リングピロー,手作り

2017.4.18

純白の手作りフラワーリングピロー♡清らかコサージュで挙式を上品に演出

手作りDIY
幸せのたね。
3517 views

多彩な布を使ったフラワーコサージュがポイントのシンプルながら上品で存在感のあるリングピロー。ふたりの誓いの印“結婚指輪”を優しく包んでくれます。色は純白に統一。ふたりの結婚式に清らかに華を添えてくれる手作りアイテムです。今回は、フラワーリングピローの作り方をご紹介します。

用意するもの(材料と道具)

リングピロー,手作り

予算目安:約2,000円/1個

材料

  • 布1(オーガンジー・チュール・レーヨン各30×30㎝)
  • 布2(15×15㎝クッション用)
  • 綿
  • パール・ビーズ等

道具

  • 洗濯のり(60ml)
  • 裁ち切りばさみ
  • テープ
  • 糸&針
  • スプレーのり
  • ボウル

STEP1:花びら用の布を洗濯のりに浸けます

リングピロー,手作り

ボウルに水1Lと洗濯のり60mlを入れ、花びら用に用意した布1を浸けてよく揉み込みます。それを軽くしぼって乾かしましょう。…A

STEP2:型紙に沿って花びらの形に布をカットします

リングピロー,手作り

好みのアートフラワーの花びらの型紙を用意し、印刷したものにスプレーのりを軽く吹きかけ、A に貼り付けます。写真では、花びらが6つ付いた大と小の型紙を1枚ずつ使っています。線に沿って断ち切りばさみで布をカットしましょう。3種類の布で大小2枚ずつ、計6枚を作成します。・・・B

STEP3:熱したスプーンで花びらに丸みをつけます

リングピロー,手作り

タオル等の柔らかい布の上にBを置きます。金属のスプーンをライターで熱し、Bの花びら部分に押し当てて丸く型を付けましょう。火傷にはくれぐれも注意が必要です。キャンドル等では花びらにすすが付く恐れがあるので、必ずライター等を利用して。

STEP4:花びらをクッションに縫い付けます

リングピロー,手作り

丸みを付けたBを大きいサイズから順にランダムに重ねます。…C 布2と綿で約13×13cmのクッションを作成し、Cを中心部に縫い付けます。パールやビーズ、リボン等で装飾すれば出来上がり!

ビーズやパールでピローに上品さを添えて♪

リングピロー,手作り

純白の素材をそろえて作ったリングピロー。ふんわり素材の花びらで作ったコサージュ部分の中心やリングピローの4つの角にはパールやビーズを添えて上品さをプラス。コサージュの花びらは洗濯のりで加工した布を使うことで熱したスプーンで丸みを付けやすくなります。花びらの枚数はお好みで増やしてゴージャスさをプラスしても◎。リングガール&ボーイに持ってもらう予定があるなら、リングを通すための白いリボンを縫い付けてみて!