結婚式のセルフ前撮りは自然のなかがポイント

2017.11.12

セルフでも6つのポイントを守ればここまでできる!! セルフ前撮りのススメ♪

海外ウェディングフォト
ks.wedding1812
143 views

皆さんは結婚式の準備をしていて初めて気が付くことってありませんか?私たちが初めに気が付いたことは、ふたりの自撮り以外の写真が少ないということです!!
思えば、旅行に行ってもテーマパークに行っても、人には頼みづらくて自分たちで撮り合うか、携帯やデジカメでの自撮りが主。なかなか結婚式で使ういい写真が見つからないなんてことに(>_<)

前撮りでエンゲージメントフォトとかもやりたいけど、色々なシチュエーションではできなかったりしますよね。そんなときにお勧めなのがセルフ前撮りという方法です♪ちょっと出掛けたときにも撮れるので、思い出も残せるし良いなと思います!!今回は、実際にやってみた感想として6つのポイントをお伝えします!!

①人が少ない場所がいい!!

結婚式のセルフ前撮りは宿泊先のホテルでも撮影可能

結婚式のセルフ前撮りは人の少ないホテル内の撮影がおすすめ

恥ずかしい人はホテルなどの室内も◎

とは言ってもセルフ前撮りはちょっと恥ずかしいなと思う方もいるかなぁと。実際私たちも人がたくさんいるところでは吹っ切れず、どうしようかと思っていたのですが、都合がいいことに旅行に行く機会がありました♡
旅行と言えば素敵なホテル!!ホテルのお部屋内には自分たち以外誰もいません!!ソファーやドレッサー、バーカウンターなどどんなものでも活用できますし、なんなら壁だって素敵なアイテムになります♪ハードルが高いと思われる方は先ずは室内で試してみるのもおすすめ!!

室内なら思いっきり好きなだけ撮れちゃう☆

結婚式のセルフ前撮りは旅行で行ったグアムのリゾートホテル内で

結婚式のセルフ前撮りで海外らしいフラワーシャワーを

10月末に行ったグアムで、アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾートに宿泊しました。目の前にビーチがあるリゾートホテルでアクティビティやショッピングにも便利なところです!
自分でフラワーシャワーをしているシーンは、ベッドにドレスを広げているので、私は動けず、投げては彼に拾ってもらっていました(笑)
着用しているドレスは卒花嫁さんからお譲りいただいたオーダーメイドドレスです。室内ということもありパニエはつけませんでした!

②自然のなかがいい!!

結婚式のセルフ前撮りは自然のなかがポイント

自然のなかで柔らかい素敵な写真に

続いて少しハードルをあげて、公園や草原、海などの自然が豊かな場所での撮影もおすすめです!!案外混んでいないところもたくさんありますし、逆に混んでいるところだと、どこもかしこもみんな写真を撮影していて、恥ずかしさが半減します!!人が多くても、カメラの向きで人がいないようにも撮れますよ♡

私たちは人が少ない海で撮影したのですが、自然光のおかげで、室内よりも柔らかい素敵な写真が撮れました♪自然のなかでは向き合ったり会話をしているだけで絵になるもの!!こちらは是非おすすめです♪

③撮影に合った衣裳がいい!!

結婚式のセルフ前撮りはグアムのビーチでリゾートっぽい衣裳で

ドレスでなくても場所に合った服装がおすすめ☆

私たちは海外でセルフ前撮りを行ったので三脚は使用せず、程よい石などに立て掛けました。シャッターは、タイマーとWi-Fiの遠隔操作で行っています。
ビーチ撮影時の衣裳は、リゾートを意識した服を選びました!!ドレスだとロケーション撮影で汚れる可能性もあるので、あまり裾を引きずりたくなくて、私服に変更。スカートも汚れていいもので、彼の服も何となくリゾートウェディングを意識したものにしました!

私たちの撮影日は程よい気温だったので、ドレスやワンピースでもよかったのですが、あまりに暑い場所だとドレスは辛いかもしれません。風が吹くようなところであれば、なびくワンピースやカーディガンなどがあればいい写真が撮れるのでお勧め♡ロケーションでウェディングフォト風にするのであればドレスじゃなくても白い服だと雰囲気が出ますよ♪

④何気ないデートの写真がいい!!

結婚式のセルフ前撮りでは自然な表情が一番

結婚式のセルフ前撮りでは手元ショットも忘れずに

上手く表情を作るより、自然が一番☆

ちゃんとしたカメラでの写真って緊張してしまうもの。なかなか上手く笑顔が作れなかったり、ポージングをすると不格好だったり…そんな時、実はいつもの顔が一番素敵なことに気が付きました!!

デートの時にちょっといいカメラで写真を撮っていると、何だかんだ前撮り風の素敵な写真が出来上がるのです!!お互いの全体が写らなくても、繋いでる手や服がふたり分入っているだけでいいのです♪これなら少しよさげな場所であれば、すぐにできそうな前撮りですね!!

⑤事前の情報収集がいい!!

結婚式のセルフ前撮りでとりたいポーズは事前に決めておこう

結婚式のセルフ前撮りは構図やアイテムなどを事前に調べてスムーズに

撮りたいポーズは予め決めておこう!

さて、場所などが決まっても、ポーズや構図が浮かばないのがセルフ前撮りでよくあるパターンです(´・_・`)カメラマンがいればアドバイスもいただけますが、セルフだとそうもいかないもの。
そんな時のために、事前に撮りたいポーズの事前チェックをおすすめします♪最近はインスタグラムやウェディング情報サイトなどに、素敵なお写真がたくさん載っています☆日々結婚式の情報取集でネットを見てるなかでも「あ!これ素敵かも!」と思えるものがあるはず♪事前にイメージのリストがあれば、そのイメージの写真を撮ってるうちにいいポーズを思い付いたりしますよ♪

⑥オフショットを楽しめるのがいい!!

結婚式のセルフ前撮りではタイミングが合わなくて思わず笑ってしまうショットも多数

結婚式のセルフ前撮りではアイテムが倒れてしまうハプニングも

タイミングが合わない時の写真も面白い

セルフタイマーだったので、タイミングが合わなかったり、風でセットしていたものが倒れてしまうこともありました。
セルフフラワーシャワーは、彼がまったくカメラを構えていない時に私がはやく投げてしまって…ただただ彼に散らばった花を拾わせたりする場面もありましたが、終始笑顔でした♡

またフレームインをしようした撮影では、額縁が何度も倒れてしまい、それで笑っている写真も撮れました。これらの写真もすべて残っていることが思い出で、セルフ前撮りの面白さであり良さでもあります。

なによりもふたりが楽しめる前撮りのカタチを探して

セルフ前撮り、ちょっとおもしろそうと思っていただけましたか?「いざセルフ前撮りをしてみよう!」とすると出てくる問題ばかりだと思いますので、少しは皆さんのセルフ前撮りの参考になるといいなぁと思います♪旅行だけでなく、ちょっと公園で、ちょっと海で、など色んな場所で撮影ができるのでデートの途中でやってみてはいかがですか?
1点だけ注意が!大きな公園だとドレスなどを使用した撮影は許可がいる場合もありますので、事前に確認が必要ですよ。プレ花嫁期間、楽しみながら思い出を残していきましょう!