2022.7.8

席札は手作り?外注?メリットデメリットを知って選びましょう

ウエディングアイテム
DRESSY IDEA
4396 views

【2023年1月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

手作りでも外注でも必ずプランナーに相談を

席札を手作りにしても外注にしても、必ず式場のプランナーに相談をすることは忘れないようにしましょう。外注の場合でも、式場と提携している業者以外に頼む場合は要相談です。
なぜかというと、料金の問題がまずあります。持ち込み料の有無は式場によって設定が変わるためです。式場と提携している業者以外に頼んだ場合は全て有料となる場合もありますし、手作りのものは全て持ち込み料がかからないこともあります。また手作りでも新郎新婦が作ったものはかからないけれど、友人などに頼んだら有料になるという式場もあるのです。
席札などのペーパーアイテムで持ち込み料がかかるとすれば、1組につき約100円程度の持ち込み料を設定しているところが多く見られます。そうなると100人ゲストを招待していれば、持ち込み料だけで1万円かかってしまうのです。

節約のために手作りしたら、知らないうちに持ち込み料がかかっていて高くついた、ということもよくあります。トラブルにならないために、持ち込み料の有無と料金を確認しておきましょう。
そして席札に好きなディズニーキャラクターを印刷したら、著作権の問題で使えないと断る式場もあります。外注の場合は販売元が著作料を支払っているため問題ありませんが、手作りで自分で絵を描いて印刷した場合は問題となることもあるのです。席札のデザインもできるだけプランナーに相談して問題がないか、確認しておくと安心できます。

一生に一度の結婚式ですから、トラブルが起きて台無しということにならないように、全てプランナーに相談して了承を得るようにしましょう。

▽披露宴の費用を抑えるためのアイディア記事はこちら

披露宴の費用を抑えたいカップルにおすすめ!席次表のデザインと作成時の注意点

1 2 3
ウェディング診断