謝辞の長さは短いほうが良い?緊張するなら暗記より見ながら伝えよう

披露宴の締めくくりには、新郎より感謝の気持ちを込めた「謝辞」を伝えるシーンがあります。できればびしっと決めたい謝辞ですが、多くのゲストを前にすると緊張することもあるでしょう。 どのような謝辞を伝えるべきか、参考となる文例もご紹介します。 謝辞は披露宴の主催者である新郎新婦からゲストへ向けた感謝の挨拶 披露宴も終わりに近づくと、自分たちの門出を祝福しに集まってくれたゲストや親族に向けて感謝を伝える挨拶を行うことになります。 かつては結婚式の主催者として新郎の父が行うことが多かった謝辞ですが、新郎新婦が主催者となる披露宴が増えたため、新郎が挨拶を行うことが一般的になってきています。 自分たちのため … 続きを読む 謝辞の長さは短いほうが良い?緊張するなら暗記より見ながら伝えよう