アニヴェルセル豊洲

2017.3.23

0 この記事をクリップ

アニヴェルセル豊洲・結婚式レポ|挙式~披露宴まで【実例41カット】

披露宴
kayana_wedding
4527 views

アニヴェルセル豊洲で挙げた理想の結婚式。青いバージンローとステンドグラスが輝く神聖なチャペル、憧れのモナコでの披露宴など、当日の様子を隅々までご紹介します!花嫁になったような気持ちで当日の様子をシミュレーションしてください*

アニヴェルセル豊洲・結婚式|挙式編~お支度から退場まで~

アニヴェルセル豊洲

まずは挙式前の控え室での様子。

挙式当日の写真はアニヴェルセル豊洲のカメラマンの方にお願いしました。私たちはカメラマン1人400カットのコースを選んだのでお支度ショットも撮ってもらえました。

アニヴェルセル豊洲のヘアメイクはヘアメイクリハーサルがあります。ヘアメイクリハーサルで垂れ目風、キリっと眉風などいろんなパターンを試してもらい、納得できるメイクをお願いしました。おかげで本番当日も、たぶん人生で1番綺麗にメイクしてもらえました。

どんなメイクで当日過ごしたいのかをよく調べておいて、リハーサルのときにいろんなパターンを試してみるといいと思います。

自前のウェディングシューズで踏み出す第一歩

アニヴェルセル豊洲

当日用意した靴とドレスのトレーンです。式場でのレンタルもできましたが、ちらりと見える足元にもこだわりたかったので、この日のために購入しました。シルバーグリッターのパンプスです。ビジューのクリップは別で購入しました。ちなみにこのシューズクリップはカラードレスのときのシューズにも使いまわししました♪

最初はウェディングドレスのシューズは「式場のレンタルでもいいかな?」と思っていたのですが、靴は新しい世界への第一歩を踏み出すために大切だと聞いていたので、「あとで後悔したくないなぁ」と思い、こだわった部分です。式のために買うなんてもったいないかな?と思ったこともありましたが、式が終わったあとでもパーティーなどで履けるから♪と自分を納得させました(笑)

足元ショットを撮りたい人は、絶対靴にはこだわったほうがいいですよ!!

ファーストミートとふたりでの記念撮影

アニヴェルセル豊洲

お支度が終わったころ、新郎とご対面。ウェディングドレス姿を見てなのか、新郎はすごく恥ずかしそうにしていました。カメラマンがふたりが顔を合わせているところも記念に何枚か撮影してくれました。これはそのときの1枚。ちょっと恥ずかしいポーズでしたが、ここでしか撮れない私たちだけの思い出の時間だったので、撮ってよかったです。

当日写真を頼まれる人は、ぜひ控え室で数枚撮ってもらうことをおすすめします。なぜならこのときが1番メイクがのっているから(笑)挙式や披露宴が始まると、どうしても涙ぐんだりしてメイクが崩れてしまうので、この控え室にいるときが1番綺麗な自分を残せると思います。

いよいよチャペル入場です

アニヴェルセル豊洲

お支度が終わり、いよいよチャペル入場です。入場にそなえて扉の脇で控えます。この写真は扉の前で先に入場した新郎を見送っているときの1枚。じつはこのとき、緊張感でいっぱいだったのとドレスの締め付けがけっこう苦しくて……。まるでドラマでみる1シーンのような光景が目の前に広がっていて、頭の中は真っ白で、ボワーンとした状態でした(汗)

ちなみにこのキャスケードブーケはフラワーショップに外注したこだわりのブーケです。うっすらピンクのグラデーションにスマイラックスが長めに垂れている感じ。当日会場に届いた瞬間に、目がハートになるくらいテンションが上がりました!ボリュームも理想どおりで、完璧なブーケでした*あ、でもブーケってこんなに重いの?ってくらいにすっごく重かったです(笑)

父とのバージンロード入場で一緒に見た景色

アニヴェルセル豊洲

アニヴェルセル豊洲での挙式の入場です。このとき開かれた扉の向こうの景色は、一生忘れることがないと思います。横に控えていた扉を開ける係のスタッフたちは、ほんとうに息ぴったりで「いってらっしゃいませ」という掛け声と一緒に、バーンと扉が開きました。

目の前に見えるのは、色とりどりに輝くステンドグラス。キラキラしていて、大好きな皆の顔があって、まさにこれからの未来の道を象徴するような光景でした。エスコートを受けて父と一緒に見つめたこの景色の先には、私たちを真っ直ぐに見つめ返してくれている新郎の姿。たぶんこれから何度も何度も思い返して、心に焼き付ける光景なんだと思います。この入場のシーンはいつまでも大切に残しておきたい瞬間です。

「がんばってね」と母からのベールダウン

アニヴェルセル豊洲

ベールダウンは母にお願いしました。いつの間にか私よりも小さくなってしまった母に最後の身支度をしてもらい、私だけに聞こえる声で「がんばってね」と言ってもらった瞬間、思わず泣きそうになってしまいました。もしこの瞬間に母の顔を、母の目を見つめていたなら涙があふれるのを抑えることはできなかったと思います。母のベールダウンを受けて、いよいよ父とのバージンロード入場です。

父と進むロイヤルブルーのバージンロード

アニヴェルセル豊洲

父とのバージンロードは、短いけれどとても長く感じました。小声で「右、左」と掛け声を掛け合いながらつまずかないようにゆっくり歩きました。これまでの家族の思い出もしっかり蘇ってきて、「父は今どんな気持ちなんだろう」と思いました。会場の中央には祭壇まで続くロイヤルブルーのバージンロード。ステンドグラスの前では神父も待ってくださっています。

アニヴェルセル豊洲の確認の儀「娘さんを彼に託しますか」娘の手を新郎へ

アニヴェルセル豊洲

次のページ
卒花プロフィール
kayana_wedding
入籍日
---
挙式日
2016.05.15
会場
アニヴェルセル豊洲
関連記事

【最新】結婚式・披露宴の演出実例51選!ゲスト大満足のおもてなしの秘訣

adviser
披露宴

フラワーシャワーの代わりに!演出アイデア13選*手作り・節約できるポイント解説

adviser
披露宴

大満足!大成功!結婚式披露宴の人気の演出ランキング♪

adviser
披露宴

新しすぎる!ファーストバイトの演出アイデア13選&6つのバイト*

adviser
披露宴

ブーケトスを成功させる10の新アイデア*ゲストみんなが楽しめる3つのルールとは

adviser
披露宴