2023.6.16

結婚祝いのお返しのマナーとは?「時期」や「品物の選び方」まで

引出物・プチギフト
プロポーズされたら.com
5336 views

【2024年2月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

アプリで記事を保存・購読

結婚祝いのお返しで人気な品物

結婚祝いのお返しにはどのような品物が良いのでしょうか。おすすめを紹介するので、結婚祝いのお返し選びの参考にしてみてください。

オススメのお返し:カタログギフト

結婚祝いのお返しとして、人気であり定番なのがカタログギフトです。受け取った相手がカタログの中から好きな品物を選べるのが、カタログギフト最大のメリットです。そのため、趣味に合わないものを贈ってしまったり、何を贈るか品物を選びきれなかったりするときにとても便利です。

カタログ自体は1冊の本程度のサイズと重量しかないため、持参する場合でも配送する場合でもかさばりません。

デメリットは、受け取った相手が申し込まないと、品物が届かないということです。カタログギフトは、受け取り手が選んで申し込んで、初めて品物が届くことになります。申し込みを忘れて交換期限を迎えると、品物が受け取れないこともあるので注意が必要です。品物を交換したかどうかを知らせてくれるショップもあるため、事前にそういったサービスがあるか調べておくのもおすすめです。

さまざまなギフトを網羅した総合型に加え、グルメ専用、体験型といった決まったカテゴリだけのギフトや、人気ブランドのカタログなど、カタログギフトの種類は豊富です。受け取り手に合わせて違うカタログギフトを選ぶのもおすすめです。すべてが同じように思えるカタログギフトだからこそ、センスの良いカタログギフトを選びたいですね。

オススメのお返し:商品券・ギフトカード

誰に贈っても外れがないのが、商品券やギフトカードです。受け取った相手が自分で好きな商品を購入できるので、何を贈ればいいか迷う場合にはぴったりです。カタログギフトと違って期限がないので、受け取り手の好きなタイミングで購入できるというのもメリットですね。

デメリットは、結婚祝いのお返しの金額がはっきりとわかってしまうことです。いただいた品物の金額がはっきりせず、金額を低めに見積もってお返しの三とした場合には避けた方が良いかもしれません。

また、結婚祝いとして商品券やギフトカードをいただいた場合、商品券やギフトカードでお返しするのはやめましょう。同じものを返すことは失礼にあたります。

オススメのお返し:スイーツ

贈りやすさからお返しとして人気なのがスイーツです。ギフトボックスに入っていたり特別仕様デザインだったり、贈り物として相応しい華やかさがあるのも魅力です。食べればなくなることから消えものと呼ばれるスイーツは、形として残らないので気軽に送れるのがメリットです。

デメリットは賞味期限があるということです。一人暮らしの友人にたくさんスイーツの入ったギフトを渡しても、賞味期限内に食べきれないかもしれません。賞味期限が短いスイーツは避けるようにしましょう。親戚など、家族の人数を把握している場合には、十分な数が入っているセットを選ぶようにします。

オススメのお返し:その他「雑貨・小物・消耗品・日用品」

スイーツと同じく消えものである消耗品や日用品や、いくつあっても困らない雑貨、小物類も、結婚祝いのお返しとしては人気です。あまり構えない気軽な雰囲気で送りやすいのも嬉しいですね。

デメリットは、生活用品であるため、多少贈り物としての華やかさに欠けることでしょうか。

ギフトショップでは、洗剤類や石けん、タオルなどは、ギフトセットが予算に合わせて多数用意されています。贈り物らしい特別感のあるセットを選びましょう。普段使いする消耗品や雑貨、自分ではなかなか高級なものは選べません。だからこそ、ギフトとして贈ると喜ばれますよ。

結婚祝いのお返しはマナーを守って感謝の気持ちを伝えよう

結婚祝いをいただいたお礼として贈るお返しは、マナーを守って贈ることが大切です。うっかりと失礼にあたることをしてしまって、感謝の気持ちが伝わらないのは避けたいですよね。贈る時期や金額の相場、渡し方といったマナーをしっかり押さえておきましょう。

結婚式に出席してくれたり結婚祝いを贈ってくれたり、品物だけでなく、掛けてくれた時間に対する感謝も込めて品物を選んでください。

▽内祝いの関連記事はこちら
結婚内祝いのマナー|こんなときどうする!?をケース別でご紹介します☆

1 2
ウェディング診断

アプリで記事を保存・購読