2020.10.23

前撮り撮影は”和装”を選択♡ヘアメイクのこだわりやスタジオの魅力についてもご紹介*

和装フォト
ひとちゃん
196 views
続きをアプリで読む

挙式ではウェディングドレスを着る予定のため
前撮りでは和装を着たいと思っていました。
和装も白無垢・色打掛・引振袖などがありますが、
白無垢の由来とされる下記の言葉が印象的で
私は白無垢を選びました。
〝「白」には、「純潔」「嫁いだ家の家風に染まる」という意味があり、
これから新しい家にお嫁に入る婚礼の衣装にふさわしい。
邪気を払い、神聖な儀式に臨むときの衣裳。〟
また、カラーものは小さい頃ならば七五三や成人式では
振袖などを着る機会がありましたが、
白を基調とした和装はなかなか着る機会が
無いというのも決め手の1つにありました。

目次[]
  1. この日のために暗髪に*
  2. 〜撮影のヘアメイクのこだわり〜
  3. 〜髪飾りは持ち込みで!〜
  4. 〜スタジオ撮影を選んだ理由〜
  5. 小物を使って遊び心も取り入れて*

この日のために暗髪に*

日本特有の「和」のイメージも全面に出したくて
この日のために暗髪にもしました!笑
父・母親世代にはとても好評で嬉しかったです(^^)♡

 

和装は後ろ姿も綺麗で、格好良く、こちらもまたお気に入りの1枚です。

〜撮影のヘアメイクのこだわり〜

撮影時のヘアメイクはスタジオのスタッフさんに
お願いをしました。撮影の照明や自然光で光飛びをすることを考え、
アイメイクは普段のよりも濃くしていただき、髪飾りには深めの赤色を
チョイスしたためアイシャドウにも赤を使用し
印象的な目元かつ統一感がでるような色味のメイクにしていただきました。

〜髪飾りは持ち込みで!〜

持ち込みで持っていった髪飾りは最近流行りのフリマアプリで2000円で購入しました!
スタジオでもレンタルの髪飾りがあったのですが、
5000円〜(1回数時間の撮影でと考えると)少しお値段が高い印象を受けました。
そのため私は自分で用意する選択をしました。
前撮りにかかる費用をなるべく抑えたかったので
フリマアプリの活用はとても良かったと思いました(^^)!

〜スタジオ撮影を選んだ理由〜

今回私たちはスタジオ撮影を選びました。
スタジオ撮影は天候に左右されずいつでも撮影ができるというメリットがあるのと、
撮影で使用される小物類や背景のバリエーションが豊富で
ロケーションとは違った魅力を感じました。

スタジオ撮影でもお部屋の照明を調整することで
まるで夜撮影を行ったかのようなちがった雰囲気にもなりました!
照明を使って雰囲気をかえることができるのも
スタジオ撮影のメリットであると感じました!

小物を使って遊び心も取り入れて*

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む