DIY,アイテム

2017.8.20

顔合わせはDIYの“しおり”で盛り上がること間違いなし☆挙式アイテムもご紹介♪

手作りDIY
a_wd.0722
557 views

海外挙式の私たちは、グアムの解放感ある雰囲気に相応しいアイテムを作ろうと、自分の納得するアイテムを目指してDIYを始めました。2月に挙式が決まり、約5か月で色々なアイテムを作ってきました。はさみやカッターの扱いには慣れていましたが裁縫は苦手でした(笑) そんな私が、アイテムを手作りしたい方へおすすめしたいアイテムをご紹介します♪

両家顔合わせの“しおり”をDIY

DIY,アイテム

まずプレ花嫁として一番最初に作ったものは、両家顔合わせで使用する“しおり”です!両家が初めて顔を合わせることになるので、沈黙があったりすると嫌だなぁ…と話題作りの為に必要だと思い、すぐ作成に取り掛かりました♪この時点で挙式は海外リゾートと決まっていたので、爽やかな色合いの水色の台紙を使用しました。LOFTで表紙を邪魔しない細さのリボンと、指輪のシール、そしてインクジェット対応の画用紙を人数分+3枚予備で購入しました。ちなみに、彼と一緒に得意分野を分担して作りました!!

話題に事欠かずスムーズに会話が

DIY,アイテム

1ページ目は、私たちからの挨拶と、その日の顔合わせのプログラム(挨拶・両家紹介・記念撮影等々)を書いておき、ざっくりとした1日の流れを記載。項目の中に【記念撮影】を入れていたので、家族の動きがスムーズでした♪
2ページ目は、ふたりのプロフィールと新居になる住所を記載。
3ページは、各家族の簡単なプロフィールとお互いの住所を書いておきました。食事の際、両家の血液型の話や誕生日の話から、生まれた頃の話などとても盛り上がったので、両家のプロフィールは入れておくと話題作りにいいかと思います☆
4ページ目は、籍を入れる日や挙式会場の情報を書いておき、海外挙式への期待を膨らませるように会場の写真も載せておきました。
やはり、初対面で何も情報が無いと話題を振るにも難しいと思いますが、このしおりのおかげでとても盛り上がり、時間の経つのが早いくらいでした!顔合わせを控えてる方にDIYの“しおり”はおすすめです☆

彼と分担で一緒に作ったガーランド

DIY,アイテム

そしてInstagramを見て知ったのが、ガーランドの存在!あった方が写真の見栄えもいいだろうし、またアイテムのことでも話題にできるかな?と彼と一緒にDIYしました。文字の印刷は彼、折り紙部分は私、と予め各自で先に素材を作ってから、ふたりが会う日に作ったもの同士を合わせたのでとってもスムーズでした。

これからの幸せをイメージできる写真

DIY,アイテム

両家が揃った写真って結婚式以降はなかなか撮ることが無いだろうな~と思ったので、一体感の出るガーランドを持って撮影できてよかったと思います!母の希望で「ばんざ~い!」のポーズをして撮ってもらいました(笑) この提案、大正解☆とっても楽しそうで、これからの幸せが想像できるとても素敵な一枚になりました!

親戚との顔合わせにも手作りしおりが活躍

DIY,アイテム

彼の親戚の方との顔合わせの際も、簡単なしおりを作りました。中身は両家顔合わせの時の、もっと簡単バージョンです。作成までにあまり時間が無かったので、近くの100均でA4サイズの用紙を購入し、文字部分だけ印刷しました!デザインは色々なサイトで良さそうなものを、見よう見まねで絵の具で描きました☆親戚の方々からも大変褒めていただきました♪

リゾートでも目立つイニシャルオブジェ

DIY,アイテム

挙式アイテムでこだわったその1は、イニシャルオブジェです☆真っ白だと白い砂浜で目立ちにくいと思い、DとAはカラーシェルを貼り、グラデーションに仕上げました。リゾートらしく、ヒトデやパールを貼り付けました!!グルーガンでしっかり貼り付けて、プチプチに包んでグアムへ持っていきましたが、やはり小さな部品は取れてしまうので、持ち運びの際は十分お気を付けください!

チャペルをイメージしたペーパーアイテム

DIY,アイテム

次にペーパーアイテム。式を挙げるジュエル・バイ・ザ・シーは、スワロフスキーで作られた大きなシャンデリアがありキラキラしているので、そのチャペルに合わせてペーパーアイテムにはシールを貼り付けました。シールとリボンを貼り付けると立体的で高級感のある仕上がりになりました♪自分たちの分を合わせても8つ程しか作らなかったので1日かからないくらいでした。

ゲストにもお揃いのブートニアとヘアピンを

DIY,アイテム

こちらもブーケに合わせて、プルメリアの造花にグルーガンでパールとピンを貼り付けてゲスト用ブートニアと、ヘアピンを作りました☆衣裳も両家色違いでお揃いをお願いしているのですが、ゲスト全員がお揃いの物を付けると一体感が出て素敵だと思います。家族だけのリゾートウェディングだとこういう演出もおすすめですよ♪

室内&屋外用に蝶ネクタイを色分け

DIY,アイテム

こちらは裁縫が苦手な私が何日もかけて作った新郎用の蝶ネクタイです!サッシュリボンと同じ色の木馬リボンで作って、お揃いで着けました☆こちらはゲストからも好評で、タウンフォト用(ピンク)・ビーチフォト用(ブルー)・パーティー用(ラベンダー)とで色分けました♪
木馬リボンは、写真で見るのと実際に見るのとでは色合いが違うように感じたので、購入の際にお店で写真を撮らせていただきました。ここでのポイントは、室内&屋外の両方の写真を撮ることです!光に当たると鮮やかに写るので、自分がどこでどのように色を発色させたいかを考えながら選ぶことができました♪

ケーキトッパーも思い切って手作りに

DIY,アイテム

ケーキトッパーは自分たちの名前入りがいい!と思い、頼むとかなりの出費になるので自作しちゃいました(笑) デザインをパソコンで作り、A4サイズで印刷。少し厚めの画用紙の上から印刷した紙をのせて、カッターで切っていきます。切ったものを両面にゴールドのスプレーを吹き付け、乾いたら串をグルーガンで貼り付けて完成です。母からは購入したものだと思っていた!と驚かれました。

フォトプロップスにもリゾート感を

DIY,アイテム

最後に、フォトプロップスです。リゾートウェディングらしく、シェルの形でデザインを1から考えて作りました!可愛いストローを付けたり、リボンにはパールを縫い付けています。見えにくいのですが、すべてのフォトプロップスに本物の貝を付けています☆テーマを決めるとアイテムに統一感が出ていいですよ♡

予算を抑えて自分らしく♪

いかがでしたか♪DIYは少しでも予算を抑えたい!という方や、既製品より自分の大好きなものを詰め込みたい!という方に本当におすすめです☆ゲストから「予算オーバーだったの?」と思われない様、なるべく上質に見える素材を使うと見栄えもよくなると思います!なるべく低予算で、簡単に手に入る材料で作ったものばかりです♡ゲストの反応もよかったアイテムなので、これからDIYを始めるプレ花嫁さんの参考になれば嬉しいです!