セルフフォト,アイデア

2017.4.29

セルフフォト|身近な場所で手軽にできるアイデア集☆

前撮り
minwedding_0708
441 views

前撮り写真は絶対桜の下で撮りたくて、撮影の時期を合わせていたのですが、今年はまさかの開花遅れ…。桜が咲いていないままの前撮りとなってしまいました。でもどうしても桜にこだわりたかったので、自分たちで撮れないかと考えて、桜が咲いた時期に、近場で手軽にできるセルフフォトで挑戦してみました★
撮影場所は和歌山城です。場所によっては市町村などに撮影の申請が必要なので、きちんと調べて、問合せすることをオススメします。

移動が楽なコンパクトなデジカメを使用

セルフフォト,アイデア

セルフフォトを撮影すると決めた際に、早速家電量販店に行きました。ジョーシン電機には、フォトマイスターがいらっしゃって、セルフフォトについて質問すると、一番使いやすくて性能がいいというSONYのCyber-shotと、自由に曲げられて木の幹や柱などに取り付けられるコンパクト三脚をアドバイスして下さり、迷わずそれを購入!
新婚旅行でも使いたいので、一眼レフではなく、コンパクトなデジカメを選んだのがポイントです。

セルフフォトは持参アイテムも厳選して

セルフフォト,アイデア

カメラマンが撮影するロケーション前撮りとは違って、セルフフォトでは荷物も自分たちで運ぶ必要があります。負担にならないように、厳選して持っていくことをオススメします。私たちは、ウェルカムドール、ブーケとブートニア、Mr.とMrs.のフラッグだけを持って行きました。この写真には写っていませんが、メルカリでお譲りいただいたマリアベールも持っていっています★

移動が多いロケ撮影用に衣裳を用意

セルフフォト,アイデア

セルフフォトに限らずロケーションフォトは移動が多いので、前撮り用に購入したマーメイドドレスと、彼はお出かけ用スーツでカジュアル風にしてみました★
ドレスの着付けは彼にお願いしましたが、男性は力があるので、きちんとバックのリボンも締めてくれたので、ずれ落ちる心配はなかったです★

セルフならではのシチュエーションフォト

セルフフォト,アイデア

1週間前にプロの方に撮影してもらった時に撮れなかったシチュエーションフォトをメインに撮りました★ベンチの上に新郎に乗ってもらうことで、新郎がリードしている雰囲気が出せます★インスタやネット検索で撮りたいショットを調べておくと段取りよく撮影が進められました★アングルも低めにしたことで、背景も雰囲気良く入り、いい感じに仕上がりました!

ウェルカムドール同士のkissショット

セルフフォト,アイデア

彼と私が手に持ったウェルカムドールを合わせ、ウェルカムドール同士のkissショットです★こちらは私が手を伸ばして新郎に迫ってるイメージで撮りました★彼の足元にたくさん咲いているパンジーのお花がカラフルで可愛く写真を彩ってくれています!

お花に囲まれたウェルカムドール

セルフフォト,アイデア

ウェルカムドールだけのショットです★花嫁に扮したベアちゃんが持ったブーケと花婿に扮したベアちゃんの胸元のブートニアは、白に統一して爽やかさを出しています★花壇の中などお花がたくさんあるところで撮ると、華やかさを演出できます★花壇などで撮影する際は、お花を傷つけないよう、気を付けて撮影してくださいね★

振り向きショットにベストなスポット

セルフフォト,アイデア

撮りたかった振り向きショットです★公園などでは桜が両脇に咲いている小道があるところが多いので、絶好の撮影スポットになります★ちょうどお花見シーズンということで、もちろんお花見を楽しみに来ている方もいらっしゃるので、お花見に来てる周りの方にご迷惑がかからないよう、注意してくださいね★(和歌山城の管理されている担当課でご注意をいただきました)

桜とお堀に囲まれた場所でもセルフフォト

セルフフォト,アイデア

桜とお堀に囲まれた素敵な場所を発見しました★こういうところだと、和装したくなりますが、セルフフォトなので洋装で我慢です…(笑)。でも、桜や足元のグリーンがとてもきれいなので、ドレス姿でも全然素敵な写真が撮れました!この下からアングル写真は脚長効果もあってオススメします!

教えてもらった撮影スポットでセルフフォト

セルフフォト,アイデア

撮影をしていると、よくこの場所に来ていらっしゃる地元の方が、絶好の桜の撮影スポットを教えてくれたり、シャッターを押してくれたりしました★この背景に桜が満開に咲いている写真は、教えてくださった撮影スポットで撮ったもの。城壁の階段を上がって桜を見下ろした、桜でいっぱいの素敵な写真が撮れました★

彼が撮ってくれた最高の一枚

セルフフォト,アイデア

彼が撮ってくれた最高の一枚です★マリアベールに身を包まれたウェディングドレス姿の私が桜に囲まれた、春らしくファンタジックなソロショットです。アングルもポーズも含め、この写真はかなりのお気に入りショットです★桜の咲いている写真にこだわって良かった!と思えた写真でもあります。

ベビーカステラでファーストバイト

セルフフォト,アイデア

お花見スポットでは露店が多く出店されていて、撮影に気づいてくれた露店のスタッフの方がご好意でベビーカステラをくれました★これはまさにファーストバイト??そのシーンもしっかり写真に納めました。披露宴のケーキでのファーストバイトよりも先に、ベビーカステラでファーストバイトをするのも楽しかったです★

下からのアングルでナチュラルショット

セルフフォト,アイデア

階段の下に三脚をセットして、ふたりを見上げるように撮った一枚。ツーショットを自然な感じに撮ってみました★階段の石の雰囲気と桜をメインにすることで、ナチュラル感のある写真になったと思います。

桜をバックに韓流ウェディングショット

セルフフォト,アイデア

場所を移動して、公園で桜をバックに韓流系にチャレンジしました★ちょうどいい位置に木があったので、幹に三脚を巻き付けて撮影したのですが、木によっては弱いものもあると思いますので、傷つけないよう気を付けて巻き付けるのがポイントです★

セルフフォトなら照れちゃうポーズもOK

セルフフォト,アイデア

こちらも韓流系のウェディングフォトを参考に撮りました★セルフフォトだと、周りに人がいない限り、意外と恥ずかしさがないので思った通りのポーズで写真が撮りやすいです★

夜桜ショットもいいけれど寒さに注意!!

セルフフォト,アイデア

夜桜とも一緒に撮りたかったので、家の近くの桜並木に移動しました★夜はやはり寒いので、撮りたいショットを厳選してからパパッと撮影しないと、花嫁は凍えます…(笑)。

夜桜と指輪のコラボの手元ショット

セルフフォト,アイデア

桜と指輪のショットは絶対に撮りたかったショットです★夜に撮影したので、指輪がわかりにくくなってしまいましたが、雰囲気は出せたので、満足しています★

今しか味わえない悔いない写真を残せた

カメラマンに頼むと、やはり綺麗で最高の写真を残してもらえますが、セルフフォトのメリットは経費が安く済むことと、思う存分撮りたいポーズでの写真が撮れることです★
これから前撮りを検討されている方は、ぜひセルフフォトも挑戦して、今しか味わえない、悔いの残らない写真をたくさん撮ってみてはいかがでしょうか?ちなみに、私たちは、もう少し暖かくなったら海でのセルフフォトも検討しています★