2021.7.17

参考になる和装での撮影構図♡*白無垢と色打掛どちらも欠かせません+*

和装フォト
Karen
81 views
続きをアプリで読む

*和装フォト*

和装フォトも、グランドプリンスホテル高輪の敷地内で
撮影していただきました。
実は、この撮影日(2020年3月)の後から
コロナの厳しい状況下になり、結婚式ができたのが
1年後の2021年3月になりました。
和装の撮影がとても楽しく素敵なひとときを過ごすことができたので、
結婚式でも同じカメラマンの方に指名でお願いしています。

*母のために和装撮影を*

結婚式はキリスト教式で決まっていたのですが、
和装姿がみたい、という実母の希望を叶えたかったこともあり、
和装撮影を前撮りに行いました。
白無垢姿を見た実母が、涙を流しているのにつられて
わたしもうるうるとしてしまいました。

*バックショット*

こんな素敵な写真も撮っていただきました!
実は、新郎がこのカーテンの片方を持つお手伝いをしてくれています。笑
カメラマンさんの合図とともに、ふわっと手を離してくれていました。
後からできた写真を見て、その出来栄えに驚きました。

*ヘッドパーツは胡蝶蘭*

白無垢は、綿帽子バージョンと外したバージョンを
撮ってもらっています。
外した時には、左横に大きめな胡蝶蘭の造花をつけました。
髪型のポイントは、左右があえて対称にならないようにすることで、
色々な角度からみて表情の違いを楽しめるようにしています。

*クラシカルな館内*

高輪貴賓館は本当に、館内どこを切り取っても、
壁紙や絨毯、小物のクラシカルな質感が好みです。
メイクはやりすぎず控えめに、とお願いしました。
落ち着いた雰囲気を作りたかったため、色はあまり使わず、
全体に艶感を足してもらいました。

*色打掛*

色打掛は、赤と金の地に鶴が舞うようなデザインを選びました。
複数の選択肢の中から、旦那さんと実両親と多数決で選びましたが、
柄が色とりどりにあるものよりも、シンプルなものが好みだったので、
最終的には直感で惹かれたものになりました。

*自然なショット*

キメキメの写真もいいけれど、こんな風に自然な2人の
写真も残してもらえて嬉しいです。
たしか、お腹すいたね、このあとご飯どうする?
とか話していた気がします。笑
赤い色打掛には赤い造花を合わせてもらいました。

*ウェルカムボードの題材用に*

これは、こちらからお願いしてウェルカムボードの題材用に
撮ってもらったものです。
せーの!で持ち上げてもらいましたが、着物の重さも加わって
結構重たかったと後から言われました。笑
せっかく着付けていただいた着物が型崩れする心配があるので、
一番最後の撮影のタイミングでお願いしています。

*お辞儀ショット*

定番のお辞儀ショット。こちらの画像は、結婚式の受付ボードや、
オンライン参加者の案内状の作成に使いました。
特に指示書のようなものは作りませんでしたが、
定番の感じのものは撮りたいと伝えておきました。
和装でのお座りショットは忘れがちなので、撮っておくと良いと思います。

ウェディング診断
続きをアプリで読む