結婚式での会場装花

2017.4.24

結婚式での会場装花&ブーケは希望を伝えてイメージにピッタリ

会場装飾アイテム
pon.wedding
969 views

挙式は軽井沢の「石の教会 内村鑑三記念堂」、披露宴は挙式から2ヶ月後、地元・関西で行いました♪挙式と披露宴の期間が2ヶ月も空いていたので、どちらにも使用できるように、ブーケはプリザーブドフラワーを使ったものを作ってもらいました。
フローリストの方に伝えた内容は
●式のテーマカラーが黄色と緑色であること
●石の教会の雰囲気に合うこと
●披露宴では母親が当時作って着たドレスを着用したいと考えていること
●かすみ草とあじさいを使用したいこと
一緒に花材を見ながら細かく打合せしました。細かく打合せたお陰で想像以上の大満足のブーケの仕上がりになりました!

ナチュラルな花材のプリザーブドブーケ

結婚式での会場装花

バラなどの豪華なお花より、ナチュラルなイメージのお花が好きだったので、
メインのお花はカーネーションにしてもらいました。 花材の種類は、かすみ草(ラメや染めているものを使っています)、ユーカリの葉、 ペッパーベリー、カーネーション、あじさい等々です。
生花には無い色や風合いでアレンジできるのは、プリザーブドフラワーのメリットだと思います。
数本伸びているツルは衣裳にプリザーブドの薬剤が付かないように造花を使用しています。
花材選びから花の組み合わせ方、ボリュームなど、全部打合わせしながら自分の思うように作れたのが何より嬉しくて、宝物のブーケになりました。

リボンを変えることで雰囲気の違うブーケに

結婚式での会場装花

フローリストの方のアドバイスで、リボンの種類と結び方で、挙式と披露宴のブーケに変化をつけようという話になりました♪
挙式では石の教会の石のレンガをイメージして、シックなグレージュのリボンをフープ結びに。
披露宴用には、カジュアルさも出すために白×紺のボーダーのリボンを蝶々結びにしました。
リボンを変えるだけでもかなり雰囲気が違うものになりました♡

ヘアアクセもブーケと同じ花材を使用

結婚式での会場装花

結婚式での会場装花

結婚式での会場装花

軽井沢の挙式で使用するヘアアクセは、ブーケとおそろいで依頼しました♪
この時も、フローリストの方に
●挙式後の写真で別の花冠をつけて撮影したいこと
●マリアベールをつけたいこと
をお伝えして、おまかせで作っていただきました。
花材はブーケと同じで、ひとつひとつピンで髪に留められるようにしていただきました。
初めは軽井沢だけで使用する予定だったのですが、とてもかわいかったので2ヶ月後の披露宴では、そのヘアアクセをアレンジしてまとめてひとつの髪飾りみたいに付けてみました。
雰囲気がまた変わってよかったです♡

卒花嫁の方からもらったテーマカラーのブーケ

結婚式での会場装花

結婚式での会場装花

こちらの黄色いブーケは披露宴の後半、お色直し用に用意したもので、卒花嫁の方からお譲りいただいたブーケです!
地元での披露宴は午後から始まって、お色直しの時間にはすっかり日が暮れていたので、夜っぽく、テーマカラーの黄色も濃いめになりました。ウェディングドレスの上にデニムを羽織ったお色直しの衣裳にも合ってよかったです☆

ブートニアもブーケとおそろい花材

結婚式での会場装花

彼が着けるブートニアは、私が持つブーケの花材と同じものを使っていますが、男性らしく、葉や実を多めの比率で作ってもらいました。黄色のブートニアは紺色のデニムにピッタリで、小さいながらもテーマカラーとしてしっかり衣裳のアクセントになってくれています。プリザーブドフラワーを使ったカーネーションのブートニアもグリーンを基調にした、爽やかなものに仕上がり、とってもステキな新郎になりました♪
リボンの色は、披露宴と挙式でタキシードの色が違った為、どちらにも合う色を考えました。

ゲスト装花はシンプルにかすみ草のみ

結婚式での会場装花

披露宴の会場装花です。ゲストテーブルはかすみ草のみです。こちらは生のお花をセッティングしています。装花の周りにディスプレイするアイテムが多かったのであえてかすみ草だけを使いました。ナチュラル感を出す為に、シンプルな空き瓶風の花瓶に結婚式のテーマカラーである黄色いリボンと麻ヒモを巻きました。かすみ草をラウンドにアレンジすることで、ふんわりボリューム感も出て、ナチュラルで優しいイメージの会場に仕上がっています。

大きな花にレモンや多肉を飾ったメイン装花

結婚式での会場装花

結婚式での会場装花

高砂席であるメインテーブルの装花は、ブーケの色と被らないように、また、他のゲストテーブルからも目立つように濃いめの黄色~オレンジの色合いで飾り付けました。
ブーケに使った花材は細かい花が多かったので、メインテーブルでは大振りの花をポイントに使ってもらっています。
その他には、多肉植物も多く入れてもらいました。メインテーブルの装花をお願いするときに、フローリストの方にワイルドさを出してほしいと伝えました♡
切り株を下に置いたり、レモンなどの実をゴロゴロ置いてもらったりしました。
式場見学のブライダルフェアに来た時に飾っていたものをとても気に入っていたので、それと同じように、花瓶を丸いものにして、中に色々浮かべる装飾にしてもらいました!

木製リースを飾った手作りウェルカムボード

結婚式での会場装花

こちらは手作りのウェルカムボードです。
このリースもグリーンにして統一感を出しました♡
ボードはDIYショップで500円くらいで売っていたものに、ニスを塗って好みの色にしました◎
実はリースは引っかけてるだけでしたが、うまく引っかからなかったようで、プランナーの方が頑張ってイーゼルに巻き付けてくれました。本当に感謝です★
このグリーンのリース、実は全部木でできている木製リースなんです!お花に見せた部分も木を薄く削って巻いてできてます(^^)!
一目惚れして、どう使うか決めずに買っちゃったものでしたが、ウェルカムボードに活用できてよかったな♪

フローリストの方との密な打合せが成功の鍵

挙式用と披露宴用として作ってもらったプリザーブドフラワーのブーケ。プリザーブドフラワーは3〜5年、ずっと生のお花のような美しさで楽しませてくれるという点も、今回のブーケの花材に選んだ理由でした。
挙式にも披露宴用にもピッタリのブーケに仕上げてくださり、とっても満足しています♡
会場の装花も、テーマカラーの黄色と緑を基調にした、ナチュラルで可愛いイメージにしていただいて、ふたりの求めていた結婚式の雰囲気そのものになりました。フローリストの方と密な打ち合わせをしっかりとしたことで、大満足の結婚式を叶えられ本当に良かったです。