コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

2017.8.7

海風香るコットンハーバークラブ☆南国調のウェルカムスペースをご紹介♢

会場装飾アイテム
kana._.wedding
604 views

海外で生活している私たち。そんなふたりの結婚式のテーマはもちろん「南国・海」♪
普段私たちが生活している空気が伝わる様な式にしたいと思っていた中、プール付の貸切一軒家で海が見える「コットンハーバークラブ(横浜)」に一目惚れ。装飾もその雰囲気に合う様にこだわりました。南国や海を感じられるこだわりの会場装飾をご紹介☆

エントランスでパイナップルがお出迎え

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

まずはエントランスの装飾から。こちらは砂以外全て持ち込んで飾っていただいた、1番のこだわりスペースです。エントランスでは、パイナップルのウェルカムドールがお出迎え☆ウェルカムドールはぬいぐるみを使用せず、本物のフルーツにサングラスなどの小物をつけてもおしゃれです。周りのキャンドルやチョークアートで書いたグラデーションボードも全て手作りしました☆手作りの装飾はあたたかみがありますよね。

思い出の品もディスプレイ☆

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

エントランスにさりげなく置いたルアーは、プロポーズの時に渡された大切なルアー。思い出が詰まっています!“南国・海”のテーマにもぴったり。

コットンハーバークラブ(横浜)はエントランスの天井が高く、広々としています。ビーチの写真が額に飾られていたり、深いブラウンとホワイトの内装で統一されていたり、会場自体も南国リゾートの様。とても雰囲気の良い式場です☆

マンザニータに写真をディスプレイ☆

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

マンザニータには、思い出の写真や私たちが住む国の美しい海の写真をたくさん飾りました。写真の余白にはゴールドのペンで落書きを!マンザニータは全部で4本。写真は48枚飾りました。写真の他にも、ガラスドームにシェルを入れたものや、ヒトデやシェルのオーナメントをぶらさげてテーマの「南国・海」を表現しています☆

マンザニータは“幸せの木”といわれるもの。結婚式の会場装飾に取り入れられることも多く、結婚式後はインテリアとしても使えます。

麻布でナチュラルリゾートな雰囲気に

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

テーブルの上には麻布を敷いてナチュラルな雰囲気に。麻は涼しげでリゾートチックな印象があるため、テーマの「南国・海」にもマッチする素材です♪リゾート・ナチュラルといったテーマの会場装飾におすすめ。

また麻布は特に加工をしなくても、そのままテーブルクロスとして掛けるだけでおしゃれに見えるので、忙しい結婚式準備の中でとても助かるアイテムです!同じ麻素材でも色味は様々。軽快さを演出できるライトベージュの麻を使用しています。

お手製ウェルカムボード☆

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

ウェルカムボードもチョークアートの技法を使って描きました。木目も釘も縄も全て手書きです。木目や縄の独特の質感をチョークで表現しています☆ブーケや会場装飾にも使っていただいたヒマワリをメインに、ナチュラル感と海をイメージしてデザインしました。手をかけて作った会場装飾は、当日ゲストの方に見ていただくのも楽しみですよね。

本物の砂を敷き詰めて…

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

チョークアートのウェルカムボードは床に砂を敷いていただき、その上にディスプレイしました。自前の舵やホラ貝、浮き玉と一緒に☆本物の砂の上にディスプレイしたことで、上質感が増しました。海といえば砂浜!会場装飾に砂を取り入れることができてよかったです。舵やホラ貝など、こうしたアイテム一つひとつのクオリティにもこだわっています。

普段使っているルアーもディスプレイ♪

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

ディスプレイしていた釣り竿2本には、実際に使っているルアーもつけています☆ルアーのユーズド感が空間に馴染んで、おしゃれなアイテムに☆

エントランスのディスプレイには、ふたりの趣味を連想させる小物を取り入れることで、簡単なプロフィールとしての機能も果たしてくれます。式中にゲストとのんびり会話をする時間があまりない分、会場装飾からふたりのことをアピール!

受付も海をテーマに☆

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

受付スペースも海を感じる装飾に。受付スペースはゲスト全員の目に留まる場所ですので、すっきりとまとめつつふたりの世界観を表現し、式のテーマをギュっと盛り込みました。

式場のコットンハーバークラブ(横浜) は、ビーチテイストな小物が本当によく合います!ちなみに会場から見渡せるのは海だけでなく、みなとみらいやマリンタワー、ベイブリッジなど、横浜の町並みを一望できますよ☆

竿を持ったヒトデのウェルカムドール♪

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

前撮りの写真を加工して受付サインに。ウェルカムドールはヒトデに竿をもたせて私たちらしく。紙粘土で魚も作りました。写真のふたりと、ウェルカムドールのヒトデのポーズがリンクしているところも細かなこだわりです☆

ゲストの方が見ていて楽しくなるような細工をたくさん施して、南国や海を表現しています。受付やエントランスの装飾はふたりの結婚式の“顔”とも言えるスペース。結婚式が始まる前からふたりの世界観に浸ってもらえるようにこだわりたい場所ですよね。

生活している国の様子を映像に☆

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

受付のモニターでは、私たちの住んでる国で撮影した海と水中の映像をずっと流してもらいました。少しでも私たちの普段の暮らしを紹介できればと思い、映像にしてゲストに届けることに☆

結婚式のテーマも住んでいる国からインスパイアされて作り上げている、ということも伝わったかなと思います。どういった経路でこうしたテーマになったのか、という背景までゲストの方に伝えることができれば、結婚式に参加しているゲストももっとパーティーを楽しめるはずです☆

席次表には貝殻の一工夫を

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

くるくる席次表にはタグの他に、貝殻に穴を開けたものをくくりつけました。より南国感を演出☆受付の飾りにもなり、イメージとぴったりでした。タグに貝殻がプラスされたことで、席次表にちょっとしたアクセサリー感が出て、パーティーらしさもグっとアップ!ちょっとした工夫ひとつで、ゲストの方をワクワクさせることができると思います♪ふたりがいないところでも、こうしたアイテムで最高のおもてなしをしたいですよね。

トイレの鏡にもメッセージを♪

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

トイレの鏡にもメッセージを書かせていただきました。イラストも南国や海をイメージ☆華やかな装飾をしているバンケットやエントランスから離れた空間にもこうしたメッセージが書いてあると、心があたたまりますよね。式場のどこにいても、おもてなしの気持ちが伝わればと思いメッセージを書きました。この演出は式場によってできるかどうか異なりますので、確認してみてくださいね☆

アメニティのウコンが大人気☆

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

アメニティも自分たちで用意しました。ウコンが大人気で売り切れ。アメニティの案内も、クラフトのハガキにヤシの木と文字を印刷して自作しました。一緒に貝殻を飾ってもらい、お手洗いの中まで海を感じてもらえるように装飾☆

アメニティはマウスウォッシュや汗拭きシートなどが人気ですが、お酒がたくさん振舞われる席なので、ウコンもおすすめです!ドリンクタイプは難しいですが、サプリタイプならコンパクトなのでアメニティスペースにも設置できますよ。

キャンドルも手作り☆

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

会場内に色々置いていただいたキャンドルも手作りです。カットシェルやヒトデでアレンジしたり、彫刻したりして夏らしい空気にしました。キャンドルのカラーも海をイメージできる水面のようなグラデーションに。キャンドルなら結婚式後もインテリアとして使えるので実用性もあります。作り甲斐のあるおすすめウェディングアイテムです☆

寄せ書きで飾られたウィスキー樽☆

コットンハーバークラブ,ウェルカムスペース

披露宴のウィスキーラウンドで使用するウィスキー樽も飾ってもらい、事前にゲストに寄せ書きをしてもらいました。この周りにもキャンドルやシェルを一緒に飾っていただき、南国や海の雰囲気を出しています。こちらのウィスキー樽はメッセージ入りなので、記念品として残すことができます☆インテリアとして家に飾ってもおしゃれですし、いつでも結婚式の事を思い出すことができる大切なもの。

式場のどのスペースにもテーマの「南国・海」を散りばめて、ふたりの世界観を表現しました☆