2020.7.22

彼と一緒に思い出を形に..*和装で撮るこだわりのウェディングフォト♡

和装フォト
えみちゃんねる
232 views
続きをアプリで読む

目次[]
  1. ①ウェディングフォトの場所
  2. ②値段
  3. ③メリット・デメリット
  4. ④撮影指示書
  5. ⑤ロケーションフォト

 

①ウェディングフォトの場所

 

横浜の三渓園

 

 

②値段

30万前後

③メリット・デメリット

メリットは
お式でドレス、カラードレスだったので
和装を前撮り出来たのが良かった。
デメリットは
色打掛、綿帽子白無垢の和装2パターンというプランは
大手5社ほど巡りましたが無く、
カスタマイズしていただく必要があり、
少し値段が上がった。

 

④撮影指示書

簡易的なものを作りました。

家にワードやエクセルのソフトが無く
指示書は作れませんでした。
しかし撮りたい構図はいくつかあったので
その写真をコンビニで印刷し、
数枚をまとめてホッチキス留め…笑
簡易的でしたが指示書のような
役割を果たしてくれました…笑
カメラマンさんの指示で
主人の顔が映らない構図のものを
いくつか撮影して頂きましたが
結果的にSNSに載せるとき主人の写りなど
気にせず自分の写りだけ
確認すればよかったので役立ちました!笑

 

⑤ロケーションフォト

⑤スタジオはロケーションフォトよりも
比較的お安いですし雨天でも心配が無いのがいいですよね!
しかしながら私は和装で外での撮影が良かったので
当日までお天気の心配はありました。

結果的にロケーションの良さとして
写真を撮られるのに
不慣れな主人もわりと自然体で撮影できたと思います。
スタジオですとどうしてもカメラマンと距離が近かったりと
撮影されてる感が強いので男性陣はもしかすると
ロケーションフォトの方が
リラックス出来るのかもしれませんね!
また、ホームページなどで見ると
プランは決まったものしかないと思いがちですが
どのスタジオも相談次第で
カスタマイズ可能とのことでした。
このご時世でなかなか色んなスタジオに見学に行くのは
難しいかもしれませんが、
気になるようであれば電話などで
質問してみると良いのではないか思います!

素敵なお写真が撮影出来ますように(^^

ウェディング診断
続きをアプリで読む