2020.3.29

誰でも無料オンライン!パワーポイントでエンドロールの作り方をまとめました♡

手作りDIY
花嫁お悩み相談室
3875 views
続きをアプリで読む

farnyをご覧の皆さま、こんにちは!
今回は「エンドロールの作り方」について
ご紹介していきます。

パワーポイントを使った方法を
ご紹介していくので
使い慣れている方には簡単な作業だと思います♪

それでは、さっそく
*パワーポイントでのエンドロールの作り方*
を見ていきましょう。

パワーポイントを触ったことのない
正真正銘の素人なのですが…
無料テンプレートを駆使することで
いい感じに仕上げられました!

パワーポイントとは?

まずはパワーポイントからおさらいしましょう!
通称「パワポ」と呼ばれています。
簡単に使えるので、はじめての方にもおすすめです*

プレゼンテーションを支えるソフト

パワーポイントは、Microsoft Officeのソフト。

人前でプレゼンテーションする時に
パワーポイントを使うことが多いです*

プロジェクターに画面を映して
資料が進んでいく光景を見たことある人が多いと思います。

同じMicrosoftのソフトのワードやエクセルと違って

画面の切り替え
スライド
アニメーション
一ヶ月以内にお返しをする

などの機能があるので
写真や文字の入った画像を簡単に
連続で流せるんです*

パワーポイントは地味な印象を持たれることもありますが
使い方によっては、おしゃれに仕上がるので
結婚式のエンドロールにもピッタリなんですよ♡

▽結婚式レポ♡エンドロールにもこだわりあり!

圧巻の華やかさ!30人のブライズメイド*オリジナルエンドロールも◎!

パワーポイントを手に入れる方法

本来、有料なのですが
*パワーポイントを無料で使える方法があります*

気づかず持っている可能性もあるので
そちらもご紹介しますね。

方法1 Windowsに元々入っている

Windowsが入っているパソコンを買うと
「Office搭載」になっているものがあります。

Windowsなら手元のパソコンに
入っている可能性があるので
一度チェックしてみてくださいね。

方法2 購入する

Microsoft Officeのセットを購入すると
パワーポイントが入っていることも多いので
購入したことがある方も、一度チェックしてみてください。

また、パワーポイント単品で
購入することもできますよ。

買い切りで1万5000円ほどします。

方法3 オンライン無料版を使う

機能が制限されていますが
オンライン無料版が公開されています◎

パソコンとネット環境があればその
WindowsでもMacでも使えますよ。

Macでも使えるのはありがたい…!

MacとWindowsの違い

♥Mac
アップル社が作っているパソコン。iPhoneとかリンゴマークが有名。
スティーブ・ジョブズ。

♥Windows
マイクロソフト社が作っているパソコン。Officeソフトが使いやすい。
ビル・ゲイツ。

すっっっーーーーごく雑に説明すると
こんな感じですね…(*´ω`*)雑すぎ?

▽プロフィールムービーの作り方はこちらへどうぞ!

プロフィールムービーはどうやって作る?自作の方法は?写真選びのポイントは?

無料版のパワーポイントを使ってみた!

まずは無料のWeb用Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint)に新規登録してログインしましょう!
登録だけならお金はかかりませんよ♪

ちなみに「Office365を購入する」を選ぶと
このようなプラン画面が出てきます。

最新ソフトを本格的に使っていきたい方は
有料プランを検討してみてましょう!

無料のテンプレートを選ぶ

「プレミアムテーマ」と書かれていない部分は
無料で使えるテーマです♪

「その他テーマ」をクリックすると
無料テーマが一覧で見られます。

最初から自分でする場合は
「空白のテーマ」を選びましょう。

今回、筆者は初めて見るパワーポイントで
使い方が全くわからず…
途方にくれていました(T_T)

しかし、ダウンロードした無料テンプレートを使って
上手に作成することができました!♡

その方法でお伝えしていきますね!

無料のテンプレートをダウンロードする


無料テンプレートのダウンロードは「楽しもう Office」にて可能です♡

パワーポイントに元々入っている
無料テンプレートにはエンドロールがなさそうなので
ダウンロードしたテンプレートを使っていきます*

マイクロソフトの公式サイト 無料テンプレート「楽しもう Office」

今回は結婚式の「エンディングムービー(ウエディング・クール)」
をダウンロードしてみました♡

無料のテンプレートをアップする


パワーポイントのトップページに戻ります。
画像の右下に*↑アップロードして開く…*という文字がありますね。

こちらをクリックして
さっきダウンロードしたファイルをアップします。

パソコンによってファイル名が違うかもしれないのですが
私がダウンロードした時は
「50044_cool_reception_movieending.pptx」
という名称でしたよ♪

無料テンプレートを開く


アップロードした画像を開くと
このような画面になります。

右上に「シンプルリボン」という
文字がありますね?

*シンプルリボン*
簡素で使いやすい画面
(この画像はシンプルリボンです)

*クラシックリボン*
昔の画面になる
(シンプルリボンを「オフ」にするとなります)

と、いう違いがあります。
機能性は同じだと思うのですが
使い勝手が違うのでご注意ください!

初期設定は「シンプルリボン」ですよ♪

スライドショーで確認する

*「スライドショー」→「最初から」*
と進んでいくと
現在開いているテンプレートを
プレビューすることができます♪

アニメーションの横にある記号を
クリックすると*「スライドショー」*が出てきます。

この記号をクリックしないと
スライドショーが出てこないので
お気をつけください+。*

スライドショーをクリックすると
一番左に*「最初から」*という項目があるので
そちらをクリックすれば
プレビューが始まります♪

動画のように画面が動きますよー!

黒背景でおしゃれなエンドロールを作ってみよう

このテンプレートを編集して
本当の映画のようなエンドロールを作っていきます!

タイトルを変更する

このテンプレートは
グラーでジョンの文字になっていて
複雑でどうなっているのか
よく分からなかったので…

タイトルは全部消して
書き直していくことにしました*

まず、文字をクリックして白枠を出します。
そして白枠の部分をクリックして
キーボードの*デリートキー*を押せば
ワンクリックで消えますよ♪

次に文字を入力していきます。

*「挿入」→「テキストボックス」*
と進んでいくと簡単に
文字入力ができます♪

入力した文字を選択
(文字が白い枠に囲まれている状態)
文字のサイズ、フォント、色など
変更するボタンが出てきますよ◎

ちなみに、こんなふうに
文字がガタガタになってしまう場合
白の枠が狭すぎているためなので
横に伸ばしてあげてくださいね♪

文字をこのように選択すれば
1行の中で、その文字だけ
フォント、色、サイズなど変更することが
できますよ◎

フォントサイズは自分で
入力して指定することも可能です*

背景を変更する

背景を黒色にしたいのですが
テーマを変更しないと反映されないみたいです。

デザイン→テーマと進んでいき
一番左上の*「Officeテーマ」*にしてみました◎

そして、右の方に「背景」というボタンがあるので
*「塗りつぶし(単色)」*で黒を選びます。

ちなみに背景には画像をアップロードすることも
できるので、写真をアップしてもおしゃれです♡

*全て適用*をクリックすると
他のスライドも全て同じ背景になるので
便利ですよー♡

文章を変更していく


実際に動いていく
文章の部分を変更していきます。

これは、*アニメーション*という機能を
使うことで動いています。

どこがどう機能しているのか…
さっぱり分からないので…
できるだけいじらないように気をつけました笑!

使い勝手がわかる方は、どんどんいじって
オリジナリティを出してくださいね♡

テンプレートの外にも文字があるので
こちらも忘れずに!

下の方にリボンと
茶色のグラデーションがありますが
こちらは選択してデリートキーを押せば
全部消えますよ◎

文字が下から上に上がってくる
エンドロール形式で動画を統一したい方は
このスライドを複製してどんどん作っていきましょう!

スライドを増やす方法

方法1
*ホーム→新しいスライド*

どんなスライドにするのか
色々な種類が出てきます*

どれを選べば良いのか分からない場合は
方法2がおすすめ!

方法2
*左にあるスライドを右クリック→複製する*

右クリックしたスライドと
同じスライドが複製されます♪

スライドの順番を入れ替える

スライドを長押しして
移動した場所に持っていくだけでOKです!

感覚的で分かりやすいですよ♪

画像を変更していく


元の画像にかかっているアニメーションを
(ふわっと出てきて、ふわっと消えていく)
そのまま使いたい場合は
*画像→画像の変更*
と進んでいってください♪

上記の画像はボカシ機能がついていたのですが
それを引き継いだまま、別の画像に変更できました◎

画像をぼかす、丸くする、フレームをつけるなど
装飾もできますよ♪

装飾しすぎて、画像がごちゃごちゃになってしまったら
「図のリセット」を押して最初の状態に戻しましょう◎

「ツールバーに”画像”がない!」
という時は、何でもいいので画像を
選択してみてください。

そうすれば
ツールボタンに「画像」出てくるので
それをクリックすればOKです!

画像を入れ替える他にも
*画像を選択→削除*して
画像を入れていくこともできます◎

*挿入→画像→このデバイス*
と進んでいくと画像を入れられます。

スライドショーで確認するとわかるのですが
このやり方だと、画像がバッと出てきて
バッと消えるので、ちょっと変な感じになります。

おそらく、アニメーションで設定すると
いい感じになると思うのですが
できる方はいじってあげてください…!

画面に文字を書いていくこともできるよ

描画というボタンを押せば
自由に文字やイラスト書けます!
それも動かしたり、サイズを変えたりもできます♪

ただし注意して欲しいのは
書き終わったら、一番左にある
*白矢印に戻す*ということです!

これをしないと
画像や文字を選択できずに
ずーっとペンのままになってしまうのです。

ペンになっているのに気づかず
「あれ?選択できなくなった?」
と思って連打していたら
点々がいっぱい書かれてしまって
消すのが大変でしたヽ(=´▽`=)ノ

元に戻す・やり直しをする方法

間違えた場合は
ホームにいけば簡単
「元に戻す」
「やり直し」
ができますよ◎

使ってもいいのですが、キーボードを使った
「ショートカット」を覚えると、かなり楽です!

♥「元に戻す」

Mac command⌘とZを同時に押す
windows CtrlとZを同時に押す

♥「やり直し」

Mac command⌘とshift⇧とZを同時に押す
windows CtrlとYを同時に押す

ぜひ覚えてくださいね!

スライドショーで何回も確認を!

確認作業はとっても大事!
何回も確認してミスがないて
見てください*

音楽は入れられないの?

挿入→オーディオ、で音楽が入れられる
と説明されていたのですが…
オンラインのパワーポイントで
オーディオを見つけられませんでした…。

音楽を流すだけなら簡単なので
他の無料ソフトやアプリを使えば
すぐにできると思います!

MacならiMovieでできます*

ダウンロードする


すみません!
ここから、Macを使った方法しか分かりません…(T_T)

ここから先は別のソフトを使って
動画化していきます。

(パワーポイントでも動画化できるらしいのですが
見つけられませんでした;;オンライン版だから?)

*ファイル→形式を指定してダウンロード*
と進んでいきまして
「コピーのダウンロード」をクリックします。

ダウンロードされたファイルを開くと
アプリ「Keynote」で開かれます
※Keynoteは、Macに元々入っているアプリです

*ファイル→書き出す→ムービー*
と進んでいくと簡単に動画化できましたヽ(=´▽`=)ノ

ムービーの形式は「m4v」になりました。
m4vではDVDに焼けないと思うので
さらに変換が必要となります*
別のソフトかアプリを使わないといけないかと…

結婚式会場に形式をしっかりと確認して
(これ、すっごく大事!!!)
DVDに焼いていきましょう+。*

結婚式会場で試し上映して
OKなら完成です!!!

お疲れ様でしたーーー(*´ω`*)

まとめ

無料版のオンライン・パワーポイントを使って
結婚式のエンドロールを作る方法でした♡

テンプレートを使えば
エンドロールを作ること自体は
とても簡単だなぁと思いましたヽ(=´▽`=)ノ

ただ、形式をちゃんと変換できるのか!?
が、気になります(((((((((((っ・ω・)っ

形式については結婚式会場の人に
教えてもらうしかないので、とにかく確認を♡

形式を変換できなかった場合は
結婚式会場で無料or有料で変換してくれることもあります*

結婚式会場で変換できなかった場合は
有料で変換してくれるサービスがあるので
そちらを利用しましょう!

「DVD 書き出し 代行」
「動画変換 代行」
などのキーワードで調べると
そういったサービスが見つかりますよ♪

結婚式向けにしているサービスも多いので
お金は少しかかりますが、プロを頼るとすっごく楽です…!!!

ぜひぜひ、ご検討くださいヽ(=´▽`=)ノヽ(=´▽`=)ノ

▽余興ムービーのアイデイアはこちらをどうぞ♪

結婚式の余興ムービーのアイデアと作り方

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む