撮影用フレーム,DIY

2017.4.21

ペンで書くだけのDIY撮影用フレームで雑誌の表紙風フォトが撮れちゃう☆

手作りDIY
幸せのたね。
2072 views

額縁付属のアクリル板に雑誌の表紙風に文字をレイアウトした撮影用アイテム。日付やふたりの名前を入れて撮影すれば、想い出の1枚に。撮影タイムがきっと盛り上がるはず!今回は、写して書くだけでできるDIYアイデア!撮影用フレームの作り方をご紹介します。

用意するもの(材料と道具)

撮影用フレーム,DIY

予算目安:約3,000円~/1個

材料

  • 額縁(A2サイズ)
  • 油性ペン

道具

  • カーボン紙
  • 印刷用紙
  • ボールペン
  • マスキングテープ

STEP1&2:雑誌風に文字などのレイアウトを構成します

撮影用フレーム,DIY

撮影用フレーム,DIY

撮影用フレームに入れたい文字(名前や結婚式の日付 etc.)を決め、A4サイズの用紙に雑誌の表紙風に文字をレイアウトして、プリントアウトします。それを額縁サイズに合わせて拡大コピーしましょう。…A

額縁に付属されたアクリル板にAをマスキングテープで貼り、カーボン紙を敷いて文字の輪郭をボールペンでなぞります。アクリル板に文字を転写できたら、Aを取り外します。

STEP3:好きな色で文字を塗りつぶしていきます

撮影用フレーム,DIY

好きなカラーの油性ペンで転写した文字を塗りつぶします。

STEP4:アクリル板をフレームに入れたら完成です

撮影用フレーム,DIY

アクリル板を元の通りに撮影用フレームにはめ込み、表からは見えないように裏面からマスキングテープでしっかりと留めれば出来上がり!

フォトブースに加えたいアイデアフレーム

撮影用フレーム,DIY

カーボン紙を使わなくても、レイアウトした文字などをアクリル板の下にマスキングテープなどでしっかりと留め、アクリル板に直接ペンで写し書きすると時短に♪先にペンで縁取りをしてから中を塗っていくと作業が進めやすいですよ!写して書いて塗るだけだからとっても簡単!デザインも思いのまま!バストアップの姿が入るくらいの大きさの撮影用フレームが雑誌の表紙風でおすすめです。フォトブースにぜひ加えてみて♪

フォトアイテムを手作り予定の花嫁はジャイアントフラワーを作るのはいかがでしょう?会場装飾としてもゲストのフォトアイテムとしてもおすすめ♡作り方や使い方をまとめました▼

ジャイアントフラワーの作り方&前撮り・演出アイデア13選*