2021.8.15

お花大好き花嫁さま必見!ハウステンボスでのロケーションフォトをご紹介♡”

洋装フォト
hitomi
756 views
続きをアプリで読む

永遠のアーチを進み宮殿を背景に

ハウステンボス挙式当日、
ロケーション撮影を行いました。
2020年6月の休日は、
挙式を行った土日以外は雨でした。
無事自然光の元、撮影が出来て嬉しかったです。
このパレスハウステンボスは夜になると、
「光の宮殿」に姿を変えます。
この美しい庭園を舞台に、オーケストラと光と
噴水による壮大なイルミネーションショーが
毎夜繰り広げられます。
ウェディングフォトはもちろん、
ご夫婦で幻想的な夜を過ごすのもおすすめです。

永遠(とわ)のアーチ

宮殿のお庭を囲むアーチ。
毎年通ったハウステンボスですが、
「永遠のアーチ」というスポットがあることを、
撮影時に初めて知りました。
幸せな未来へと導く光の回廊です。
手を繋いでこのアーチを渡り切ると、
永遠の愛で結ばれるという言い伝えも……。
ウェディングフォトには、
外せない撮影スポットでした。

宮殿の幻の庭を背景

パレスハウステンボス宮殿の後ろ側には、
ヨーロッパの造形美を極めた、
広大なオランダ・バロック式庭園が
広がっています。この庭園は18世紀、
フランスの造園家がオランダの宮殿のために
設計したものの実現しなかった「幻の庭園」です。
保存図面をもとにハウステンボスに甦らされたそうです。
ギリシャ神話をベースに、神殿風列柱、噴水、彫刻、
装飾花壇が美しく配置されており、
宮殿をより一層引き立ててくれています。
通常では入ることが出来ない階段を登って、
撮影して下さりました。

ピアノ演奏

チャペルの隣室にて、美しいピアノが
設置されていました。夫は得意のピアノ演奏を披露♪
観客から湧き上がる歓声に少し照れ気味です。
パレスハウステンボスはチャペルだけでなく、
控室や廊下、階段など全てが宮殿そのものでした。
調度品や絵画等も飾られ、美しい空間で、
至福の時を過ごせます♪挙式を行うと、
このようなパレスハウステンボス内での
撮影をセットで行って頂けるので、楽しかったです。

正面階段

大階段にレッドカーペットを引いて、
パレスハウステンボスの階段を登ります。
新郎に手を引かれて登るシーンと、
ソロ撮影もして下さります。
大階段では、トレーンが長く立体的な花や
刺繍が印象的なAラインドレスが際立ちます♪
そのため、ベールは一般的な長さの物を
着用しましたが、流行りのロングベールを付けての
撮影もしてみたかったな。
レッドカーペットを引かれた大階段での撮影は、
クラシカルな結婚式を感じれて素敵ですね♪

紫陽花の王冠前でプロポーズショット

午前の挙式を終え、午後からは
ハウステンボス内のロケーション撮影。
髪形をアップスタイルから、ハーフアップに変え、
生花を飾りました。
季節の紫陽花に合わせて、
紫色のミニ薔薇です。
カメラマンさんから、ご提案下さった
プロポーズショット。
紫陽花の王冠前で片膝を付いて♪

蝶々椅子に座ってドムトールンを背景に

逆光&下から高さのあるドムトールンを入れての
写真のため、お顔が大きく見えますが、
カメラマンさん拘りの写真です。
自分では撮らない画角のため、
とても新鮮でした。
アムステルダムシティは、音楽が響き渡り、
お花がオシャレにガーデニングされているため、
大好きな撮影スポットが沢山あります。
毎日開催されている仮面舞踏会への参加も楽しいですね♪

ホテルアムステルダム前で抱っこ

絶対にしたかった「抱っこショット」は、
ホテルアムステルダム前で撮影して下さりました。
緑が生える中、ドレスがフワッと舞い上がり、
爽やかな1枚です。
ハウステンボス挙式を行うと、
「ホテルヨーロッパ宿泊特典」が付きます。
新型コロナウイルス感染症による
初回緊急事態宣言明けでしたので、
ホテルが臨時休業中でした。
そのため、「ホテルアムステルダム」で宿泊となりました。
ローラアシュレイの赤いお花模様の部屋から、
花時計を眺められる素敵なお部屋で
宿泊させて下さりました。
ぜひ宿泊もお楽しみください♡

花時計

挙式を行えるスタッドハウス玄関前にある
「花時計」は、定番の撮影スポットです。
お花が大好きな私にとって、
ハウステンボスらしい写真です。
両家へプレゼントしたDIYアルバムの表紙にしました。
スタッドハウスの中にある、「黄金の間」?も
挙式を行った方のみが入れる特別空間です。
普段見ることができないハウステンボスを
知ることができるのも楽しいですよ♪

あじさいロード

次は、撮影場所を宮殿パレスハウステンボスへ続く参道へ。
日本最多品種が集う『あじさいロード』は圧巻です♪
こちらの参道には、日本最多1,250品種の
紫陽花が咲き誇ります。
色とりどりの紫陽花が果てしなく
続いていく様子は絶景です。
たった1輪だけ、ハート型の紫陽花を見つけることができたので、
挙式アルバムにデータを送り入れて頂きました♡

お鼻でkiss

朝一にカメラマンさんとあじさいロード内を
下見しました。色鮮やかの紫陽花の中に、
ふと見えてくるこちらの小さな建物。
ほんのり背景に写り、違った印象を与えてくれます♪

紫陽花の中散歩

2人で手をつないで微笑み合う、
ほっとするような瞬間です。
せっかく選んだ衣装、後ろ姿も残しておきたいですよね♪
髪飾りは、お花の中に入るので生花を外して、
キラキラ輝くストーンの透明感が
魅力的なヘッドドレスにチェンジしています♪

肩に腕を回して…♡

撮りたかったショットです♡
この日が初めての撮影だったので、
見つめ合うのが恥ずかしかったです。
翌年の披露宴に向けて、練習しました♪
紫陽花の咲き誇る小道を進んでいくと、
道が狭くなってくるので、
撮影時以外はドレスが汚れないように
折りたたんで歩きました。
撮影中は、裾を地面に下ろすため
シートを引いてくれるので安心して撮影を楽しめます♪

紫陽花の中ベアーズも

大好きな花の王国ハウステンボスでの
撮影もいよいよ終盤。
大切な人と可愛いハウステンボス生まれの
ベアーズと沢山のお写真を撮影して頂き
嬉しかったです。観光客の方々から
温かい祝福を頂けたことも、心温まりました♡

パレスハウステンボス 門前で

春から夏にかけては「ハウステンボスが最も華やぐ季節」です。
日本最多品種のチューリップが咲き誇る
「100 万本のチューリップ祭」、
アジア最大級のバラに街中が包まれる
「バラ祭」、他にも桜や紫陽花等。
夏はひまわり、秋は秋薔薇、冬には胡蝶蘭と。
美しい花々に祝福され、全身で
ブライダルの感動を感じてみて下さい♡
最後までお読み頂きありがとうございました。
花嫁様にとって、少しでも参考になれば幸いです。

ウェディング診断
続きをアプリで読む