2020.5.19

披露宴はゲストへのおもてなしを第一に..♡【ドレスクイズ】など盛り上がる演出も参考に♡

披露宴
まい
244 views
続きをアプリで読む

目次[]
  1. 披露宴はゲストへのおもてなしを第一に♡
  2. ウェディングケーキ♡
  3. お母様へバースデーバイトを*
  4. 大好きなおばあちゃんと中座を♡
  5. 一番印象に残ったお色直し**
  6. 母親への手紙と演奏を奏でて*
  7. フォトラウンドで楽しい時間に♡
  8. 花時計を両親贈呈品に*

披露宴はゲストへのおもてなしを第一に♡

挙式は私自身と家族のことを第一に考え、
父への手紙の演出を入れたり、
感動的な時間になりましたので、披露宴ではゲストへのおもてなし、
とにかく楽しく!をベースで考えました。

披露宴開始の新郎新婦入場のときにダンスを踊り、
挙式の感動的な時間から一気に明るく
楽しい場面へ切り替えれるようにしました。
最近お色直しダンスは流行っていますが、
披露宴入場のときにダンスを踊るのはあまり見たことがなかったので
新鮮でいいかなと思いました。入場したその場で踊り、
高砂まで歩いて高砂でも踊り、大盛り上がりで
披露宴がスタートしました。私達の披露宴では、
ゲストに大変な思いもさせたくなくて、余興は一切ありませんでした。

その分自分達でダンスをしましたが、
ゲストからも式場スタッフさんやプランナーさんからも大好評でした!

ウェディングケーキ♡

ウェディングケーキは、
私達は星がテーマでイエローがテーマカラーでもあったのと、
私が柑橘が好きなこと、王道のいちごのケーキは避けたかったことから、
レモンのケーキにしました。これがめちゃくちゃ可愛かったです!!
さらにケーキ入刀ではなくカバードリップでゲストに
新鮮さを感じてもらいましたが、その際も人気の苺ソースや
キャラメルソースなどではなく、ケーキに合わせてレモンソースにしました✨

見た目もとってもキレイだし、レモンソースの酸味がケーキにとても合って、
味もすごくおいしかったです!カラードリップは追加料金のかかるところですが、
ケーキ入刀よりも華やかで写真映えもよく、
またゲストの皆さんもテンションあがる演出なので、おすすめです!

ファーストバイトでは新郎へサプライズをしました!
打ち合わせ時点では、式場にある普通のスプーンで新婦、
ビッグスプーンで新郎は行うと話してたのですが、
実はそれは嘘で。本番は私がまずビッグスプーンを使いました!

新婦は大体普通のスプーンを使う人が多いですが、
それではおもしろくないと思ったので(笑)そうすると新郎が、
「じゃあ俺はどんなスプーン使うん、、?」
となったところで、バッドスプーンの登場!
これはメルカリで購入しました。新郎は野球部だったし、
ゲストも野球部が多かったのでみんな大爆死!

しかもかなりケーキをすくいやすかったです(笑)

お母様へバースデーバイトを*

ファーストバイトのあとは、バースデーバイトを行いました。
なんと私達の結婚式の2月は、両家の母親の誕生日でした!
母へ誕生日のお祝いをしたいということは
挙式日が決まったときから思っていたので、
ウェディングケーキをバースデーケーキと見立てて食べてもらいました♫
ゲストの皆さんも大きな拍手で母をお祝いしてくれて、
母達にとっても忘れられないお誕生日祝いになったのではないかと思います。

大好きなおばあちゃんと中座を♡

中座は私は大好きなおばあちゃんふたりにしました♫

挙式でバージンロードを母と歩いたので、
中座は悩んだ結果昔からたくさんの思い出がある
祖母にしようと思いました。
祖母は名前を呼ぶと泣いてくれて、
ゲストもそこでもらい泣きをしてくれました。

一言ずつ祖母に感謝の気持ちを伝えて、一緒に歩きました。
新郎は、中座は新郎父にしていました。バースデーバイトで
母が目立つ場面があったので、父もなにかそういう場面を
作ろうということで父にしていました。

そこでも一言普段伝えない感謝を述べ、
肩を組んで歩いたそうです。中座は大切な人を、
大切な人達へご紹介できる素敵な場面でした。

一番印象に残ったお色直し**

お色直し後はドレス色当てクイズをしました。
私は結婚式の中でこの場面が1番の記憶に残ったと言えるほど、
本当に印象に強く残っています。

披露宴会場内には階段があったので、
その階段の上から再入場しましたが、
上から見る数々のサイリウムの光はどんな夜景よりも絶景です!!
新郎とふたりで感動しました。ドレス色当て
クイズをされる方で階段上からの入場が可能な式場であれば、
ぜひぜひ、下からではなく上からの入場をおすすめします!!

母親への手紙と演奏を奏でて*

ドレス色当てクイズのあとは、母親へ手紙を読みました。
ピアノを習わせてくれた母への感謝の気持ちとして、
手紙を読むときに母にも前へ出てきてもらい、

その後のピアノ演奏ではすぐ後ろに座って聞いてもらいました。
昔ピアノの練習を見てくれたときも私の後ろにいてくれたので、
そのことを思い出してもらいたくて。ピアノ演奏は3曲をメドレーにしたのですが、
ゲストみんなが知っている曲2曲と、
ピアノを始めるきっかけになった母との約束の曲を
1曲弾きました。ゲストのみんなは涙しながら聴いてくれた人もいて、
みんなが真剣に聴いてくれてるのも伝わり、
とても素敵な時間でした。

フォトラウンドで楽しい時間に♡

最後にテーブルラウンドでフォトラウンドをしました。
ここではポーズカードを準備していたのですが、
このポーズカードが思ってた以上に盛り上がるので、
フォトラウンドをする方は是非是非やってほしいと思います!

演出の順番ですが、最後にこのフォトラウンドを持ってきたことによって、明るく楽しい雰囲気でおわることができ、またその日の最後の演出ということもあってみんながいろんな声をかけてくれ、最後にフォトラウンドをしてよかったと思ってます。

花時計を両親贈呈品に*

両親贈呈品は花時計にしました。
私の母が実用的な物以外いらないという人なので、
お花や写真、感謝状などはNGなこと、
また新郎の実家は田舎で米も家にたくさんあり、
体重米もおそらくいらないだろうということから、
今後も実用性のある時計にしました。

これはプリザーブドフラワー専門店で新郎と作りに行きました。
それぞれの親が好きそうな色の花を自分で選び作った、
世界に一つの花時計です。お渡しするときは相手の親へお渡ししました。
これまでの演出が、結構自分の親へ感謝を伝える場面が多かったことから、
最後は、これからもよろしくお願いしますの意味を込めて、
相手の親へお渡しすることになりました。両家とも家に飾って使ってくれています。

ウェディング診断
続きをアプリで読む