2018.8.1

0 この記事をクリップ

ウェディングプランナーの面接とは?質問の内容や服装まで!

ウェディングプランナー
adviser
126 views


ウェディングプランナーの新卒・転職の試験では、いままでの経験よりも「人としての価値」も内定に大きく関わります。

なぜなら、ウェディングプランナーとは同僚・上司はもちろんウェディングフェアに来場した新郎新婦や結婚式を実施する2人と話すことが多いです。そのため、どのような人間でも円滑にコミュニケーションを取れて、丁寧な対応できれば採用される確率は高まるでしょう!

フリーランスウェディングプランナーは、ヘアメイクアーティストとの対応・新規顧客への営業・結婚式の成約手続きといったスキルが必要です。

そのため、人間性だけでは採用されるのは厳しいでしょう!

全国の人気ウェディングプランナー名鑑はこちら

ウェディングプランナーの面接で求められるポイント


ウェディングプランナーの面接では、仕事を続けるために必要なポイントを見られています。ここでは、明るい笑顔・清潔感・丁寧な対応・ヒアリング力といったテーマでご紹介。

もしかしたら、面接官が求めていることを理解できるかもしれません。。

明るい笑顔を相手に与えられる

ウェディングプランナーには、相手に良い印象を与える「笑顔」が求められています。なぜなら、さまざまな性別・年齢・世代の人とコミュニケーションを取るからです。

ウェディングフェアに訪れるのは、20代後半~30代といった結婚適齢期を迎えた新郎新婦が中心でしょう!しかし、年の差婚といった言葉があるように40代~50代のお客さまと話すときがあります。このようなときに相手に笑顔を見せることができれば、披露宴の契約もスムーズに進む可能性があるでしょう!

また、一緒に仕事をしたいと感じるのは「笑顔のある人」ではないでしょうか。

相手に好印象を与える「清潔感」と「丁寧な対応」

職場で婚約指輪をつけるのはOK?規定や空気感で判断しよう
ウェディングプランナーの面接では、清潔感のある外見をしているのか見られています。そして、目上の人に対しての言葉遣いといった丁寧な対応もチェックするでしょう!

なぜなら、ウェディングプランナーは外部との打ち合わせや会議を行っています。例えば、髪がボサボサで語尾が伸びているような人がいれば、結婚式場の口コミが落ちて成約するカップルも少ないです。だから、面接官は清潔感や乱暴な言葉づかいではない人材を求めています。

ただし、丁寧な話し方をしても笑顔がなければ相手から評価されることはありません。(※ノンバーバル・コミュニケーション(表情など))

リーダーはどこを見られているか ~ ノンバーバル・コミュニケーションの影響力 | Hello, Coaching

相手の希望を聞く「ヒアリング力」


ウェディングプランナーは、ざまざまな新郎・新婦の要望を聞くことがあります。なぜなら、人によって理想の結婚式というものは違います。

例えば、「好きなキャラクターを披露宴に飾りつけたい」といった人もいれば、落ち着いた和風テイストの挙式を望んでいるケースもあるでしょう。また、舞浜にある某ディズニーオフィシャルホテルに見学したときも、好きなスヌーピーをテーマにしたウェディングをした人がいたと聞きました。

さまざまな希望をヒアリングして、ふたりが求めている結婚式をつくるのがウェディングプランナーの仕事です。だから、面接でも臨機応変な対応ができるのかを見るブライダル企業もあります。

全国の人気ウェディングプランナー名鑑はこちら

ウェディングプランナーの面接で聞かれた質問とは?


ウェディングプランナーの面接では、住んでいる場所や志望動機といったサラリーマンの採用試験でも行われる質問もあります。しかし、ウェディングプランナーを目指しているあなたは「面接で質問されたことを知りたい」と考えている人もいるでしょう!

このような人にむけて「大手ブライダル会社で聞かれた3つの質問」を紹介します。そして、今回は単純にお伝えするだけではなく質問に対するオリジナルの対策法を教えましょう!

また、絶対に採用される保証はないため注意してくださいね♪

①:ウェディングプランナーになりたい理由(ベストブライダル)

ウェディングプランナーの面接で質問される内容は「ウェディングプランナーになりたい理由」です。ウェディングプランナーの面接に来ているため、当たり前の質問ですよね?

おそらく昔から憧れているあなたなら「子供のときから夢でした」といった答え方をするでしょう。たしかに、正直に答えることで誠実さを認められて採用といったパターンもあります。しかし、面接官の中には「ウェディングプランナーの現実を知らない」と思われます。

①への対策

面接で「ウェディングプランナーになりたい理由は?」と質問されたら、他の仕事で身につけたスキルなどを伝えてください。

次のページ
クリエイタープロフィール
adviser
結婚式のマナーや式場紹介
ウェディングアドバイザー
プラコレ
関連記事

ウェディングプランナーの年収とは?気になる仕事内容も徹底解説

公認プランナー
ウェディングプランナー

ウエディングプランナーの志望動機とは?ウカる例文と面接のコツ

adviser
ウェディングプランナー

ウェディングプランナーで英語を習得すると3つのメリットがある

adviser
ウェディングプランナー

ウェディングプランナーの資格を取らないと仕事ができないの?

adviser
ウェディングプランナー

ウェディングプランナーは専門学校へ行かずになれるの?

adviser
ウェディングプランナー