前撮り,イヤタカ

2017.6.30

「千秋公園」とティファニー製のステンドグラスが輝く「聖セリシア教会」での洋装前撮り

前撮り
miwaan_wd
199 views

親族婚をした「彌高神社&フレンチレストラン千秋亭」のある「千秋公園」内での前撮りは、まずはじめに羽織袴と白無垢姿での、和装前撮り…。桜が満開の「千秋公園」でさくらまつりで賑わう中での前撮りでした。カラードレスに着替えての前撮りでは、和装とはまた全く違う雰囲気のものをたくさん撮ってくださり、ガラッと違う写真に大満足!本来挙式予定のない「聖セリシア教会」でティファニーのステンドグラスと一緒に撮影してもらえたり、バージンロードに合う長いトレーンのウェディングドレス姿で撮影したり…とても充実した大満足の前撮りになりました!

色々迷子になりながらも選んだカラードレス

前撮り,イヤタカ

ドレス姿での前撮りは、和装の前撮り後に実施しました。まずはカラードレスの撮影。このカラードレスはモデルのマギーさんデザインのものです。試着の時に新作で一番に着させていただき、色々迷子になりながらもやっぱりこれが一番いいなと思ったので選びました。
結婚式のテーマが「黄色と星」だったので、テーマにもあったドレスになりました。

ふたりのテーマ「猿と鳥」と一緒に

前撮り,イヤタカ

「黄色と星」の他に、もうひとつテーマがありました。そのテーマは「サルと鳥」!
猿は主人の名字にちなんだもので、鳥は私の実家が卵屋さんなのでそのテーマにしました。実はこの手に持った猿と鳥はメガネスタンドになっていて、上の部分にメガネを置く凹みがあります。その部分にハマる吹き出しを、オリジナルのケーキトッパーとイニシャルオブジェと一緒にセット。これは、秋田市でとっても可愛いイニシャルオブジェやハートドロップスを作られる「イーサインズ」さんに特別に作ってもらったものです。

テーマの「星」を使ったオブジェ

前撮り,イヤタカ

こちらは前撮りのいろいろなシーンに使ったオブジェ。ちょっとした演出小物になるアイテムは絶対用意しておきたいアイテムです。このオブジェも、私たちの結婚式のテーマである星を使って作ってもらいました。

カメラマン指示のポーズで楽しい撮影

前撮り,イヤタカ

基本的に「これやりたい!」っていうポーズとかの指示書などは準備しなかったのですが、カメラマンさんからのご指示のもと、いろんなポーズを提案していただきました。ポーズの指示の仕方も面白ろかったですし、出来あがったものはどれも素敵な写真ばかりで最高!!本当に楽しいカメラマンさんでした♪

100年前のティファニー製ステンドグラス

前撮り,イヤタカ

前撮り,イヤタカ

場所を移して「聖セシリア教会」での撮影です。衣裳もウェディングドレスに着替えました。
私たちがお世話になった「イヤタカグループ」は色々なコンセプトでたくさんの式場があります。

私は見学をする前から神前式とフレンチレストラン千秋亭での挙式披露宴を希望していたので、教会にはあまり興味がありませんでしたが見学で「聖セシリア教会」へ行きました。正面の直径5メートルのステンドグラスの美しさに圧倒されました。
こちらのステンドグラスは100年前にティファニーが作ったもので、ヨーロッパから船で秋田まで運ばれてきたそうです。
通常前撮りは使用する会場での撮影ですが、どうしてもこちらの教会での前撮りをしたいことをプランナーさんに相談したところイヤタカさんからプレゼントしていただきました!

ティファニーのステンドグラスの前で!

前撮り,イヤタカ

前撮り,イヤタカ

和装、カラードレスの撮影時は晴れていた空がいつの間にか雨に…。
「聖セシリア教会」までの移動はベントレーで!!実際には神前式なので、教会での写真を残せたことは本当によかったです。ティファニーのステンドグラスの前でのショットも素敵でした!
実はこことっても狭いスペースなのでカメラマンさん、すごい態勢で撮ってます…。

すずらんをメインにした可愛いブーケ

前撮り,イヤタカ

ブーケが綺麗に写っている写真です。5月に式が決まって真っ先に自分で決めたことは、ブーケにはすずらんを入れること!5月に咲く花であり、幸せの象徴のようなお花…。
キャサリン妃のブーケもすずらんだったそう!そして、テーマカラーの黄色のお花をアクセントにしてさらに春らしく彩ってもらいました。
ホントは生花がいいなと思っていたけれど、前撮りと当日で10日も空くので造花で作ってもらいました。

モノクロやスポットライトを使った写真

前撮り,イヤタカ

前撮り,イヤタカ

雰囲気を変えてモノクロにしたり、挙式では撮れないバージンロードをスポットライトで照らしてもらったおすわりショットの写真です。バージンロードは赤ではなく、深い青色のところも素敵です♪写真はモノクロに加工すると一気にクラシカルな雰囲気になり、同じ写真でも全然違うものに見えてきます。素敵な写真をさらに素敵にするためにいろいろ遊んでみるといいかもしれません!

取り外しができる長く美しいトレーン

前撮り,イヤタカ

最初、披露宴会場である「千秋亭」の1階はあまり広さがないことから、ドレスはボリュームのないものを選ぶ予定でしたが、「聖セシリア教会」で前撮りができることになり、ウェディングドレスは取り外しのできるトレーンが長く美しいものを選びました。やはりトレーンの長さを生かしたこちらのショットは外せません。青いバージンロードに真っ白なウェディングドレスとトレーンが映え、雰囲気のある素敵な一枚になりました。

スタッフみなさんのお陰で撮れた

花嫁のソロショットを撮影する時などの照明はなんと「千秋亭」の支配人がしてくださいました!
急遽お願いした表門でのロケーション撮影や、挙式の予定がない「聖セシリア教会」での撮影など、私のワガママを快く聞いてくださり、さらにスタッフみなさんが荷物運びをしてくださり、私たちのために動いていただいたこと、感謝でいっぱいです!ホントに素敵な写真をたくさん撮っていただけました。