2019.11.20

0 この記事をクリップ

テーマは『アンティークの映画ミュージカル』♩世界観を大事にした披露宴を大公開*

披露宴
あねゆか
172 views
続きをアプリで読む

テーマは【Antique movie & musical】♡

「運命とかでなくて、当たり前のように待ち合わせをしただけ♡」
「家族とも、友人とも、出会うべくして出会っただけ」

とにかく感謝を伝えたく披露宴では色々なことを考えました。
テーマは【Antique movie & musical】
そしてゲストに伝えていたのは「rendez-vous」でした。
アンティークの映画やミュージカルをテーマに
自分たちで物語を作り上げました。
「rendez-vous」とは「待ち合わせ」の意味で名づけました。

映画のような世界観に*

古い映画の中から抜け出してきた男の子と女の子!
「まだ見たことない世界を見に行こうよ♡」そんな風に話をしながら。
だけれどもたどり着いたのは大好きな人たちの待つおしゃれな会場で
見守られながら「大切な人とこの先も色々な世界を見ていこう」
そんなイメージを膨らませて作り上げました。

「天使にラブソングを」の曲で入場♩

入場曲は挙式から物語が続くように神聖なイメージで
ミュージカル・映画「天使にラブソングを」から
「Hail Holy Queen」。
わたしが挙式ですごく楽しかったのは
「式場の方とチームを組んで式を大成功しよう」
そんな思いが手に取るように伝わったことでした。
「披露宴のアテンドを務めさせていただきます」と
責任者の方からの挨拶の後に、後ろから優しい声が!

「緊張されてます?」とずっと付き添って
くださったプランナーさんの笑顔。
メイクさんがギリギリまで私たちを綺麗にしてくださり、
その向こう側では扉を開けるタイミングを
練習されるスタッフの方。

まるで1つの演劇の幕が開幕、
そんなイメージでミュージカル好きのわたしは感じていました。
それもちゃっかり主役で^^笑

演劇の開幕のように*


自作のオープニングムービーを作成し、映像が流れ始めました。
教会で歌い上げる賛美歌の曲調の際に
思いを伝えながら一気にアップテンポになる瞬間!!
ライトと窓のカーテンをガッと開けてもらう演出に♡
いよいよ、演劇の開幕!
そんなイメージでドアを開けていただき入場しました。

女優さんのようにライトを浴びて
頭の中で響いたセリフは・・・
「ただいま、ありがとう」
大切な人と過ごす場所へ戻ってきたよ、
そんな思いを込めて一礼し、高砂へ向かいました。

ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む