2020.10.26

前撮りはオーストラリアのシドニーで♡撮影構図に迷っている花嫁さまはチェックしてみて✓

洋装フォト
MIO
112 views
続きをアプリで読む

目次[]
  1. 前撮りはシドニーで
  2. こだわりの衣装も♡
  3. お気に入り撮影構図

前撮りはシドニーで

場所はオーストラリアのシドニーにあるオペラハウス付近です。
現地のフォトグラファーさんにお願いして、
人通りが少なくおすすめの早朝に撮影しました。

こだわりの衣装も♡

衣装は、新郎はZARAやH&Mで揃えて、
新婦はMori Leeのソフトマーメイドを
卒花さんから譲っていただき日本から持っていきました。
小物もこだわりがあり持っていったので
撮影用のものをスーツケースいっぱいに詰め込みました。

こだわりの小物はブーケとアクセサリー。
ブーケはボックスフラワーで有名な方にお願いして
アーティフィシャルフラワーを使って
大人可愛いイメージで作ってもらいました。
アクセサリーはイヤリングのみつけて、
これは手作りしました。
すごく好みに出来上がったのでお気に入りです。

お気に入り撮影構図

これからプロポーズ風のショット。
実際にプロポーズしてくれたときも
彼はサプライズで指輪まで用意してくれれて、
それを再現したくて撮りました。

婚約指輪だけの写真に残したいと思い手元だけ撮ってもらいました。
私好みの指輪を用意してくれてて、
サイズもいつの間に測ってくれたんだろう、
と驚きを隠せなかった思い出のあるエンゲージリングです。

エンゲージメントフォトといったらこれ!
と思っていたショットです。
跪いて指輪をつけてくれて嬉しかったです。
人がちらほらいたので恥ずかしかったですが
記念になり撮ってよかったと思いました。

これはインスタで見てていいなと思っていた
ドレスの裾をふわっとさせる写真。
フォトグラファーさんは撮ったことないからできるかなと言ってましたが、
見事に再現してくださいました。
フォトジェニックな写真になりました。

さすが現地のフォトグラファーさんといった
構図・撮影スポットだなと思いました。
絶対に自分たちじゃ撮れない映画のワンシーンみたいでお気に入りです。

私たちはセルフだとお互い照れてポーズが取れなかったり
撮影スポットもわからなかったので、
プロにお願いして良かったと思います。
プロポーズ後、結婚式前になる2人の思いを
素敵な写真におさめてもらえてとても幸せでした。

ウェディング診断
続きをアプリで読む