2019.1.22

安いけど安っぽくない結婚式テーブルコーディネート|プランを賢く選んで安く抑える小技とは

披露宴
adviser
1668 views
続きをアプリで読む

ゲストにも喜んでもらいながらも自分たちのこだわりを結婚式で実現するために、メリハリをつけた予算の使い方をすることも大切です。賢く選べば、テーブルコーディネートを安く抑えながらもそう見せないようにすることも可能!実はみんながやっている!?テーブルコーディネートの予算を賢く省く小技をfarny編集部がご紹介します!

すでにあるプランを賢く利用する

ホテルや結婚式専門の会場であれば、プランが用意されていることが多いようです。その中で、最もふたりのイメージと予算に近いものを選ぶことは賢い選び方のひとつです。プランの中のテーブルコーディネートは、少なくとも定番であり正式であるコーディネートを会場が選んで用意しているもののはずですよ。安心して使えます。ホテルや結婚式専門以外の会場でも、普段使われているテーブルコーディネートなど、新しく用意しなくても使えるテーブルコーディネートアイテムはないか確認してみましょう。

フラワーアレンジメントは注文ポイントを絞る

フラワーアレンジメントは、ふたりのイメージや予算を伝えて、プロに提案してもらいましょう!季節によって花も値段が変動したり、常に高めの価格帯の花があったりと様々です。色やボリュームなど、ふたりのイメージを伝えながら、花の種類はプロに任せて、ふたりのイメージを予算内で実現するにはどんなアレンジメントがあるのか相談してみましょう。新郎新婦のテーブルに加えて、ゲストのテーブルの数だけフラワーアレンジメントを用意することになるので、必要になるアレンジメントの数もしっかり把握しておくことも大切です。

手作りで予算を抑える!

テーブルコーディネートに添えるペーパーアイテムは手作り派も多くなってきました。席札などは手作りの流れに乗っかりつつ、堂々と安く抑えることができるアイテムです。ネットでテンプレートを探したり、文具店や100円ショップなどで結婚式のイメージに合うシールやスタンプなどを探して、ふたりで楽しみながら手作りしてみて♪

メインのフラワーアレンジメントを工夫する

一つのテーブルに対して、最も多くの花が使われているのが新郎新婦が座るメインのテーブルです。他にもケーキ、マイク、キャンドルなど、ゲストのテーブル以外にも花が飾られている場合があります。これらの花に一工夫してみましょう。花の数を減らす代わりにグリーンを増やしたり、ふたりのイニシャルのアルファベットオブジェを置いたり、注目のジャンボペーパーフラワーをあしらったりと、アイデア次第でおしゃれなイメージを損なうことなく、安く抑えることができそうです。

安いを楽しむ

値段が安いことが必ずしもケチっているということにはつながりませんし、手作りにこだわりを入れすぎると返って高くなってしまうことだってあるので予算管理はしっかりしましょうね。手作りや、一工夫のアイデアを考えたりリサーチしたりする時間を楽しんでいるうちに、予算面でも安くなっていた!というのが理想と言えそうですね♡

ウェディング診断
続きをアプリで読む
続きをアプリで読む