2019.12.16

和装は伝統感じる白無垢にしてみては?選ぶ際のポイントもご紹介します◎

和装
Ayano
1395 views
続きをアプリで読む

白無垢についてご紹介♩

みなさん、こんにちは♪
今回は、和装の中でも「白無垢」について
書かせていただきます。

私は挙式を「明治神宮」で挙げました。
神社でよく見かけるのが「参進の儀」です。
親族と並んで歩くのが夢で、
当日はお天気にも恵まれ素敵な1日となりました♪

鶴の柄が全面に♡

当日着用した白無垢がこちらです♪
全面に、大きな鶴の柄が入っているものにしました!

白無垢の選び方で重要なのが「重さ」です!

重さが重要な理由は??

私は「参進の儀」があるため、
長時間着物を持って歩くことになります。

また、母に手を添えてもらうため、
着物は片手で持たらけれはなりません!

なるべく軽めで選びましたが、式の翌日は
両腕、両脚、胴体までもが筋肉痛になりました!

「参進の儀」をされる方は、
ぜひ軽いものを選んでください♪
そうすることで、歩き方もきれいに歩けます!

白色にもたくさん種類が◎

また、「白無垢」といっても、
いろんな種類の白があります。

特に、私が伺った明治記念館衣装室「レセイエ」では、
数多くの白無垢が揃えられています♪

お気に入りの白無垢を**


ぜひ、みなさんも、お気に入りの
白無垢を見つけてみてくださいね♡

ウェディング診断
続きをアプリで読む