2018.5.25

0 この記事をクリップ

“大人可愛い”イメージに✧*挙式から二次会までのコーディネートをご紹介**

花嫁コーデ
romin
1099 views
ウェディング診断

ウェディングドレスはシンプルなAラインドレスで✧*

イタリアのドレスメーカーCM CREAZIONIのローザセンティーレという名前のドレスを選びました。シンプルなAラインで、しっとりとした光沢のある、少しクリーム色がかった生地が特長。飾りのないプレーンなドレスなので、生地のテクスチャとかたちの美しさが際立ちます。
挙式・披露宴と二次会は同じドレスですが、小物やアクセサリーを変えて全く違った印象にアレンジしました。ドレス変えたんだね、と周りに言われるほど大胆なイメージチェンジに成功しました!

思い切ってショートボブに♡*

ロングだったヘアをばっさり切ってショートボブにしました。髪が短いと、どうしてもドレスとのバランスがとりにくいという話を聞いていたので、直前まで髪を伸ばしていたのですが、ロングヘアはなんだか自分らしくない気がして、長年通っているサロンのスタイリストさんと、式場のスタイリストさんの両方に相談しました。選んだドレスとショートボブは絶対似合うと太鼓判を押していただいたので、思い切って髪を切りました。
ドレスの質感と似合うヘアアクセサリーが欲しくて、たくさん探して見つけたのがレースとパールのヘッドボンネ。写真を撮ったときにしっかり見えるように前の方につけてもらいました。

クラシカルなイメージに仕上げて❁**

挙式・披露宴では長袖のレースのボレロを着て少しクラシカルなイメージに。アクセサリー作家jumelliquesさんのヴィンテージのバロックパールとリーフモチーフのピアス。ドレスの光沢感が何となくパールのような雰囲気なので、パールのアクセサリーを合わせてみました。ヘアスタイルがショートボブなので、揺れるピアスがとっても映えました。マリッジリングがゴールドなので、ピアスもゴールドの色のものを選びました。式が終わってからも普段使いできるデザインのものを敢えて選び、卒花したあとも普段に身に着けて楽しんでいます。

ビタミンカラーでブーケを組み合わせて💐♡*

ブーケは旬の芍薬にビビットな色のアザミやジューンベリーなどをミックス。ざっくりと束ねた動きのある大きめのブーケです。式のイメージカラーはイエローなのですが、お花はイエロー単色ではなく、ピンク、オレンジ、イエロー、レッドのカラフルで元気が出るような色にしてもらいました。お花をお願いしたのは羽根木にアトリエを構えるmaltaさん。式の前にmaltaさんのフラワーアレンジメントのワークショップに参加したときに私が選んだお花を覚えていてくださり、ウェディングブーケに入れてくれていたのは、とても嬉しかったです。
会場装花、ケーキ装花はすべてブーケとお揃いのお花で統一感をもたせました。

ウェディングシューズは9cmのピンヒールに✧*°

ウェディングシューズはダイアナの9センチほピンヒールにしました。少しでもスタイルよく見えるように、なるべく高いヒールに挑戦しました。普段全くヒールの高い靴を履かないので、足を慣らすために式の前から自宅で履き慣らしました。おかげでドレスの裾上げをする必要もなく、ドレスデザイナーさんが作ったオリジナルの丈で着ることができました。式が終わった後、普段にも履けるような落ち着いたデザインのものを選んでみました。

大人可愛いネイルで彩って*

ブライダルネイルはいかにもブライダルネイル、という感じではなく、あまり白にこだわらず可愛いものにしてもらいました。
式の直前に会社の上司でネイリストの資格を持っている方が結婚のプレゼントとしてジェルネイルをやってくれました。
式のイメージカラーのイエローでポップな感じを出しつつ、飴色も交互に入れて大人っぽい感じもプラスしてもらいました。当日身につけるアクセサリーに合わせて金箔やキラキラのストーンやパールなどをのせて華やかに仕上げてもらいました。

二次会では雰囲気をガラリと変えて✧*°。

二次会ではレースのボレロを脱ぎ、旦那さんのタキシードとお揃いのネイビーのサッシュリボンをウェストに結んで、元気で大人っぽいスタイルにチェンジしました。リボンの長さは3メートルくらいです。
また、ふわふわのオーストリッチの羽根を使って手作りしたピアスを着けて、首元にボリュームを出しました。披露宴のスタイルとは違って、抜け感のある大人っぽい着こなしに変えました。
リップカラーも変えて、持ち込んだゲランのルージュで華やかに。
旦那さんも、下のシャツをギンガムチェックに変えて、リバーシブルの蝶ネクタイとベストをそれぞれ反対側の柄に。二人揃ってガラッとイメージを変えることができました。

ウェディングドレスを着るにあたって♡*

ウェディングドレスが似合うようになるために、普段より美容には気を使いました。特に3つのことを頑張りました。
ひとつはダイエット。長続きしないタイプなので、1カ月集中して徹底的に食事をコントロールしました。ダイエット中は栄養が不足しがちなので、サプリメントでもたっぷりビタミンやミネラルを補給しました。
ふたつめは歯を見せてたくさん笑っても大丈夫なように、自宅でのセルフホワイトニングをして、コーヒーや紅茶など色の濃い飲み物などは控えました。
みっつめは、腕や肩を出しても大丈夫なように、お風呂ではこまめにsavonのスクラブでお手入れ。特に二の腕まわりはしっかりとマッサージしました。
おかげで、納得して人前に出ることができました。

次のページ
卒花プロフィール
romin
入籍日
2017.05.05
挙式日
2018.05.13
会場
アンジェロコート東京
関連記事

永遠の輪を意味するリースブーケのかわいい持ち方&作り方*実例12

adviser
花嫁コーデ

大人気のリストブーケで手元を華やかに♡おしゃれなデザインと作り方18選

adviser
花嫁コーデ

挙式~披露宴のこだわりスタイルチェンジ*運命のWD&CDと似合わせヘアメイクpoint♪

s18_wedding
花嫁コーデ

色々悩んだヘアメイクはシニヨン・ツインテール・玉ねぎ・そしてラプンツェル!

m0806u_wedding
花嫁コーデ

もっと可愛く低コストに♡Instagramでみつけた花嫁たちの手作りブーケ6選

adviser
花嫁コーデ