2019.12.23

満開の桜の中で和装ショット♡撮影スポットの多い京都大覚寺がオススメ◎◎

和装フォト
Midori
467 views
続きをアプリで読む

京都での前撮りを直前申し込み!

結婚式を挙げるかわからなかった時期に、
写真だけは撮りたい!と急遽和装前撮りを計画しました。

当時京都勤務だった私は京都の桜の中で白無垢が着たい!と、
妊娠7ヶ月でしたが時期優先で決行。
申し込んだのは撮影の日の約1ヶ月前でした。

人気のシーズンなので、1年前から予約している人もいると聞きましたが、
たまたま空いてる日があり、直前で申し込むことによって
桜満開のタイミングで撮影できました♡

水面反射ショット♡

ロケーションは大覚寺。
事前に打ち合わせをした際に、写真をたくさん見せて頂き、
外と室内それぞれの雰囲気が素敵で決めました。
水面に二人の姿が反射しているこのショットはお気に入りです◡̈

ぎこちなかったけどとっても素敵な写真に♡

「話しながらこちらに歩いてきてくださーい!」とのご指示に、
写真を撮られ慣れていない私たちは
「何話せば良いんだろうね?笑」と照れながらぎこちなく歩いていましたが、
とても素敵に撮影して頂けました!

お天気も良く、3月末でしたが最後は汗だくになるくらい暑かったです。
水分補給はとても大切だと思いました。

大覚寺は撮影スポット多い◎◎

お庭がとても広くて、大覚寺には撮影スポットがたくさんあります!
赤がワンポイントになっていて、和の雰囲気がとても素敵な写真。
桜だけではなく、緑もとても綺麗でした⭐︎
いつか家族でお花見やお散歩に行きたい大切な場所になりました。

照れながらソロショット**

ソロショットはとても恥ずかしかったですが頑張って撮りました!笑
ピンクと白の桜があり、本当に綺麗に咲いていてうっとりする程でした。
髪飾りは当日ヘアメイクさんと決めましたが、
リップに合わせワンポイントで赤を入れてもらいました!

満開の桜の中で♡

満開の桜に埋もれて撮りたい!
そんな希望が叶ったショット。
思っていた以上に桜が満開で夫婦で終始「綺麗〜!!!」と言っていました。
ちなみにこのときは
「俺が守るよ」
「あなたについていくわ」
という感じでとカメラマンさんに言われ、全くうまく出来ていない様子です笑

小物を使ったショットもこんなに素敵に♡

小物類は自分では何も用意していませんでしたが、
傘はスタジオで用意してくださいました!
カメラマンさんが振り向く方向、傘を持つ角度等細かく指示して下さいました。

新郎のソロショット**

新郎もソロショット。
初めから「恥ずかしい」と撮影に乗り気ではなかったですが、
ソロは更に嫌がっていました笑
それでも何とか最後まで付き合ってくれました!

距離感も大切に♡

「もっと近づいてー!」とのカメラマンさんご指示を受け、
自分たちでは近すぎないかな…?と思うほど距離を縮めましたが
写真を見てみると良い感じの距離感に(・∀・)

室内での撮影を**

室内に移動するとまたガラリと雰囲気が変わります。
観光客の方々がたくさん通り、外国の方からはカメラを向けられたり笑

大覚寺での撮影を*

ロケーションに大覚寺を選んだ
一番の理由は重要文化財にもなっているこの牡丹の間。
スタジオで見せて頂いてから新郎新婦共に
「ここで撮りたい!」と決めました。
金色に輝くとても綺麗なお部屋でした。

定番の正座ショットも♡

年賀状かウェルカムボードに使いたいとこんなショットも。
(結局どちらにも使わなかったのですが…)
ちょうど疲れてきた頃に座れたので良かったです⭐︎笑

綿帽子と合わせて*

綿帽子はかぶりたいけど、カツラは似合わなそう、そして洋髪でも撮りたい。
ということで、室内入って少ししたら洋髪の上から綿帽子をかぶせて頂きました!
思ってたより高さがありました。

大満足な和装前撮りに*

最後はこちらで。
当時妊娠7ヶ月で身体も着物も重く、最後は疲れ果ててしまいましたが、
色んなスポットでたくさん撮って頂き、頂いたデータは300枚以上!
撮影した後もたまに写真を見返しています。
ロケーション、タイミング、衣装、全てにおいて大満足な前撮りでした!

ウェディング診断
続きをアプリで読む