2021.9.5

王室の特別許可を得て忠実に再現した女王陛下の宮殿『パレスハウステンボス』での挙式をご紹介♡

国内リゾートウェディング
hitomi
704 views
続きをアプリで読む

目次[]
  1. パレスハウステンボス挙式
  2. クイーンルーム
  3. 祭壇カサブランカ装花
  4. 牧師式
  5. 一目惚れのウェディングドレス
  6. ドレスの胸元も華やかに
  7. 指輪交換

パレスハウステンボス挙式

お花が大好きなので、挙式は長崎県にある、
花の王国「ハウステンボス」で行いました。
舞台は「パレスハウステンボス」、オランダ王家の
宮殿で執り行うロイヤルウェディング。
王室の特別許可を得て忠実に再現した、
女王陛下の宮殿です。

クイーンルーム

絵画の中を歩いているような宮殿、
その中にあるチャペル「クイーンルーム」は、
優美な美術品や調度品が並ぶ特別空間。
格式高く、厳かな感動に包まれる挙式となりました。
パレスハウステンボスは、結婚式の時しか入ることができない
特別な部屋が沢山ありました。

祭壇カサブランカ装花

挙式は2人で行ったため、ご招待できなかった両家母へ、
カサブランカを挙式後プレゼントしました。
美しく薫り高い花へ、2人からの感謝を乗せて。
バージンロードにも白薔薇と白トルコキキョウ、
カスミソウを加えてボリュームアップ♪
こちらは、挙式後ホテルに運んで頂き、
式後も花の香で余韻に浸ることができました。

牧師式

牧師式を行いました。ハウステンボスの挙式では、
牧師さんを日本人の方と外国の方と選べます。
夫は仕事を英語で行うので、英語でも理解できますが、
私は挨拶程度の語学力のため
日本人の牧師さんをお願いしました。
有難いお話を聞けて良かったです。
2人とも少し緊張気味の表情でした。

一目惚れのウェディングドレス

挙式はBriliantayuのAラインドレス。
サテン生地で上品さを出しています。
何より、大好きなお花が沢山施されている
一目惚れしたドレスです。
立体的なお花が胸元、スカート部、裾先、
背中の編み上げ部位まで入っています。
刺繍やカットも繊細で、散りばめられ
ストーンが煌めきとても綺麗でした。
バックスタイルのロングトレーンが印象的な1枚です。
私達はゲスト無しの挙式ですが、
ゲストと共に迎える挙式の場合、
後ろ姿を見られている時間が長いので、
バックスタイルもドレス選びの
ポイントにもなるかと思います。

ドレスの胸元も華やかに

挙式中は、上半身アップのお写真も
多数撮影して下さります。
タイミングは、指輪交換、結婚証明書サイン等。
ドレスの上半身も、大好きなお花が立体的に
装飾されストーンが煌めくデザインのため、
上品さの中に華やかさを演出してくれました。
お揃いのブーケとブートニアも
一緒に映える思い出の写真です。

指輪交換

指輪交換時は、お手元ショットを沢山
残してくれていました。
無事、間接にひっかかる等なく
スムーズに行えて安心しました。
柔らかな緑に包まれたチャペルで、
綺麗なシャンデリアも映えて
嬉しい気持ちになれます。
リハーサルの際に牧師さんが
手順を丁寧に教えて下さります。
本番は緊張と込み上げる思いがあり、
動作を迷う時もありましたが、
夫がサポートしてくれ乗り切れました♪

まだまだご紹介!

1 2
次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む