2020.6.18

憧れの海外ウェディングはグアムで♡お気に入りの撮影構図を大公開♥

海外ウェディングフォト
Rina_guam1215
209 views
続きをアプリで読む

目次[]
  1. 憧れの海外ウェディング
  2. 移動はリムジンで♡
  3. 目玉のブリッジショット♡
  4. チャペル内フォトも♡
  5. ソロショットも公開♡

憧れの海外ウェディング

ずっと海外ウェディングに憧れがあり、
ゲストが参列しやすい海外にしようとなり、
グアムでチャペルを探し始めました。
そこで、ホワイトアロウチャペに一目惚れし、即決しました。
270度ウォ―タービュ―で高台に建っている為絶景な上、
天井も高く、全面的にガラス張りなので、底抜けに明るいです!
入場で扉が開いた際の開放感も、
祭壇に上った時の見晴らしの良さも、とても感動しました。
ゲストの席もふかふかの白いソファとなっているので、
リラックスして座ることができます。
ロゴのハートマークも可愛く、
二対の鳥が羽ばたくようなシルエットの外観がとてもお洒落です。

移動はリムジンで♡

ホテル内の控室からチャペルに向かうまでのほんの数分ですが、
リムジンに乗って移動します。
リムジンに乗る機会などなかなかなかったので、
とても素敵な思い出になりました。
リムジンの中〜降りる時、チャペル前と、
様々なショットを撮って頂き、
二人で照れながらも楽しい撮影タイムとなりました。
リムジンを降りる時には新郎にエスコートしてもらって
降りるので恥ずかしかったですが、
心からお姫様気分を味わえました。

目玉のブリッジショット♡

ホワイトアロウチャペルの目玉でもあるブリッジショット。
チャペルの横扉から続くブリッジは、
ラグーンに囲まれ、その奥には海が広がっているので、
とっても開放的で気持ちが良いです!
高台に位置するので風が強く、髪の毛は少し乱れましたが、
爽快感が伝わる写真になったかなと思い、満足しています♪
奥の海が見えないように撮ると、
ラグーンの上にかかる橋の奥には空が広がっており、
とても幻想的な写真が撮れました。
ホワイトアロウチャペルだからこそ撮れるショットなので、
とてもお気に入りです。

チャペル内フォトも♡

チャペル内での撮影タイム。
祭壇が階段上にあるこのチャペルでは、
バックスタイルが映えるなあと思い、
必ず撮って頂きたかったショットです。
153cmと低身長の私でも、
バックスタイルが綺麗に映る祭壇がいいなあと思っていたので、
イメージ通りのショットが撮れてとても嬉しかったです。

こちらも、このふわふわドレスを着て
絶対に撮りたかったショットです!
このドレスを選んだのも、
ドレスに埋もれたお座りショットが撮りたかったのが大きな理由の一つです。

お手元ショットの時には通常だと既にグローブを外していますが、
フィンガーレスグローブにしたので、
グローブをしたまま撮ることができました。
南国らしいブーケを選んだので、
お手元ショットも華やかな色合いになりました。

ソロショットも公開♡

ソロショットでは、ゲスト全員の視線を一気に一人で受けるので、
恥ずかしくて照れ笑いが止まりませんでした笑。
みんなにたくさん注目してもらいながらの撮影は、
とても貴重な幸せな体験となりました

リゾートウェディングならではのビーチフォト。
ビーチフォトにとても憧れていたので、念願叶ってとても幸せでした。
彼とお揃いの黄色のスニーカーを履いて、
サッシュベルトの色も黄色にしました。
ブーケの色合いともマッチしていて、
エメラルドグリーンの海と青い空に黄色の小物が映えて
理想のフォトツアーとなりました。

自分たちでアクリル板に文字を書いてDIYした小物や、
ガーランド等々いくつか小物を持ち込み、
いろんなショットを撮って頂きました。
また、スニーカーを履いたので、浜辺もとても歩きやすく、
ウェディングシューズも汚れずに済んだので良かったです。
ビーチは午前中が一番色が綺麗と聞いていたので、
午前中にビーチフォトを行えるよう、
スケジュールを組みました。
人も遊んでおらず、私たちだけの空間となり、
お天気もとても良くて、晴れ晴れとした気持ちの良いフォトツアーとなりました。

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む