2022.12.1

【新郎新婦必見!】ハナユメのデメリット3つや口コミとメリット、評判まとめ

ブライダルフェア
ブライダルフェア参加の前に読みたい.com
512 views

【2022年12月】人気サイト比較!豪華特典とブライダルフェア情報まとめ♡

続きをアプリで読む

目次
  1. メリット①結婚式費用が100万円以上安くなる!?
  2. メリット②ウエディングデスクやオンライン相談も可能
  3. メリット③毎月様々なキャンペーンを実施中
  4. デメリット①式場見学キャンペーンが対象外になる!
  5. デメリット②ハナユメ割が使えない!?
  6. デメリット③対応エリアが少ない
  7. まとめ

みなさまこんにちは♡
美花嫁図鑑farny
ブライダルフェア参加の前に読みたい.comより
本日は知らなきゃ損!とっておきの情報をご紹介。

ハナユメといえば?
同じ挙式内容・披露宴内容でも
『ハナユメ割』を使えば
結婚式費用が100万円以上安くなる!
という謳い文句で有名なハナユメ。
結婚式費用が安くなるなんて、
気になる新郎新婦さんも
多いのではないでしょうか?
また、ハナユメは株式会社エイチームの
グループ企業が運営する会社で
アプリやWebサイトだけではなく、
結婚式場探しのウエディングデスク(店舗)での相談も可能なんです。

結婚式費用が気になるという新郎新婦さんが式場選びで使うのが、ハナユメです。
ただし、本当に結婚式費用が安くなるのか?など気になる部分は多いはず。
やはり実際に使用した人でないとわからない口コミやデメリットもあるので要注意!

こちらの記事では、
ハナユメの使用する際ポイント、
メリットや使用方法はもちろん、
ハナユメを使用した新郎新婦の口コミや
デメリットも合わせてご紹介できればと思います。

ハナユメの主な特徴

  • 結婚式費用が100万円以上安くなる!?
  • ウエディングデスクやオンライン相談も可能
  • 毎月様々なキャンペーンを実施中

 

では、ハナユメのメリットをご紹介します。

メリット①結婚式費用が100万円以上安くなる!?

結婚式の費用が気になる新郎新婦は多いはず。
ハナユメでは、『ハナユメ割』という
ハナユメ利用者限定の
割引きサービスが使えるのが最大のメリットです。

メリット②ウエディングデスクやオンライン相談も可能

ハナユメは関東・東海・関西・九州に
8店舗ウエディングデスクを展開。
オンライン相談も可能なため、
プロのスタッフさんが結婚式場さんや
これからの段取りについて、
直接説明してくれるのがメリットといえます。

メリット③毎月様々なキャンペーンを実施中

毎月様々なキャンペーンをしているハナユメ。
国内リゾート・海外ウエディングの予約は対象外ではありますが、
対象式場のブライダルフェアや式場見学、
そして条件のクリアで最大38,000円の
商品券をプレゼントしています。

対象エリア 全国
※エリアによって特典が異なります
応募の条件 ・結婚式を実施されるご本人が、ハナユメにて事前ご予約の上、式場見学をして頂く場合
・結婚式を挙げるお二人で来館いただくこと
応募の方法 ハナユメマイページより
期限 ①キャンペーンエントリー

2022/10/13(木)~2022/12/20(火)23:59まで
②結婚式場の見学予約

2022/10/13(木)~2022/12/20(火)23:59まで
※電話およびウエディングデスクの場合は当社・各店舗の営業時間内といたします。
③結婚式場の見学

2022/10/13(木)~2023/1/15(日)各式場の営業時間内
※ご予約の結婚式場の営業日・営業時間にご注意ください。
※ハナユメウエディングデスクで予約した式場見学も上記期間となります。
④見学後、見学アンケートの回答

2022/10/13(木)~2023/2/5(日)23:59まで

注意事項 (1)ハナユメウエディングデスクへ来店またはオンラインデスクでご相談の上、1件以上の式場見学予約

2022/10/13(木)~2022/12/20(火)各店舗の営業時間内
(2)結婚式場の見学

2022/10/13(木)~2023/1/15(日)各式場の営業時間内
※ご予約の結婚式場の営業日・営業時間にご注意ください。
(3)デスク来店・オンライン相談後アンケート回答

2022/10/13(木)~2023/2/5(日)23:59まで
(4)ご成約の上、成約後アンケート回答

2022/10/13(木)~2023/2/5(日)23:59まで

公式サイト ハナユメ

 

 

ハナユメのデメリットは…?

  • 式場見学キャンペーンが対象外!?
  • ハナユメ割が使えない!?
  • 対応エリアが少ない

デメリット①式場見学キャンペーンが対象外になる!

1番知っておいて欲しいデメリットは、
新郎新婦さんが1番気にされているであろう
式場見学キャンペーン(最大〇〇円プレゼント等)が
キャンペーン対象外になってしまうこと…。
毎月、毎シーズン様々なキャンペーンを行っている
ハナユメですが、ウエディングデスク(店舗)を利用していないと、
最大金額もらえないので注意が必要です。
また、その他にも条件があるので事前にチェックしておきましょう。

デメリット②ハナユメ割が使えない!?

ハナユメの最大のメリットである
『ハナユメ割』というサービスが使えないこともあるんです!

ハナユメ割とは結婚式の日取りを半年以内にすることで、
同じ挙式内容・披露宴内容でも結婚式場によっては
100万円以上割引がつくこともある割引のこと。
もちろん、人数や式場などの条件によっても変わるので
必ずしも、この割引が受けられるわけではないんです。

また、これはハナユメに限ったことではありませんが、
ウェディングの紹介サービスでよく見かける
『ハナユメ割』や『ゼクシィ花嫁割』など
結婚式場さんの見積もりの中で割引になる表記。
実は、どこのウェディング紹介サービスから予約しても
実際のところほぼ同じような割引額や
その割引額に応じたサービス、商品を
式場側は提示してくれるんです。
また割引の度合いは挙げたい検討時期や
式場の空き状況、どんな結婚式をしたいかによって異なります。

そのため、ブライダルフェア予約の際に、
重要視していただきたいのは、
そのウェディング紹介サービス実施の特典や
またそのウェディング紹介サービス限定の割引があるか、
自分たちが体験できること
連絡のしやすさなども見てみてくださいね。

★ウェディング紹介サービスで
もらえる額が大きいキャンペーンは…?

現在、お得なキャンペーンを実施しているサイトをまとめました!◎

順位 サイト 特典
1位 プラコレウェディング 最大106,500円
2位 ウェディング初体験フェス 最大106,500円
3位 マイナビウエディング 最大52,000円
4位 ゼクシィ 最大50,000円
5位 ハナユメ 最大38,000円
6位 結婚スタイルマガジン 未定

※ゼクシィ・ハナユメはエリアによって特典が異なる場合があります。

プラコレウェディングからのフェア予約がオススメ!

現在、SNS総フォロワー数80万人突破記念と
プラコレ×fanryの特別コラボキャンペーンで、
この記事からのフェア予約がとってもオトク!
なんと最大106,500円分の、
クーポン券をプレゼントしているんです…!(すごい…)

おすすめのサイト プラコレを試してみる

デメリット③対応エリアが少ない

ハナユメのウエディングデスクは
関東・東海・関西・九州に8店舗と
限られたエリアでしか相談ができないことが
デメリットとなっております。

また、紹介できる提携会場数も
関東エリアでは140会場程度と(2022年12月時点)
全国2500件以上の式場提携数No1のサイトと比べると少なく
サイトには提携していない会場も掲載されているんだとか。

また、ハナユメで予約できない式場は、

・ハナユメのウエディングデスクで紹介してもらえない
・キャンペーン対象外になる
・写真や費用等の情報がない

など、情報量が少なく
理想の式場に出会うことができなく
なってしまうというデメリットもあるんです。

まとめ

『ハナユメ割』を使えば
結婚式費用が100万円以上安くなる!
という謳い文句で有名なハナユメ。
結婚式費用が安くなるなんて、
使いたいと思う新郎新婦さんも多いと思いますが、
やはり実際に使用した人でないとわからない
口コミやデメリットをご紹介させていただきました。

ハナユメ以外にもウェディング紹介サービスはあるので、
おふたりにあうサービスを使用するのがgood!
複数のサイトを併用して、
会場を回ってそれぞれの来店特典をもらってもOKです!ゆったりしたいなら1日1回、
たくさん参加したいなら1日2回の来館がおすすめです。
1日3回は、なかなかキツイので…1日2回が効率よく参加できます!
ブライダルフェアに参加するメリットをまとめてみました♡


ブライダルフェアはメリットたくさん*参加をオススメする理由5つとブライダルフェア参加前8つのチェックポイント。

 

おすすめのサイト プラコレを試してみる

 

ウェディング診断
続きをアプリで読む