2019.9.30

0 この記事をクリップ

結婚式のウェルカムスペースをおシャレに飾るコツ

ウエディングアイテム
結婚お役立ち情報
241 views

結婚式におけるウェルカムスペースとは、式に出席するゲストがやって来た時に、最初にお出迎えするスペースのことを差します。式に来てくれてありがとうという気持ちを表す大切なスペースとなるため、新郎新婦にとっては気合が入る部分ではないでしょうか。

結婚式のウェルカムスペースとは?

このスペースは、ゲストがやって来た時に受付をしたり、会場への案内をするための場所にもなります。ゲストによってはこのスペースで他の出席者と談笑をしたりすることもあるため、ウェルカムという気持ちを表現するとともに、出席者がリラックスできてくつろぎやすいスペースを作りたいものです。

ウェルカムスペースは手作りが基本

ホテルや結婚式場などで行う披露宴では、ウェルカムスペースもすべて会場側で手配をしてくれるため、新郎新婦が手をかける必要はほとんどありません。しかし、手作り感を出してもOKな会場なら、ぜひオリジナルティを表現したいものです。新郎新婦がこのスペースを飾りつけを行う際には、最初に結婚式のテーマや雰囲気、そして全体的な色合いなどを考えたうえで、全体的に統一感のある飾りつけにしたいものです。例えば、式場の中はパステル系のカラーがメインなのに、ウェルカムスペースだけゴールドやネオンなどで派手な雰囲気だとバランスが取れませんし、全体的に統一感がなくなってしまいます。このスペースは、結婚式の会場の延長線上にあるという気持ちを持って、統一感やバランスを大切にした飾りつけをすると失敗しにくいでしょう。

▽こだわりの詰まったウェルカムスペースはこちら

こだわりの詰まったウェルカムアイテム♡アンティークでお洒落な空間に♢.:*

ウェルカムスペースに置きたい人気アイテムは?

ウェルカムスペースは、式に出席してくれるゲストが最初に足を踏み入れる空間です。そのため、そこが二人の結婚式会場であることをパッと見てわかるようなアイテムでゲストをお迎えしてはいかがでしょうか?このスペースの飾りつけで人気のアイテムはいくつかありますが、まずマストと言っても過言ではないのがウェルカムボードです。これは、新郎新婦の名前が書かれていたり、結婚式の日時などが表記されているお知らせ版のようなもので、ゲストはこのウェルカムボードを見ることで、「正しい場所にいる」という確認することができます。

ウェルカムボードにはいろいろなデザインや大きさがあります。ホワイトボートや黒板のようなボードに手書きで書くというのももちろんOKですが、できることなら式の後には二人の思い出の品として自宅に持ち帰って永久保存版にできるようなものがおすすめです。近年人気が高まっているのは、二人の似顔絵が出席ゲストをお出迎えするというスタイルのウェルカムボードです。絵やイラストが上手な友人にお願いしても良いですし、もしそうした友人がいなくても、写真を贈ると似顔絵を描いてくれるようなサービスがたくさんあるので安心です。ウェルカムボードの大きさにルールなどはないので、新郎新婦によっては大きめのボードを作り、式の後は額に入れて新居の壁に似顔絵を飾るという使い方をする人も多いです。

ウェルカムドールも人気があります。これは、二人をイメージしたお人形を2体で1つのペアとして飾るというものなのですが、必ずしも人間の形をした人形でなければいけないということはありません。大好きな動物のペアでも良いですし、近年ではテディベアなどのぬいぐるみにウェディングドレスやタキシードを着せたアイテムもあるので、ウェルカムドールで結婚式の雰囲気を出すことも可能です。また、新郎新婦の写真をもとにして、そっくりの人形やぬいぐるみを作ってくれるサービスもあるので、時間に余裕がある人はぜひ検討してみてください。

ゲストを楽しくウェルカムできる定番アイテムには、バルーンも忘れてはいけません。バルーンは、結婚式のテーマカラーに合わせて色を選ぶだけでも華やかでハイセンスな雰囲気を出すことができますが、結婚式向けにハートの形をしたものや、メッセージの形をしたものなどいろいろな種類があります。また、バルーンの一つ一つに二人の思い出の写真をぶら下げてウェルカムな雰囲気を演出するという方法もまた、人気があります。

こうしたバルーンは、中にヘリウムガスを入れる作業が必要になるため、業者へ依頼するのが一般的です。時間に余裕をもってオーダーし、会場まで当日に配達してもらうわけですが、その際にはウェルカムスペースの広さを考えながら、スペース全体をおしゃれに飾れるかどうかを頭の中でシミュレーションしながら、数や色などを決めていくと良いでしょう。

また、結婚式と言えばフラワーやキャンドルが定番アイテムですが、ウェルカムスペースでもこうしたアイテムを置くことによって、華やかな雰囲気を演出できます。これらのアイテムも、できれば色合いやイメージは式場と統一させた方が全体的にバランスが取れます。式場内のフラワーなどは業者が手配してくれることが多いのですが、ウェルカムスペースのフラワーなどは新郎新婦が直接準備しなければいけないということは多く、花の鮮度などを考えると難易度は高いかなと不安になってしまうかもしれません。確かに、忙しい挙式当日に業者にフラワーの配達をしてもらう作業などは大変です。そんな時には、プリザーブドフラワーを活用してはいかがでしょうか?プリザーブドフラワーなら、前もって準備できますし、しおれたり枯れたりする心配はありません。それに、挙式の後は新居に飾ることができるので、いつまでも新鮮な気持ちを忘れることなく、お花もラブラブな気持ちも維持できます。

▽バルーンを使用したウェルカムスペースについてはこちら

バルーンでゲストの気分も上がる♡ウェルカムスペース

お見送り用のプチギフトもウェルカムスペースの飾りつけにできる

結婚式においては、式場が大半のアイテムを手配してくれることもあれば、新郎新婦が工夫しながら自分たちで一つ一つを手作りするという場合もあります。その場合、式に出席してくれたゲストへお渡しするお見送りプチギフトも、新郎新婦が考えながら一つ一つを手作りで準備することになります。結婚式の後で式場を後にするゲストに対してお渡しするお見送りプチギフトは、ウェルカムスペースに飾り付けの一つとしてオシャレに置いておくのが便利です。空間の雰囲気が華やかになりますし、式の後にゲストにお渡しする際にも、ウェルカムスペースに置いておけば、どこに置いたかなと探す必要や手間を省くことができます。

ちなみに、お見送りプチギフトは焼菓子などが定番ですが、ニオイがステキなアロマキャンドルやアートフラワーなども人気があります。新郎新婦が一つ一つをラッピングする際には、式のテーマカラーに合わせながらも微妙に色を変えることによって、豪華な雰囲気を醸し出すことができるでしょう。ラッピングに自信がない人なら、ギフトバッグにプチギフトを入れ、可愛いリボンをつけるだけでもおしゃれな雰囲気を出すことができます。

ウェルカムスペースを素敵に飾るコツは?

ウェルカムスペースを素敵に飾るためのコツはいくつかあります。まず1つ目は、全体にテーマや色を決めたうえで統一感を出すことです。結婚式においては、どの式場でもテーマや色を決めることが多いので、ウェルカムスペースの飾りつけでもそのテーマや色に合わせてあげたほうが、全体的に統一感が出てバランスよく仕上がります。色にバランスや統一感があれば、飾りつけのスキルがイマイチでも、失敗しにくいものです。

2つ目のコツは、カウンターだけではなくスペース全体を飾るという点です。出席ゲストが受付をするウェルカムスペースでは、どうしてもカウンターを中心とした飾りつけとなります。もちろん、カウンターの飾りつけも大切なのですが、カウンターはおしゃれに飾り付けがされているのに、他の部分はさみしいというのでは、全体的なバランスが取れません。床や壁、空間を上手に生かしながら、スペース全体でゲストをウェルカムできるような空間づくりをしましょう。飾りつけをする際には、スペースの広さを把握した上で、どこに何をどんな風に飾るのかという点を頭の中でシミュレーションしながら、計算された飾りつけをするのがおすすめです。ゴチャゴチャしすぎないように気を付けなければいけませんが、逆にスカスカしすぎないように気を付けることも大切です。

3つ目のコツは、壁にセロテープやピンを使ってもOKかどうかという点を、まずは会場のスタッフに確認するという点があります。新郎新婦がいくら頭の中で飾り付けをシミュレーションしていても、壁にテープやピンを使うのは一切NGとなれば、飾りつけの面でも異なる方法を模索しなければいけません。結婚式当日になってショッキングなニュースでガッカリするのは避けたいですから、ウェルカムスペースの飾りつけを考え始めた段階で、この点は事前に確認しておくことをおすすめします。

こんな飾りつけのアイデアが人気

ウェルカムスペースをどんな風に飾り付けするかについては、ブライダル系の雑誌などに紹介されている他、ネットなどでも情報収集やアイデアを参考にすることができます。挙式に向けて忙しい新郎新婦ですから、できるだけ効率的に準備ができて、仕上がりが良くてゲストを温かくウェルカムできるアイテムを探したいものです。

その中でも定番となっているのは、ゲストが参加できるタイプのウェディングツリーと呼ばれるものです。これは、会場にやってきたゲストがインクやスタンプを指につけて、新郎新婦が事前に準備したウェディングツリーに葉っぱを描き足すというもの。準備が簡単なうえに、式の後には思い出の品として持ち帰ることができるため、人気が高い飾りつけアイテムとなっています。

その他には、新郎新婦の写真に説明書きを備えたものを壁に貼るという方法も人気があります。写真だけではゲストが分かりにくいので、いつどこで撮ったもので、どんな思い出を作ったかを一言で書き添えておくと、ゲストに楽しんでもらうことができます。

▽人気のウェルカムボードアイディア集はこちら

【2019年最新版】可愛すぎる!簡単手作りウェルカムボード51選*格安にDIYできる作り方手順と材料も記載!

クリエイタープロフィール
結婚お役立ち情報
関連記事

結婚式のウェルカムスペースのアイデア集*おしゃれに飾るコツって?

adviser
ウェルカムアイテム

ウェルカムスペースを飾り付けるなら知っておきたいアイテム特集♡

adviser
ウェルカムアイテム

ふたりの幸せ写真でウェルカムスペースを埋め尽くす!

adviser
ウェルカムアイテム

褒められウェルカムスペースを作ってくれる人気アイテム5選♡

adviser
ウェルカムアイテム

先輩花嫁の受付サイン12選|話題の海外サイトでFREEテンプレートをget!!

adviser
ウェルカムアイテム