フォト,小物

2017.4.21

傘のフォト小物をDIY☆6月の結婚式を演出するアイデアアイテム

手作りDIY
幸せのたね。
792 views

結婚式当日のフォトコーナーを演出するアイテムとして、また、新郎新婦の前撮りを演出するアイテムとして使える「傘のフォト小道具」。ポップなカラーの傘にふたりのイニシャルや日付け、メッセージなどを自由に描いて、想い出の写真を楽しく撮れるアイテムに。透明なビニール傘も◎。今回は、傘のフォト小道具の作り方をご紹介します。

用意するもの(材料と道具)

フォト,小物

予算目安:約3,000円/1本

材料

  • 印刷用紙
  • アクリル絵の具
  • カッティングシート(約1m)
  • 発砲スチロール(球型)

道具

  • アートナイフ
  • カッター
  • ハサミ
  • スポンジ
  • ドライバー
  • マスキングテープ

STEP1:装飾したい文字や数字の型を作ります

フォト,小物

傘に入れたい文字やアルファベット、数字などを好みの大きさに調整して、印刷します。それぞれを適当な大きさにカットして、カッティングシートに貼ります。印刷した文字をアートナイフでなぞり、文字部分を切り抜き、枠を作りましょう。・・・A

STEP2:傘に入れたい文字等の枠を貼り付けます

フォト,小物

Aをシートから剥がして、傘に自由に配置させて貼り付けます。

STEP3:スポンジを使ってアクリル絵の具を塗ります

フォト,小物

好みの色のアクリル絵の具を用意し、ステンシルの要領でスポンジで叩くように色をつけていきます。アクリル絵の具は水で薄めずそのままの濃さで使用します。

STEP4:露先に合わせて発砲スチロールを用意します

フォト,小物

フォト,小物

発泡スチロール(球型)に、傘の露先のサイズに合わせてカッターで円形に切り込みを入れ、ドライバーで穴をあけます。・・・B

STEP5:発砲スチロールを傘の露先に付けて完成

フォト,小物

Bを傘の露先に取り付ければ出来上がりです!周囲にフリンジを両面テープで付けてもおしゃれですよ♪

6月のレインウェディングを傘で演出

フォト,小物

「6月の花嫁は幸せになれる」という海外の言い伝えから「ジューンブライド(JUNE BRIDE)」という言葉を耳にはするけれど、日本で6月と言えば梅雨!6月に結婚式を挙げたいけれど雨が気になるというふたりにぴったりのウェディングテーマが「レイン」!雨を楽しみ、おしゃれなレイングッズをモチーフにして結婚式や写真をポップに飾りましょう☆当日に雨が降っても降らなくても、印象に残る結婚式&ポップなフォトになるはずです!