リングピロー,作り方

2017.4.10

\フレームリングピローの作り方/紅茶染めでアンティーク感アップ♪

手作りDIY
幸せのたね。
1665 views

秋のウェディングは、しっとりした「ナチュラルアンティーク」なテイストで。アンティークなフレームや紅茶で染めた布&紙を素材にした優しい雰囲気のフレームを使ったリングピロー。リングフォトのようにしてそのまま飾っておきたくなるようなリングピローです。今回は、アンティーク感が秋婚にぴったりなフレームリングピローの作り方をご紹介します。

用意するもの(材料と道具)

リングピロー,作り方

予算目安:約2,000円/1個

材料

  • レース
  • 綿
  • フレーム(額)
  • パールビーズ
  • アクリル絵の具
  • 紅茶のティーバッグ

道具

  • ハサミ
  • ボンド
  • テープ
  • キリ
  • トレー

STEP1:装飾用に紅茶でレースを染めます

リングピロー,作り方

お湯を入れたトレーに紅茶のティーバッグ2個を浸し、しっかり色が出るまで待ちます。そこへレースをつけて、固く絞って乾かします。…A
もし、染めた色が濃すぎた場合は、水で洗うと少し色が落ちますよ。

STEP2:フレームにアクリル絵の具で色を塗ります

リングピロー,作り方

リングピローに手頃なサイズのフレームを用意し、アクリル絵の具で色を塗り、乾かします。塗った色が多少かすれていてもアンティーク感が出るのでOKです。

STEP3:リングピロー部分に使う布をカットします

リングピロー,作り方

フレームの裏板のサイズに周囲3cmの、のりしろ分をプラスした大きさに布をカットします。布の一辺を裏板にボンドで貼り付け、板と布の間に綿を入れます。他の二辺もテープで仮留めし、さらに綿を詰めます。裏板とフレームを合わせて綿の詰め具合を確認しながら綿を隅々まで詰めたら、仮留めした二辺と残りの一辺をボンドでしっかり貼り付けましょう。…B

STEP4:紅茶染めしたレースをリングピローへ乗せます

リングピロー,作り方

乾かしたAをBの上に乗せて、フレームを合わせて留めます。Aのレースの配置などはお好みで♪Aの余った部分は裏板の裏側にボンドで貼り付けます。パールビーズを糸に通し、フレームの周りにボンドで留めましょう。好みに合わせて自由に装飾してOKです。

STEP5:リングを結ぶリボンを結びつけます

リングピロー,作り方

Bの裏板部分の中心にキリで穴をあけ、そこから針を通して好みのリボンを糸で取り付ければ出来上がりです!

布や紙のヴィンテージ感が増す紅茶染め

リングピロー,作り方

紅茶染めは紙を染めることもできます♪レースペーパーやラベルなどを紅茶染めしてペーパーアイテムやプチギフトのタグなど結婚式のアイテムにヴィンテージ感を出すことも!大人の落ち着いた雰囲気やアンティーク感をテーマに結婚式の演出を考えているなら紅茶染めはぜひ取り入れてみたいアイデアです♪