2021.9.4

花嫁準備期間を楽しく♪和装前撮りレポ♡

和装フォト
RIKO
119 views
続きをアプリで読む

目次[]
  1. 和装前撮り*
  2. 衣装は迷わず白無垢で♡
  3. こだわりのヘッドアクセ*
  4. ヘアアレンジ*
  5. お気に入りな手元ショット*
  6. 足元ショット*
  7. スタジオでの正座ショット*
  8. 最後に♡

和装前撮り*

結婚式準備で1番に
とりかかったのは前撮りです!
結婚式当日はドレス2着と
決めていたので和装は必ず
写真で残したいと思い
前撮りを行いました!
和装前撮りを行ったのは8月の
真夏だったのでとっても暑くて
大変でしたが、日本の四季を
感じられる夏らしい葉っぱをバックに
撮影出来たのはよかったです♡
また京都の祇園で、風情溢れる
ロケーションを選んだのも
こだわりポイントです♪

衣装は迷わず白無垢で♡

衣装は迷わず白無垢に。
小物も全て真っ白に統一しようかとも
迷いましたが、夏らしい明るさが
欲しかったので小物に色味を加えました!
でも可愛らしすぎるイメージにならないように
紫、緑、黄色など落ち着いた色味で統一感を。
白川巽橋のオレンジと緑の木々が白無垢の
美しさを引き出してくれたような気がします。

こだわりのヘッドアクセ*

小物でこだわって用意したものは
ヘッドアクセのレースです!
どこかにアクセントで華やかさを
足せないかな〜と考えた結果、
チュールをアクセサリーとして使おうと!
手芸屋さんで編み目の大きなハリのある
チュールを探して当日持って行きました!
ヘアメイクさんが、動きがでるように
ピンで留めてくださりドライフラワーも追加して、
自分だけのヘッドアクセの完成です♡

ヘアアレンジ*

ヘアアレンジは、柔らかい雰囲気にしたくて
根本からカールを巻いて動きを出しました!
ゆるふわのヘアスタイルは可愛い雰囲気に
なりがちですが、前髪を上げていることで
可愛らしくなりすぎず大人の雰囲気に。
ヘアセットをしてもらっている最中は
「え、やりすぎかも笑」と思っちゃうかも
しれませんが、お着物を着ると絶対
マッチするのでやりすぎかな?
くらいのほうが良いと思います^^笑

お気に入りな手元ショット*

前撮りでは定番のショットですよね♡
結婚指輪と婚約指輪を重ね付けしました!
2人の全身の写真ではなく、
こだわりの指輪をピンポイントで
撮っていただくと雰囲気が出てお気に入りです!
絶対撮って欲しいショットがある時は、
カメラマンさんに指示書をお渡しするのも
オススメです♡

足元ショット*

こちらは手元ショットにつづいて
足元ショット。
祇園の石畳みが風情あって好きです!
旦那さんに寄り掛かるように背伸びを♡
このシチュエーションはカメラマンさんが
指示してくださいました!
慣れない下駄に重たい白無垢だったので
背伸びが上手く出来なかったのも
裏エピソードです。笑

スタジオでの正座ショット*

こちらはスタジオで正座ショット。
ロケーションの方が雰囲気があって
好きですが、一枚こういったお写真があると
挨拶やお年賀のときに使えると思います♡
お着物を着ての座り方や、手の所作など
細かく教えてくださったので安心して
撮影出来ました。
私はシンプルにしたかったので小道具を
用意しませんでしたが、ガーランドや
扇子などを持っても可愛いと思います!

最後に♡

最後はお気に入りの写真です♡
やっぱり笑っているお写真が
自分たちっぽくて好きですね!
コロナ禍の結婚式をするにあたり、
この時はまだこんなに大変なことに
なるなんて思ってもみなかったです。
ですがプレ花期間中は出来るだけ
楽しく過ごしたい!という思いから
前撮りで思い出を残せた事は
本当に良かったと思っています。
私も延期を経験して今年の6月に挙式を
終えましたが、花嫁様が幸せになる権利は
平等です!今だからこそ感謝の気持ちを
より一層感じることも出来ると思います。
結婚式をする方もお写真で思い出を
残される方も、幸せなプレ花期間に
なりますように♡

ウェディング診断
続きをアプリで読む