リングピロー,手作り

2017.3.30

リングピローを手作りレポ*バーニーズニューヨーク風のおすすめ手作りアイテム!

手作りDIY
marie_0506_wedding
1148 views

挙式アイテムに欠かせないリングピロー。手作りする花嫁も多いですよね☆そのデザインの参考になるのが、【バーニーズニューヨーク】のリングピロー!リボンとクッションだけをシンプルに使った高級感のあるリングピローです。

そんな花嫁の憧れでもある「バーニーズニューヨーク風」のリングピローを手作りしました♪リングピロー作成の様子と、式当日までの保管法などをご紹介します!

購入すると14,000円前後するリングピローが、意外と簡単に手作りできますよ☆これからリングピローを手作りしようと思っているプレ花嫁もぜひ参考にしてみてください!

人気ブランドのリングピローを手作り♡

リングピロー

素敵な結婚指輪にぴったりな、素敵なリングピローがほしいと思い、色々探してたどり着いたのが『バーニーズニューヨーク』のリングピロー☆先輩花嫁の作り方を参考に、バーニーズニューヨーク風のリングピローを手作りしました。

本物のバーニーズニューヨークのリングピローは、15cm×15cmのハリのあるクッションと、グレーとブラウンが混ざったような上品なカラーのボリューミーなリボンが印象的です。

クッションにリボンだけのシンプルな装飾ですが、憧れる花嫁も多く人気のリングピローです♡

リボンは木馬製社でダスティピンクを購入

リングピロー

リングピロー用のクッションと、服飾資材を豊富に取り扱う木馬製社で3.5ミリのリボンと0.5ミリのリボンを用意しました。クッションは至ってシンプルで、光沢があり上品なものを選ぶと高級感が出ます。

リボンの色は迷いましたが、結婚式のテーマカラーの1つでもあるピンクに☆可愛くなりすぎないように、少しスモーキーで大人なダスティーピンクにしました。

バーニーズニューヨーク風のリングピローは、このリボンによって印象がガラっと変わるので、式のテーマカラーに合わせたり、式場の雰囲気に合わせてリボンの色を選ぶといいですよ♪

リボンの縫い付け作業☆

リングピロー

材料の準備ができたらクッションにリボンを巻きつけていきます。まずはプレゼントボックスに巻かれているようなイメージで、十字型にリボンを巻き、グラデーションに帯ができるように重ねたリボンを2セット作製。

帯状にしたリボンを写真のようにベースの十字部分に縫い付け、リングを付ける細いリボンを2箇所に縫い付ければ完成です☆

とてもかわいい仕上がりに感激♡理想通りのリングピローになりました!

360度かわいいリングピロー♡

リングピロー

結婚指輪をのせてみました!やっぱりかわいい…♡何重にも重ねたリボン部分がゴージャスですよね♪

置いたときに華やかに見えるように、垂らしておく用のリボンが2本伸びるように形作るとかわいいですよ!バーニーズニューヨーク風のリングピローは、一応正面が決まっていますが、どの角度から見てもかわいいところが魅力的です。

様々な角度からゲストの視線が集まるため、360度かわいいデザインがいいですよね♪

綺麗な状態を保つために綿詰め!

リングピロー

式当日はリングピローの出番がくるまで、リボンの膨らみの中に綿をつめて、型崩れしないよう保管しました。出番寸前まで綿をつめて置くこと、で綺麗な状態で式を迎えられますよ。

ふたりが夫婦であることを表す大事な結婚指輪を置くリングピローは、一番良い状態で使いたいですし、綺麗な状態で写真にも残したいですよね☆

バーニーズニューヨーク風のリングピローだけでなく、同じようにリボンを使ったデザインのリングピローを使う予定の花嫁さんも、ぜひ参考にしてみてください!

将来生まれてくる赤ちゃんの幸せを願って♡

リングピロー

欧米では昔から、祝福をたくさん浴びたリングピローは、将来生まれてきた赤ちゃんの初めての枕に使うことで、赤ちゃんが一生幸せでいられるという言い伝えがあります♡

この言い伝えを叶えるために、手作りしたお気に入りのリングピローを、未来に生まれてくるであろう、ふたりの赤ちゃんの「ファーストピロー」にするのが夢です☆

そんな幸せな思いをたくさん込めて、特別なリングピローを手作りしてみてはいかがでしょうか♪ぜひバーニーズニューヨーク風のリングピローも、参考にしてみてください!