招待状,手作り

2017.4.19

和風招待状に手作り判子でポン☆和婚にオリジナル和柄スタンプ

手作りDIY
幸せのたね。
4991 views

カジュアルな和のウェディングをイメージして手作りならではの温かみを感じさせるペーパーアイテムをご提案!手漉き(てすき)風の和紙に、手作りの判子で模様を描くオリジナル招待状。1枚1枚、色のつき方が微妙に異なるのも手作りならでは。今回は、ロープの判子を使った和風招待状の作り方をご紹介します。

用意するもの(材料と道具)

招待状,手作り

予算目安:約50円/1枚

材料

  • ポストカード紙※インクジェット対応
  • スチレンボード(片面のり付)
  • ロープ2m(太さ3mm以下)
  • アクリル絵の具

道具

  • 工作用ハサミ
  • 水彩筆
  • カッターマット
  • カッター
  • ものさし

STEP1:スチレンボードで判子の台を作ります

招待状,手作り

スチレンボード(片面のり付)を用意し、作りたい判子の大きさに合わせてカットします。(写真2のスチレンボードのサイズは3×3cm)・・・A

STEP2:好みの模様にロープを貼り付けます

招待状,手作り

Aののり付け面に、好みの形にロープを貼り付けていきます。ロープを渦状に巻いたり、直線状に並べたりして、様々な形やサイズの判子を作成して♪アクリル絵の具は異なる色を混ぜると濁るため、各判子には1色しか使わないように気を付けて。同じ形で様々な色を楽しみたい場合は、同じ形&サイズの判子を複製しよう!

STEP3:アクリル絵の具で判子に色付け

招待状,手作り

招待状,手作り

好みの色のアクリル絵の具をパレットに出し、筆で塗り込むようにAに色を付けていきます。1回の着色で2~3回ほど判を押すことができます。

STEP4:判子を組み合わせて模様を描きます

招待状,手作り

ポストカード紙にバランスよく判子を押して、模様を描きます。それを乾かせば出来上がり!封筒や席札など、色々なペーパーアイテムにも簡単に応用できるから、ぜひトライしてみて♪

日本伝統の紋や漢字も判子になる!?

招待状,手作り

手作り判子は使うロープの太さで印象が違ってきます!太いロープを使った判子や細いロープだから描ける図案の判子などぜひ作ってみて♪1つの判子に太さの異なるロープを使ってしまうと、高さが違うためにポストカードに綺麗に模様がでないことがあるので気を付けて。判子の図案は日本伝統の紋や漢字などを参考にするとより和婚らしい和のアイテムに仕上がります♡

ペーパーアイテムの作り方まとめについて気になる人はこちらを*招待状の作り方やペーパーアイテムのアイデアが見つかります▼

結婚式《ペーパーアイテム》実例と作り方35選