2020.1.20

0 この記事をクリップ

結婚式で実際に花嫁DIYした”ペーパーアイテム”をまとめました♡

ペーパーアイテム
Kana
179 views
続きをアプリで読む

結婚式の招待状をDIY♡

まず最初のペーパーアイテムDIYは結婚式の招待状♡
ゲストの皆様にワクワクしていただけそうなものを作りたいと思っていました。
招待状は式場で頼みましたが、その中にいれるアイテムを手作りしました。
まずはリクエストカード。
受付をお願いしたゲストやご挨拶をお願いした上司、
余興をお願いしたゲスト、父や母にそれぞれメッセージ、
遠方のゲストにはホテルのご案内などを載せて作成しました。
今回必須アイテムだったのがハトメパンチ。
たくさん使うと思ったので皆様使いやすいと言っていたコクヨのものを使いました。
そしてもうひとつ必須アイテムだったのがトレーシングペーパー。
リクエストカード以外にもたくさん使用しました。

厚紙に背景とメッセージを印刷したものに、
トレーシングペーパーを重ねてハトメパンチでとめました。
そしてトレーシングペーパーにはゴールドのペンで「Reqest」の文字。
こちらはマッキーのゴールドを使用しました。
マッキーのゴールドも今回かなり活躍しました。
印刷では出ないゴールド感がしっかり出るのでとてもよかったです。
最後にリボンを結び完成。おしゃれに出来上がりました。

宛名をゴールド文字で手書きしました♡

招待状を手渡しする方々には宛名をオリジナルにしたいなと思い
ゴールドペンでお名前を書かせていただきました。
おしゃれにバランスよく見えるフォント選びも重要でした。
フリーハンドではさすがに書けないため、裏技を。
紙に印刷したお名前を封筒に一度入れてそれをなぞりました。
そのままでは透けないため文字が見えないので、
封筒をプラスチックケースの上に置き、その下からiPhoneのフラッシュライトをつけて
文字を浮かばせて転写しました。

ゲストが予定を立てやすいよう”タイムライン”を作成♡

当日の流れが分かった方がゲストの皆様も予定が立てやすいと思い
当日のタイムラインも作成しました。
かわいらしいイラストを混ぜて時系列で作成。
こちらも使うフォントによりかなり印象が変わるため
何度も試しながらフォントを決めました。
フリーフォントもかなりダウンロードしました。
こちらもトレーシングペーパーに印刷。
今回使ったトレーシングペーパーはセリアの厚口トレーシングペーパー。
厚口なので紙の厚さもちょうどよかったです。

ここで注意したいのが、家庭用プリンターにはトレーシングペーパーに
きれいに印刷できるメーカーとうまくいかないメーカーがあるということです。
Canonのプリンターはトレーシングペーパーでもきれいに印刷できました。
ちなみに家にあったbrotherのプリンターは
トレーシングペーパーはうまく印刷できないようでした。

次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む