ウェディングフラッグ,手作り

2017.6.29

人気のウェディングフラッグ!先輩花嫁の実例と作り方を15選をご紹介

手作りDIY
farny
1039 views

花嫁の中で流行中のウェディングフラッグ。手作りして前撮りや結婚式で使いたい!って思いますよね。手作りはふたりらしさがでるので、今注目の手作りアイテムなのです。今回は先輩花嫁のウェディングフラッグの実例10選と作り方5選をご紹介していきます。ぜひ、先輩花嫁のアイデアを参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ウェディングフラッグとは?
  2. ウェディングフラッグの実例1、後ろ向きで手作りウェデングフラッグを持って
  3. ウェディングフラッグの実例2、アルバムの最後を飾るのにふさわしいショット
  4. ウェディングフラッグの実例3、ピンポンマムで華やかさをプラス!
  5. ウェディングフラッグの実例4、ウェルカムスペースを際立てるウェディングフラッグ
  6. ウェディングフラッグの実例5、可愛いフラッグキッズに会場が和む
  7. ウェディングフラッグの実例6、お母さんと一緒にフラッグボーイの役目を果たす
  8. ウェディングフラッグの実例7、ゲストの目を引く堂々としたフラッグボーイ
  9. ウェディングフラッグの実例8、フラッグキッズとリングキッズも一緒に
  10. ウェディングフラッグの実例9、心残りだったウェディングフラッグを持って後撮り
  11. ウェディングフラッグの実例10、ビッグなウェディングが目を引きます
  12.  ウェディングフラッグの作り方①手書きで作ったアンティーク風ウェディングフラッグ
  13. ウェディングフラッグの作り方②家にあったランチョンマットを活用して
  14. ウェディングフラッグの作り方③ナチュラルな雰囲気に合うシンプルなウェディングフラッグ
  15. ウェディングフラッグの作り方④カラフルな文字に刺繍が可愛い!
  16. ウェディングフラッグの作り方⑤家族3人を表した手形アート
  17. アイデアを加えてウェディングフラッグを作りましょう☆

ウェディングフラッグとは?

▼ 詳しくはコチラ ▼

ウェディングコートエミリアの結婚式レポ*フラッグキッズの先導でフラワーシャワー♡

ウェディングフラッグはその名の通り、結婚式で使う旗のことを指します。主にフラッグボーイやフラッグガールがウェデングフラッグを持って入場したり、会場に飾ったりするもの。子どもがウェディングフラッグを持ってくる姿はとっても可愛くて会場を和ませてくれますよ。結婚式だけでなく、前撮りや後撮りで利用するのもいいですよね。

ウェディングフラッグの実例1、後ろ向きで手作りウェデングフラッグを持って

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

アメリカ・ウェディングフォト♡サルベーションマウンテンで可愛すぎるセルフフォト

手作りした挙式アイテムのウェディングフラッグも持って行きました。

「Bast Day Ever(人生最高の日)」と書かれたウェディングフラッグを持って後ろ向きショット。ウェディングフラッグに塔の上のラプンツェルで有名になった「Bast Day Ever」と書くのがオシャレ花嫁のなかで流行しているみたい。こちらは前撮りでウェディングフラッグを使用しています。花嫁さんが旦那さんによりかかっているところが可愛いですね。バックの壁画がオシャレな色合いで、ウェディングフラッグとの相性◎。

ウェディングフラッグの実例2、アルバムの最後を飾るのにふさわしいショット

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

ライトアップされたノートルダム神戸&夜景と一緒に素敵な前撮り

アルバムの最後の方に使いたくて作った「Thank you」の文字を入れたフラッグガーランド。アルバムのことも考えていると、写真選びなどにも便利ですよ♪

「Thank you」と書かれた新郎新婦のシルエットがオシャレで素敵です!結婚式の日付が入っていて記念に残すのにぴったりの1枚になりますね。

ウェディングフラッグの実例3、ピンポンマムで華やかさをプラス!

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

ノートルダム神戸・太陽の大聖堂で憧れのウェディングドレス前撮り

角のピンポンマムはボールブーケを作った時に出た余りを使い、文字だけでシンプルだったフラッグをちょっと可愛くしてみました!赤いピンポンマムがポイントになっています。

ピンポンマムを付け足すことによって、華やかさが出ますね。ポイントに花やリボンなどの飾りを付けてみるといいかもしれません☆

ウェディングフラッグの実例4、ウェルカムスペースを際立てるウェディングフラッグ

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

リュバンで叶えた結婚式☆フォトスタジオがプロデュースした会場はオシャレ度抜群!

写真中央にあるフラッグは前日に作ったもの♡フラッグ後方のウェルカムツリーは、クリスマスが近いからツリーが欲しい!と会場にお願いしたら、こんなに可愛いウェルカムツリーを準備してくれました。

前日に作り上げたシンプルなウェディングフラッグ。真っ黒な生地に書かれた白い文字がオシャレですね☆ウェルカムスペースの雰囲気に合っていて素敵です。ウェルカムツリーに映えてゲストに迎えるのにふさわしい装飾になっています。

ウェディングフラッグの実例5、可愛いフラッグキッズに会場が和む

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

ウェディングコートエミリアの結婚式レポ*フラッグキッズの先導でフラワーシャワー♡

姪っ子といとこの長男にフラッグを持ってもらい、一緒に登場!私はベールを外したりしていたので支度部屋にいたのですが、ドアの前で子どもふたりが待っている姿が可愛かったです。姪っ子が持っている方は卒花嫁の方にお譲りいただき、青い方はそれをマネして私が作りました。字体を少しずつ変えていて、青は新郎っぽく凛々しい字体にしました。

花とリボンがつけられているオシャレなウェディングフラッグ。「HERE COMES THE GROOM」とは「ここに花婿が来るよ」とを示しています。ちなみに「HERE COMES THE BRIDE」が「ここに花嫁が来るよ」という意味。入場のシーンにぴったりで入場に使われる際はこの言葉を書いたウェディングフラッグが一般的です。他にも「HERE COMES YOUR GIRL」と「ここに愛しい人が来るよ」といった言い回しもありますよ。ふたりらしい言葉を書いてみてはいかがでしょうか。子どもたちに活躍してもらいたいという想いがあるなら、フラッグボーイとフラッグガールをやってもらえるようお願いしてみるといいですよ♪

ウェディングフラッグの実例6、お母さんと一緒にフラッグボーイの役目を果たす

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

海外挙式なら海が見えるパラダイスコーブ・クリスタルチャペルで憧れのハワイウェディング☆

新婦が入場する前に「Here comes the Bride(今から新婦が入場するよ)」というフラッグを持ったフラッグボーイの入場です。甥っ子にフラッグボーイをお願いしました。とってもシャイボーイで前日になって「やっぱりできない」と言っていたので、正直諦めていましたが、ママと歩いて良いと言われてから頑張ってくれました。ママとお揃いのアロハ柄の衣裳です♪

キラキラと文字が輝いているウェディングフラッグは目立っていいですね。このフラッグを使って、甥っ子に頼んでフラッグボーイをしてもらうことに!当日にゲストや家族など大勢の人に見てもらえると、子どもはすごく緊張してしまうもの。上手くできるのかなと不安になってしまいます。注目されるのが苦手な子どもには友達や家族についてもらったりして、不安を和らげられるようにするといいかもしれません☆

ウェディングフラッグの実例7、ゲストの目を引く堂々としたフラッグボーイ

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

アルタビスタガーデンオリジナルの人前式*ローズセレモニーやチャペルムービー演出!

共通の友人の子どもに協力してもらい、旗を持って運ぶ、フラッグボーイをお願いしました。大勢のゲストの中、先頭を切って歩くのはとっても緊張したと思いますが、堂々と歩くフラッグボーイにゲストみんなも思わず笑顔!!子どもがいるだけで場が一気に和みます♪

ひまわりをワンポイントにすることでウェディングフラッグが際立ちます。ゲストが一斉にフラッグボーイに注目しているなかで堂々と歩く姿がほほ笑ましいですね。

ウェディングフラッグの実例8、フラッグキッズとリングキッズも一緒に

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

祖母のために…♡国内挙式でのセレモニー&手作りアイテムをご紹介!

アイルランナーガールをお願いしたふたりには、リングガール&フラッグガールもお願いしてありました♡

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

アニヴェルセルみなとみらい横浜で叶えた夢の結婚式|ロングトレーンが憧れの青いバージンロードに映える

ここでフラッグボーイ、リングガール・ボーイの登場です。ここでとても和やかな雰囲気になりました。リハーサルで一度練習出来たのもあり、小さい子でもきちんとお役目を果たしてくれました!

フラッグボーイやフラッグガールだけでなくリングボーイとリングガールと一緒に登場。子ども同士だと緊張がほぐれますね。一度練習する時間を作っておくと、安心して役目を果たせるはず!大きなウェデングフラッグを持っての登場は注目が高まります。

ウェディングフラッグの実例9、心残りだったウェディングフラッグを持って後撮り

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

スタジオ×後撮り|コーディネートがとってもおしゃれなウェディングフォト♪

こちらはウェディングフラッグを持っての撮影♪結婚式の時は作れなかったので、後撮りでフラッグを持てて良かったです♪後撮りの良いところは、挙式でコレあれば良かったなーっていう思いをこうして残せるので、ウェディングに悔いなく思い出に残せます。

ナチュラルな雰囲気にあっていてオシャレなウェディングフラッグですね。こちらは後撮りでウェディングフラッグを使用したそうです。思い残しのないよう後撮りで叶えちゃいましょう。

ウェディングフラッグの実例10、ビッグなウェディングが目を引きます

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

ヴィラ・アンジェリカで叶えた後撮り♪撮り残しの後悔をしないよう、たくさん撮ったウェディングショット

これは、式当日の高砂に飾ってもらってたフラッグなんです。
式場に作ってもらったオリジナル。そして、フラッグに書いているデザインは引き出物用トートバックと同じデザインで作ってもらいました。

こんなに大きいウェディングフラッグだと、高砂を引き立ててくれていたのではないでしょうか。真ん中に文字が書かれているシンプルなウェディングフラッグはナチュラルウェディングに最適です!

 ウェディングフラッグの作り方①手書きで作ったアンティーク風ウェディングフラッグ

ウェディングフラッグ,手作り

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

スタジオアクアで美しい前撮り♪テーマはナチュラル&アンティーク♥

海外の花嫁に憧れてポスカでキャンバス生地に地道に書きました(笑)

こちらのウェディングフラッグは花嫁さんの手書きで書かれたそうです。強いこだわりを感じますね。アンティークな感じがするウェディングフラッグに仕上がっています。白いドレスとタキシードとの相性がバツグンです☆

ウェディングフラッグの作り方②家にあったランチョンマットを活用して

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

DIYアイテム・100均|シェルをメインにウェディング小物を手作り!

一から生地を買ってフラッグを縫うのは大変だなと思ったときに、家にあったランチョンマットが目についてひらめいたアイデア小物です!フラッグにするのにもちょうどいい大きさだったんですよね☆

これまた文字を書くのが大変だなと思ったので、スパンコールを使ってキラキラに装飾しました♪裁縫が苦手な方や、時短で可愛いフラッグを作りたい方におすすめしたいアイテム!

一から生地を買って縫っていくとなると、時間も掛かって大変ですよね…。ランチョンマットにひらひらが付いているものを使うと可愛いです。スパンコールでキラキラにした文字が引き立ってオシャレなウェディングフラッグになりますね。

ウェディングフラッグの作り方③ナチュラルな雰囲気に合うシンプルなウェディングフラッグ

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

ボタニカルをテーマに手作りアイテム♪フラワーウォールも手作りして高砂を可愛く演出☆

家にあった布に塔の上のラプンツェルでも有名な言葉「Best Day Ever(人生最高の日)」を書きました。高砂のサイドに飾る木に掛ける為、グリーンは付けず麻紐だけを垂らしてシンプルに仕上げました。リアル度を増やしたかった為、枝も既製品の棒ではなく、実家の梅の木の小枝を拾って作りました。

あえて、既製品の棒ではなく、加工されていない小枝を使うことによってナチュラル感がでますね。真っ白なウェディングフラッグが緑鮮やかな木に映えてオシャレに見せてくれるのではないでしょうか。

ウェディングフラッグの作り方④カラフルな文字に刺繍が可愛い!

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

花嫁DIYの第一歩!なにから始めていいのかわからない花嫁さん必見☆

こちらはウェディングフラッグです。シンプルなカタチが逆に新鮮なアイテムに! サンカクヤでいい感じの棒が77円だったのがよかった!笑笑

カラフルな文字で書いているのが目を引きます。端を刺繍しているのがオシャレポイントですね!刺繍で彩ってみるのもおすすめです♪

ウェディングフラッグの作り方⑤家族3人を表した手形アート

ウェディングフラッグ,手作り

ウェディングフラッグ,手作り

▼ 詳しくはコチラ ▼

ウェディングフラッグ|100均で揃えた手作りフラッグ!家族3人の手形と思い出がいっぱい♪

家族3人の手形アートで作成したウェディングフラッグです。3人の手形は親子の像に見立ててそれぞれに目を付けたりしました。息子が保育園で散歩に行った大きな公園で見つけてきた木の枝は、立派なフラッグの持ち手になりました。

材料はすべて100均で揃えました!帆布のバッグをリメイクして、ウェディングフラッグの生地に。裾の部分にはレースと、色とりどりのフサフサを縫い合わせました。シンプルにウェディングと、挙式場所のヒルトンという文字を入れてあります。フラッグの大きさも息子が持って引きづらず、ちょうど良い大きさに仕上げました。皆の協力もあって半日かからず出来上がりました!!

家族3人の手形アートは家族の絆を感じられますね。子どもが大きくなってこのウェディングフラッグを見たとき、成長や結婚式への想いを感じるのではないでしょうか。拾ってきた枝や帆布のバッグを利用してリーズナブルに完成させたウェディングフラッグですね。

アイデアを加えてウェディングフラッグを作りましょう☆

素敵なアイデアがつまったウェディングフラッグをご紹介してきました。参考にしたい先輩花嫁のアイデアはありましたでしょうか。自分好みにウェディングフラッグをアレンジしてみてはいかがでしょうか。結婚式が終わったあとは、家に飾るのもいいですよね。前撮りや結婚式の前に作ってみてください♪

DIY好きなあなたにおすすめ*ウェルカムサインはもう手作りしましたか?受付装飾をおしゃれに盛り上げてくれるプレ花嫁必見のアイテム♡リーズナブルに簡単手作りしちゃいましょう!▼

ウェルカムサインの作り方*予算1500円で簡単手作り【結婚式の会場装飾】

話題のジャイアントフラワーはもうチェックした?ゲストへのフォトアイテムとしても、会場を華やかにしてくれるアイテムとしてもひとつあるとぐんと見栄えが変わります♡手作り大好きなあなたなら見て損なしです!▼

ジャイアントフラワーの作り方&前撮り・演出アイデア13選*