2020.3.26

0 この記事をクリップ

大聖堂にぴったりの王道ウェディングドレスを試着しました❁*ラインや素材についても紹介!

ウェディングドレス
KASUMI
77 views
続きをアプリで読む

ファイブスター系列の式場は大きな大聖堂メインのところが多く、
憧れの【王道ウエディング】を考えられている花嫁に
選ばれている印象があります💓

しかしホテルや他の式場と比較すると、
持ち込み制限が大変厳しいことで有名😂

みなさんが納得いく運命のドレスが見つけられるように、
私が試着した一部のWDについてレポします💡

王道スタイルウェディングドレス♡

こちらは式場見学で初めて着たドレス。
王道のトレーンが長いサテン地のものをお願いしました。
とても上品で親世代からとてもウケが良かったものです。

フラワー刺繍が華やかな1着♡

こちらはAラインドレス。
胸元の立体的なお花の刺繍がオシャレでした。
レースのトレーンもとても長く、
バージンロードに絶対映えますね!

大人可愛い印象♡

こちらはトレーン短めのAライン。
胸元にしっかりビーズが縫い付けられていました。
切り替えの位置も高く、可愛らしい小柄な花嫁さんに
お似合いかなと感じました。

ボリュームたっぷりのプリンセスライン♡

プリンセスドレス。
こちらはチュールがふんだんに使われており、
かなりボリュームを感じました。
胸元の感じがVeraWangの通称バレリーナみたい!と
テンションが上がりました。

レース使いが上品な1着♡

こちらはAラインですが、
プリンセスラインぽくも見えました。
ハートカットで、ドレスの裾や腰へのレース使いがとても上品な印象。

トレーンは短くも出来るようなので、
挙式と披露宴で変えられるのもいいですね。

大人っぽさ抜群のマーメイドライン♡

次のページ
ウェディング診断
続きをアプリで読む 続きをアプリで読む