2020.12.30

ドレスは購入?それともレンタル?レンタル料の相場と人気のデザインをチェック!

花嫁美容
結婚お役立ち情報
615 views
続きをアプリで読む

【5位】ノースリーブ×スレンダーライン

大人の女性らしい雰囲気のスレンダードレスは、
ノースリーブを選ぶとナチュラルな印象になります。
背中が大きく開いたセクシーなデザインや、
ビーズや刺繍を施したゴージャスなデザインまでさまざまですが、
全体的にはシンプルなデザインが多いので、
ブーケやアクセサリーを変えてコーディネートを楽しめます。
ガーデンウェディングにもぴったりです。

【6位】長袖×Aライン

イギリスのキャサリン妃のほか、日本でもタレントのDAIGOさんと
結婚した女優の北川景子さんがレースの長袖ドレスを着用したことで、
人気が再沸騰しています。ロイヤルウェディングを彷彿とさせるような、
クラシカルで気品あふれるデザインです。

袖部分はレースやシルク、チュールになっているタイプを選ぶと、
季節を問わず着用できます。
肩から二の腕を隠す効果があり、手首まで隠れる10分丈のほか、
7分丈、5分丈など、袖の長さによって雰囲気が変わります。

【7位】ロールカラー×Aライン

クラシカルでエレガントな、ザ・王道ドレスです。
格式の高い式場との相性抜群です。
20代から40代の幅広い世代の花嫁に選ばれています。
ビスチェほど露出が多くなく、袖のあるタイプよりも
軽やかに見えます。ロールカラーの部分を取り外して
ビスチェとしても着られる、2Wayタイプもあります。

これから流行りそうなレンタルウェディングドレスとして、
まだランク外ではありますが、密かに人気が高まっているのが
首元まで覆うハイネックのドレスです。
首が細くて長い花嫁さんや、華奢な体型の花嫁さんを美しく見せてくれます。

体の厚みがある欧米人と違い、日本人女性の体型は華奢なため、
ビスチェやノースリーブなど、
胸元が開いているデザインのドレスを選ぶと
貧弱に見えてしまうこともあります。
ハイネックは華奢な体型をカバーして、清楚で上品に見せるため、
日本人におすすめなのです。クラシカルなので、
正統派のチャペルや格式高い式場にぴったりです。

▽ウェディングドレスの選び方についての記事はこちら
https://www.farny.jp/archives/%e8%8a%b1%e5%ab%81%e7%be%8e%e5%ae%b9-2/104020

1 2 3 4
ウェディング診断
続きをアプリで読む