2018.7.31

0 この記事をクリップ

ウェディングプランナーは専門学校へ行かずになれるの?

ウェディングプランナー
adviser
139 views


ウェディングプランナーといえば、結婚式系の専門学校で2年間(または大学で4年間)の学習をして、ホテル・ゲストハウスへ就職するのが一般的です。

なぜなら、学校ではブライダルについての知識・インターンシップ・人脈ができます。

私の彼女もウェディング&ホテル系の専門学校に入学しましたが、某一流ホテルのレストランで3か月の研修をしました。しかし、上記のような経験は専門学校ではなくアルバイト・パートで経験できます。

ここでは、ウェディングプランナーを専門学校へ行かずになる方法とヤフー知恵袋に書かれた事例を紹介します。

全国の人気ウェディングプランナー名鑑はこちら

ウェディングプランナーは専門学校・大学卒のみ?

「ウェディングプランナーは、結婚式系の専門学校・大学へ行かずになれる?」

このような不安のある人もいるでしょう。たしかに、上記のような学校に進学すれば、ホテル・ゲストハウスでのインターンもできるため就職につながります。しかし、とらばーゆ (女性向け転職サイト)では、製薬メーカーで3年間の営業をしていた女性がテイクアンドギヴ・ニーズ(大手の結婚式場)へ入社した実例もあります。

そのため、専門学校に行かなくてもウェディングプランナーを目指せるでしょう!

短大・大学を卒業したケースも

ウェディングプランナーで専門学校へ行かずに短大・大学を卒業後に入社できます。

なぜなら、ウェディングプランナーは短大や大学を卒業した人材を求めていました。リクルートの転職サイトである「リクナビネクスト」でウェディングプランナーを検索すると、約29件の求人があります。

募集要項に「高卒・短大・大卒以上」といったブライダル会社もあるため、経験がなくても応募しましょう。

ウェディングプランナーの専門学校に行かずに就職する方法

ウェディングプランナーは、専門学校へ行かずに就職する方法があるのでしょうか。

しかし「専門学校で学んでいない未経験が採用されるのか」と不安に感じますよね?このような悩みを抱えているあなたに「ウェディングプランナーを叶える3つの方法」を紹介します。

ウェディングプランナーを目指す方法その1:ウェディング系のアルバイト・パートを探す

専門学校へ行かずにウェディングプランナーを目指すためには、ブライダル系のアルバイトから始めましょう!

なぜなら、2017年における結婚式場の正社員は約5493人に対してパート・アルバイトが約9,489人です。そのため、正社員の約2杯近くが非正規となります。だから、企業の受け入れ人数が多いパート・アルバイトへの応募がおすすめです。

indeedで「ウェディングプランナー 未経験」で調べると、全国で119件の求人があります。そして、以下のような時給で募集をしていました。

【ウェディングプランナーのアルバイト(時給)】
地方:時給850円~1,000円
東京都:時給1,000円~1,400円

平均すると時給1,000円前後でウェディングプランナーやビジネスマナーに関する研修と仕事が経験できます。また、アルバイトからホテル・ゲストハウスへの社員を目指せる制度もありました。

そのため、アルバイトで経験を積むことで安定した正社員のウェディングプランナーを目指せるでしょう!

年・伸び率

ウェディングプランナー 未経験の求人 | Indeed (インディード)

次のページ
クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

ウェディングプランナーの年収とは?気になる仕事内容も徹底解説

公認プランナー
ウェディングプランナー

ウエディングプランナーの志望動機とは?ウカる例文と面接のコツ

adviser
ウェディングプランナー

ウェディングプランナーで英語を習得すると3つのメリットがある

adviser
ウェディングプランナー

ウェディングプランナーの資格を取らないと仕事ができないの?

adviser
ウェディングプランナー

ウェディングプランナーが教えるブライダルフェアでの服装や当日チェックすべきポ イント

adviser
ウェディングプランナー