2019.9.9

0 この記事をクリップ

挙式はドレスのみの方必見*和装フォトでおふたりらしい思い出を..♡

和装フォト
けろっぴ
513 views
続きをアプリで読む

今しか着られない和装で前撮りを..♡

挙式では和装を着る予定がありません。
私は成人式も振袖を着なかったので、
人生で和装を着たことがほぼありませんでした。
和装は、既婚の有無で着られるものが変わってきてしまうときき、
今しか着られないものを着ておこう、と思い和装前撮りを決意しました。

和風らしい小物として、紙風船を持ち込みました。紙風船では2人で遊んでいる風景を撮ってもらえて、自然な笑顔を引き出してもらうことができたので、紙風船はオススメアイテムだと思いました!
当日は、紙風船を膨らませたり、投げて遊んだり、たくさん笑いました。

お気に入りの指輪と一緒にお手元ショットを*

結婚指輪がお気に入りなので、
和装でも手元ショットを撮ってもらいました。
和装らしい手元ショットを考えた結果、
折り鶴の首に指輪をかけることを思いつきました。
和風らしいショットになりました。

紙風船と一緒に..♡

(↑紙風船で遊んでいる写真)

身長差をあまり感じさせない一枚に*

スタジオ撮影らしいショットも撮ってもらいました。
意外と、シンプルな写真は使いどころを選ばずに使えるので、
撮っておいてもらってよかったなと思いました。
彼とは身長差が30センチあって、
どんなうつりになるかと心配していましたが、
高い下駄を履かせていただき、
さらに、背が高く見えるように、打掛に重りをいれてもらったので、
身長差を感じさせない写真に仕上がりました

番傘を合わせて*

雛人形も一緒に..♡

私達はひな祭り入籍なので、なにか、
入籍日を形に残せたらいいなと思っていました。
自分たちがお雛様の格好をするのは少し厳しかったので、
お人形をもつことにしました。
ハンドメイドマーケットで雛人形を購入しました。
ほっこり、可愛らしい写真が撮れました

ソロショットはこちら*

背景をかえて、ソロショットを撮っていただきました。
打掛が重くて姿勢はとてもキツかったけれど、
ステキなショットになりました。
打掛は赤が多いですが、赤が似合わなかったので、
なかなか決まりませんでした。
契約をする前に衣装を試着させてもらえるフォトスタジオを選んだことで、
納得いく衣装を選んだ上で契約をすることができました。
パステルグリーンという珍しい打掛にしました。
柔らかい雰囲気になってお気に入りです

次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む