アメリカンフラワー,手作りアイテム

2017.6.14

真似したい!という声多数!アメリカンフラワーの作り方をご紹介☆

手作りDIY
aino_wedding
4698 views

ステンドグラスのようなアメリカンフラワーを使ったウェルカムスペース。ウェルカムスペースはゴールドを中心に考えていたのですが、人と違う個性的な空間にしたくて今回初めてチャレンジしたアメリカンフラワーを使うことにしました!ステンドグラスみたいに透けていて、角度や光の当たり具合によって見え方が変わるおしゃれアイテムです♡

インスタグラムで評判だったアメリカンフラワー

アメリカンフラワー,作り方

インスタグラムで「可愛い!」「素敵!」「おしゃれ!」と評判でした☆作り方のお問い合わせもたくさん頂いたので、作り方を簡単にご紹介します。参考になれば嬉しいです♪

主な材料は7つ!

アメリカンフラワー,手作りアイテム

材料

①アメリカンフラワー用のディップ液
(今回使用したのはゴールドとパール)

②ダブルコート
(大きなお花を作る場合は強化しないと破れてしまうので使用したほうが良いですが、小さい花を作る場合は必要無いです。)

③針金
(デザインによって銅線、モールなどでも可)

④ペンチ

⑤発泡スチロール
(乾かすときに刺して使用するものなので、大きさや形はなんでも大丈夫です)

⑥素玉ペップ(アートフラワー用花芯)

⑦ゴールドのペン(脈ありの花びらにのみ使用)

STEP1:ペンチを使って花びら作り

アメリカンフラワー,手作りアイテム

(1)ペンチを使って花びらの形を作ります。

1つの花を作るのに花びらが5枚必要なので、大きさと形が同じぐらいのものを5つ作ります。(ディップ液をつけてからからは形を変えるのが難しいので、このときにしっかり形を決めておくのがポイントです!)

STEP2:乾かす作業は重要です!

アメリカンフラワー,手作りアイテム

(2)(1)で作った花びらをディップ液に潜らせて持ち上げるとディップ液の膜が針金に出来るので、発泡スチロールに刺して乾かします。

大きめの花を作る場合は花びらを強化する必要があるので、(2)が乾いたらアメリカンフラワー用のダブルコートを花びらの裏面のみに筆で塗って乾かします。

STEP3:脈ありでおしゃれ度UP♡

アメリカンフラワー,手作りアイテム

(3)脈ありの花を作る場合

(1)と(2)が乾いた後にゴールドのペンを使って花びらに放射状に脈を描きます。脈があると、よりシックな感じがしますよね♪

STEP4:花びらと素玉ペップをまとめて

アメリカンフラワー,手作りアイテム

(4)花びらが完全に乾いたら5枚の花びらと素玉ペップを一緒に針金でぐるぐる巻いてまとめていきます!

STEP5:アメリカンフラワーの完成♡

アメリカンフラワー,手作りアイテム

(5)表から見てバランスよく花びらをまとめたら完成!!

花びらを調整して自分好みの素敵なアメリカンフラワーにしてみてくださいね♡

造花と組み合わせるとGOOD☆

アメリカンフラワー,手作りアイテム

透け感があるものなので、ウェルカムボードなどに使用するときは造花などと組み合わせたほうがアメリカンフラワーが引き立ちます♪あまり派手になりすぎず、ゴールド系のフォトフレームに馴染むように作りました。

お役立ちアメリカンフラワー

アメリカンフラワー,手作りアイテム

私はウェルカムスペースに使用しましたが、お花の雰囲気を変えてヘッドアイテムなどにもオススメです!

ディップ液もいろんな色があるので、花びらの形を変えたりしていろいろなデザインのアメリカンフラワーを作ってみてくださいね☆アメリカンフラワー作りを1回やるとはまってしまいました♪本当にオススメですよ♡