和装前撮り,Ruban

2017.7.4

地元での和装前撮り*田舎のじーちゃんばーちゃんも喜んだ素敵な思い出

前撮り
moeno8437
344 views

元々、前撮りはする予定ではありませんでした。でも当日も和装を着ないことにしていたので、両親が『和装もせっかくやから着ておけ。日本の花嫁さんしか着れんのやけん、一生に一度やし着た方がええ』と強く勧めてくれて、着ることができました。こうして写真を見返すと、和装ならではの美しさや奥ゆかしさがあって、本当に和装前撮りをしてよかったと思います。

地元で有名な庭園のお座敷でお座りショット

和装前撮り,Ruban

これは地元では有名な庭園の中での一枚です。ここのお座敷で撮るのが夢でした♪
予約とかできないので、混み具合によりますって言われてたんだけど、朝一で行って、美容室の先生が小走りで場所取りしてくださったおかげで、ゆったり撮影できました(*´▽`*) 障子の奥に見える紅葉と池が、すごくすごくキレイでした♡♡

キリッとまとめた凛とした髪型がポイント

和装前撮り,Ruban

ヘアスタイルはウェディングドレスの時にふわふわとさせたかったので和装ではドレスと差を出したくて、キリッとまとめてもらい、編み込みなどもなしで、昔ながらの凛とした髪型にしてもらいました。髪飾りは真っ赤な色打掛に合わせた赤いものを選んでもらい、統一感のある素敵なコーディネートになりました♪

紙ふうせんだけが彩られたシルエットショット

和装前撮り,Ruban

和装撮影では定番のアイテムである紙風船も持ち込みました。なかなかふたりでキレイに紙風船が上がらず、あらぬ方向に飛んでいっては撮り直ししました(笑)。障子を背に、シルエットで撮ってもらったところもポイント♪紙風船だけがカラフルに彩られて素敵な一枚になりました。

紅葉メインのお気に入り写真

和装前撮り,Ruban

前撮りをするならぜっったいに紅葉がよかったので、この写真はお気に入りです!衣裳店のお姉さんが、ロケーションフォトの場所やわたしの好みを聞きながら、紅葉の中でも映える色の打ち掛けを用意してくれました。その中で、母のおすすめもあり、やはり一番花嫁らしい赤色を選びました。

結婚式のムービーで使った可愛い鼻キス☆

和装前撮り,Ruban

鼻キス!!撮影の時にカメラマンに指示されて撮ったこのポーズ☆☆こんな恥ずかしい写真も今見返すといい思い出です(笑)。写真の中央ではなく、ちょっと右寄りで傘に隠れているっぽく写っているところもお気に入り!!この写真は結婚式当日のムービーでたくさん使えました!

「ありがとう」の文字で「あいうえおかるた」

和装前撮り,Ruban

『あいうえおかるた』で、ふたりの合い言葉である【ありがとう】にちなんだ文章を作りました。感謝の気持ちプラス、これからの夫婦生活の約束事を「あいうえお」で表現したことは、カメラマンや、当日のゲストにもたくさん褒めてもらえました♪頭文字が決まっているので、簡単なようで意外と難しかったですが、これから結婚するカップルにもぜひおすすめしたいです!

ふたりの名前でも文章を作りました

和装前撮り,Ruban

和装前撮り,Ruban

ちなみにお互いの名前でも「あいうえおカルタ」、作りました。これは『どんな家庭を築いていきたいか?』というお互いの目標を書きました!ちょっと大喜利みたい!?お互いに自分で考えました。と言いつつ、彼はあまりそんな想像力がないので、半分以上はわたしが考えました(笑)。

赤い糸ではなく、えんじ色の糸がポイント!

和装前撮り,Ruban

定番の赤い糸ショットです。和装前撮りにちなんで、赤色ではなく、えんじ色の糸にしたところが、小さすぎるこだわりポイントです(笑)。、蝶結びの真ん中にもこだわりが!!可愛くお花と飾っています♪彼の恥ずかしそうな笑顔も可愛くってお気に入りの写真です♪

お気に入りの足元ショット☆

和装前撮り,Ruban

この足元ショットはインスタで見かけて、かわいーーー!と思って、指示書の中に入れたものです。カメラマンが低い姿勢で頑張ってくれました。ちなみに、わたしも背伸びでヨタヨタしながら頑張りました(笑)。最近よく見かける足元ショットは和装撮影の定番になっているけれど、やっぱりかわいい!ちらっと見える色打掛の柄も写真のアクセントになってくれています。

インスタ花嫁からもらったLOVEオブジェ

和装前撮り,Ruban

こちらもインスタでお見かけして撮りたかったショット!
紅葉がきれいな時期だったので、紅葉を散らした手のひらの上でloveの文字を作りました。この文字のオブジェはインスタで仲良くなったプレ花嫁のお友達が手作りでプレゼントしてくれたものです♪婚約指輪でloveのoを作ったのがかわいくてお気に入りです♪

シャボン玉吹くことに真剣になりすぎたふたり

和装前撮り,Ruban

こちらも定番のシャボン玉ショットです。レインボーに輝くシャボン玉がファンタジックでぜひやってみたいと思っていたポーズです。可愛いシーンが撮りたかったはずなのに、ふたりとも吹くことに必死になりすぎて、顔が真剣(笑)。

うまく吹けないシャボン玉に爆笑!

和装前撮り,Ruban

シャボン玉をうまく吹けなさすぎて、だんだん笑えてきた一枚です(笑)。ふたりとも爆笑しています!!

色打掛の後ろ姿がポイントの一枚

和装前撮り,Ruban

これはカメラマンに『自然に手を繋いで歩いてくださーい!』と言われて歩いているところです。撮影されていることも忘れて、ただスタスタ歩きすぎて『もっとゆっくりー!』と言われました(笑)。
色打掛けの貴重な後ろ姿が写っていて好きな一枚です。

小さい頃からお世話になっている神社にて

和装前撮り,Ruban

色打掛から白無垢に着替えて神社に移動しました。わたしたちは地元が同じなので、どうしても地元にある、小さい頃からずっとお世話になっている神社で撮りたくて、神主さんにお願いをして撮らせてもらいました!
ずーっと通っている神社でこんな風に一生の記念になる、凛とした写真を残せて胸がいっぱいです!

指示書に書いた手水シーン

和装前撮り,Ruban

手水でのシーンも指示書に入れて撮ってもらいました。神社での白無垢姿は本当にピッタリ合います。12月とは思えない暖かな晴天で、風もなくて日差しもやさしかったです。手水も全然冷たくなく、気持ちのいい温度でした。この写真は白無垢の総柄が細かく写っていてお気に入りなんです♪

白無垢姿での上り階段は大変!!

和装前撮り,Ruban

そのまま参拝へ。白無垢で階段を上るのが大変でヒーヒー言いながら上りました(笑)。白無垢が重いのはもちろん、なにより大変だったのはかつらの重さ…。変にずれてしまっても困るし、着物も踏んじゃったりしたら大変だし…着物での階段は要注意です!!

夫婦円満祈願もしっかり写真におさめて

和装前撮り,Ruban

参拝。夫婦になるご挨拶と、夫婦円満の祈願をしてきました。小さい頃から通っている神社の神様にちゃんと挨拶が出来て良かったです。それを写真に撮ってずっと思い出に残せるのも嬉しいです。真正面からの神様目線に合わせて?撮ってくれている写真。素敵な写真になりました!

ヘアメイクの先生推薦の角隠しスタイル!

和装前撮り,Ruban

実は白無垢のときは綿帽子のみの予定にして、ヘアメイクリハーサルもしたのですが、ヘアメイクの先生が『神社に行くなら絶対角隠しがいい!!!』と言ってくれて、当日に急遽持ってきてくれていました。神社ではこちらが正しいスタイルなんだそう。昔ながらの伝統的な写真がよかったので、角隠しで撮って大正解でした!

小学生ぶりに書いた「感謝」の文字を持って

和装前撮り,Ruban

和装前撮り,Ruban

両親や周りの人への感謝を伝えたかったので、こちらのショットもお願いしました。100円ショップの色紙に小学生ぶりに習字をしました(笑)。なかなか上手に書けていると思います☆色紙だけでは味気ないので水引を使って少しアレンジしています。
これも当日ムービーでたくさん使うシーンがあったので、おすすめです!

シンプルに一文字「寿」ガーランド!

和装前撮り,Ruban

和装に合わせて『寿ガーランド』も作りました。どこまでも和風に作ったのがポイントです。文字をたくさん散らしたものではなく、シンプルに「寿」の一文字のみ!!白無垢にピッタリのアイテムになりました。仲良くふたりで手に持ったお気に入りポーズです♪

番傘越しのハートが可愛い!

和装前撮り,Ruban

こちら番傘越しに手で作ったハートの影絵です!インスタでお見かけして指示書に入れていたのですが、晴れ間の関係で日差しが強すぎてもシルエットが出ず、日差しが弱くても出ずで、なかなか思うようなショットが撮れず、諦めていたのですが、カメラマンが絶対に撮りましょう!と言ってくれ、晴れ間を見極めて撮ってくださった渾身の一枚です。わたしたちよりもカメラマンが頑張ってくださって、すごくありがたかったです!!

昔、川遊びをした橋をを渡って祖父の家へ

和装前撮り,Ruban

和装前撮り,Ruban

神社での撮影を終えると、そのままわたしの祖父の家へ。足が悪くて結婚式当日は来れない、ということだったので、どうしても一目、花嫁姿を見てもらいたくて行きました。祖父の家はすごく田舎で、沈下橋を渡った先にあるのでこんな昔からの何気ない風景も絵になリました。
小さい頃よく川遊びをしたところで、まさか花嫁写真を撮る日がくるとは思ってもみなかったので、感慨深かったです。これはカメラマンが足を濡らしながらも撮ってくれたありがたすぎる一枚です。

沈下橋に座ったほのぼのショット

和装前撮り,Ruban

ヘアメイクの先生の提案で沈下橋にお座りショット。白無垢が汚れないかヒヤヒヤしました(笑)。背景のロケーションは昔ながらの日本の風景で、まるでタイムスリップしたような、のどかなシーンになりました。ふたりの自然な笑顔も含め、全体的にすごく素敵な一枚になり大満足です♪

田舎の澄んだ空気感まで伝わる写真

和装前撮り,Ruban

田舎ならではの空気が澄んでいるのが伝わってきそうな、お気に入り写真。12月のちょっと寒そうでもある高い空と何気なく写るススキ…。昔ながらの婚礼風景のような、日本らしいとても素敵な一枚です。

見慣れた山々の特別な景色に!

和装前撮り,Ruban

いつも見慣れている山ですが、このロケーションに対してカメラマンが「すごくいい!!!絵になりますよ!!」と絶賛してくれて、調子にのりました(笑)。確かにこうして写真で改めて見てみると、なんとも言えない絵になる風景です。白無垢姿も映えています。

ご先祖様の仏壇前で結婚のご挨拶

和装前撮り,Ruban

おばあちゃんちでは、まずはご先祖様にご挨拶をしました。ここでは綿帽子をつけてもらいました。仏壇前に座ってご先祖様と向き合うと、何とも言えない神聖な気持ちになります…。ご先祖様のお陰でこの世に生まれることができ、こんなに素敵な彼と出会い、縁が結ばれたことに感謝をしながらご報告しました。

夫婦円満になります!とご報告

和装前撮り,Ruban

こちらも久しぶりに筆で書いた「夫婦円満」の文字を手に持ち、みんなの前で「夫婦円満」になります!というご報告!ご先祖様に花嫁衣裳を披露できたことに喜びを感じました☆

じーちゃんばーちゃんも喜んでくれた!

和装前撮り,Ruban

和装前撮り,Ruban

ヘアメイクの先生やカメラマンに、初めはじーちゃんもばーちゃんもビックリしていましたが、それでも何度も何度も『おめでとう』と言ってくれて、それがすごくすごく嬉しかったです☆家族でこんなに素敵な記念撮影ができて、和装前撮りをして本当に良かったです!

美容室の先生もすごくおもしろかった♪

余談だけど、美容室の先生は60歳は越えてるであろう方で、でもユーモア溢れるすっごくおもしろい方でした!! めっちゃマシンガントークしてくれた。笑 『まーーーーーーあなた!!もんのすごいなで肩やね!!カバン落ちてくるでしょ!?こんなになで肩やのに当日は和装着ないの!?まーーーもったいない!!!』 と、褒められてるんだか、けなされてるんだか、の言葉をいただきました(笑)終始本当に楽しい撮影となりました!