2019.12.26

0 この記事をクリップ

海好きカップルなら「パラオ」がオススメ♡透明度高い澄んだ海が魅力的♩**

ハネムーン
レイレイ
166 views
続きをアプリで読む

海が綺麗すぎるパラオ♡

ハネムーンはパラオへ!
決め手は世界一と言われる海の綺麗さと魚影の濃さでした。
モルディブも迷いましたが、シュノーケルが大好きな夫婦なので
海が綺麗でも魚が少ないのは面白くない!という事でパラオに。

結婚式より先にハネムーンに行くことになったので、
セルフで前撮りっぽい事もできたら良いなと思ってました。

ホテルはパラオナンバーワンのところ♩

グアム経由でパラオへ。
ホテルはパラオナンバーワンホテルのパラオパシフィックリゾートです。
略称はPPRと言い、現地ではピーピーアールと言えば誰にでも通じます。

トイレはウォシュレットでこまめに清掃にも入ってもらえる、
高級だけど親しみやすさもある素晴らしいホテルです。

パラオ唯一の水上コテージや専用プールの付いた部屋もありますが、
私たちはほとんど部屋にいるつもりがなかったので普通の部屋にしました。

ツアーでマリンアクティビティ!

翌日は朝からツアーへ。この日はシュノーケリングと
sup(stand up paddleの略)のツアーでした。

バージンアイランドという干潮時に姿を見せる島の周りでsupの練習をしまして。
意外とすぐ乗れるようになりました。

パラオだからこそ撮れた一枚♩

海の透明度を証明する1枚!

パラオはほぼ日本語が通じます。
この日のガイドさんも日本人で、写真のように
supが宙に浮いて見える角度を細かく教えてくれました。

パラオの海にはいくつかの色がありました。
写真のようなエメラルドグリーンの海。
深い深いロイヤルブルーの海には光がまっすぐ入っていって神々しかったです。
そしてターコイズブルーの作り物みたいに美しい海。
もしもパラオにいかれるカップルがいらっしゃったら
ぜひ海の色の違いを比べてみてもらいたいです。

二日目もシュノーケリング!

2日目はノースアイランドツアーへ。
エビーチャネルと言われるシュノーケリングスポットへ向かいました。

人々の生活と離れた場所のせいか、とんでもない透明度と
信じられない数の魚たちの世界に夫婦揃って夢中に。。。
ナポレオンフィッシュが岩についたエサを食べる
「シャリッシャリッ」という音だけが響く水中を満喫しました。

ツアーが終わるとPPRには専用の船着場があるので、
ツアーの行き先次第ですが毎回船でホテルまで送ってくれます。
写真左のところでは水上ディナーができるようです。

三日目は市内観光♩


3日目は市内観光をして、ホテルのプールサイドでのんびり夕日を眺めてる優雅な1日を。
パラオの市内観光は2,3時間あれば終わります。
プールサイドでお酒を飲みながらまったりのんびり。
プールサイドにあるサービスステーションでは、タオルなどが借り放題です。

さすがパラオナンバーワンホテル♡

パラオのいくつかのホテルにはプライベートビーチが付いていますが、
その中でもPPRのビーチは広さも設備も別格です。
透明度もホテルにはついてるビーチにしてはまぁまぁ高いと思います。
そして魚やシャコ貝がたっくさん!うちの夫はサメを見つけて興奮してました。

パラオはサメがたくさんいますが、すぐ逃げられちゃいます。
人を襲うようなサメはあまりいないそうです。

ユニークなパンケーキをオーダーできる◎

PPRの朝食は毎日ブッフェスタイルです。
日本食や洋食、フルーツやカレーなど、日本のホテルとあまり変わらないメニューが。
1日交代でマイナーチェンジされてます。

お願いすればパンケーキを好きな形に焼いてくれることも。。。
わたしはドルフィンでお願いしたのですが、渋い反応の後に写真のイルカが焼かれてきました!

なんてゆーか…サメ?

地元の人がよくいくレストラン♡


夕食は2度ほどホテルの外に食べに行きました。
JIVEレストランは、パラオ在住で仲良くなった人が
地元の人も行く美味しいレストランと教えてくれたところです。
パラオ名物マングローブガニとコウモリスープも置いてありました。
(コウモリスープはコウモリがお風呂に浸かっているような見た目がどうしてもダメで食べませんでしたが…)

海好きカップルにはとってもオススメ♩

ハネムーンで行った感想と反省点を…

遊ぶのに夢中で海の写真ばかり撮ってて2人の写真が少なかったこと!
そして海しかないので、買い物とかお土産とかを買うのが
楽しみなカップルにはあまりオススメできません…
その代わり泳ぐのが好きな方にとってはまさに楽園でした(^^)

ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む