2021.7.17

遠方ゲストはオンラインで参加!!バイオリンも演奏したクラシカルな披露宴**

披露宴
Karen
211 views
続きをアプリで読む

*披露宴レポ*

コロナ禍の工夫として、遠方から十数名が
オンラインで参加してくれました。
写真は、お色直しの色あてゲームの様子です。
事前にオンライン参加者の自宅に、
札を郵送しておきました。
会場とオンライン先と同時に予想した色の札を
挙げてもらったので、両方のゲストの一体感がうまれて良かったと思います。

*親友のスピーチ*

オンライン先から、新婦の親友がスピーチをしてくれました。
学生時代から、いつかの結婚式のスピーチは
お願いするねと約束していたので、出席が難しい状況になっても
どうにかできないかと夫婦で考えた工夫でした。
何度見返しても、やって良かったと思うポイントです。

*会場装花*

装花は白と緑で統一し、極力シンプルにお願いしました。
披露宴会場がフレンチレストランであり、
そもそもの床や壁自体が華やかさがあったので、
新郎新婦が引き立つよう、装花はシンプルに。
前日、何度も練習していた新郎のスピーチは
緊張しつつもしっかりお話しできてました!

*笑うタイミングが同じなおふたり*

主賓の挨拶。同じタイミングで笑う、
2人の様子がそっくりで、この瞬間を撮っていただいていて
とても嬉しかったです❤︎
ケーキ入刀のタイミングでカーテンオープンでお願いしていて、
この時まではまだカーテンが閉まっています。

*乾杯ショット*

撮影前に新郎が飲み干してしまい、
再度注いでもらい撮影しました笑。
乾杯発声と同時に音楽をかけ、
そのタイミングでカーテンを開けてもらい、
オープニング演出をしました。
前側と後ろ側と両方向から撮影してもらっています。

*ケーキ入刀*

ウェディングケーキのデザインを担当させていただきました。
提出したデザイン画通りのケーキを作っていただいて、
感動しました。この、新婦を見つめる新郎の写真は、
友人たちが褒めてくれた写真で、わたしもお気に入りの一枚です。

*バイオリン演奏*

旦那さんのバイオリン演奏。会場中が聴き入っていました。
気持ちよさそうに演奏する姿が、とてもかっこよくて
幸せな気持ちになり、惚れ直しました。
オンライン中継を繋いでいたこともあり、
楽器の演奏の場所や音響の位置等事前の打ち合わせをしっかりと行っています。

*お色直しは弟と*

お色直しの退場は3歳下の弟と。
あんなに小さかった弟が、いつの間にか背を越されて
大きく逞しくなって、感動しました。
自他ともにブラコンを認めるわたしは、隣を歩けたことが幸せでした。
照れ臭そうに早歩きで、ドレスを踏んづけそうになりながら歩く弟でした。

*お色直し再入場*

2人とも入場曲を口ずさみながら、
ノリノリで入場しました。お色直しの色当てゲームでは、
正解者が多数だったので、期待を裏切りたかったなぁ、
というのがちょっと後悔ですが。
再入場時に、似合ってるとたくさん言われて嬉しかったです。

*新婦の手紙*

新婦の手紙の様子です。人前に立って話すのは得意ではなく、
実は直前まですごく緊張していたので、
ちゃんと想いを伝えることができてよかったです。
手紙の時は、照明を少し落とし、音響はオルゴールにしました。

ウェディング診断
続きをアプリで読む