ヘッドアクセサリー,手作り

2017.4.4

ヘッドアクセサリーを手作り*チュールとコットンパールでエレガントに

手作りDIY
幸せのたね。
1637 views

ウィンターシーズン、上質で品のあるウェディングにはパールの輝きは必要不可欠!トレンドのパーツでもあるコットンパールを使ってエレガントなウェディングを作り上げてみては?チュールとパールの最強の組み合わせで花嫁の輝きをさらにブラッシュアップ!ぶきっちょにも安心♪手軽に作れるコットンパールジュエリーの作り方をご紹介します。

用意するもの(材料と道具)

ヘッドアクセサリー,手作り

予算目安:約4,000円/1個

材料

  • コットンパール(8mm×120個)
  • ワイヤー(150㎝×2本)
  • ボタン(1個)
  • ビーズ(25粒)
  • チュール(45×20㎝)
  • ワイヤーコーム(1個)

道具

  • ハサミ
  • ボンド
  • ペンチ

STEP1:2重にしたワイヤーにパールを通します

ヘッドアクセサリー,手作り

150㎝にカットしたワイヤーを2本用意し、それぞれ半分のところで折って2重にします。2重にしたワイヤーにコットンパールを60個通し、20個ずつの部分で区切りを付けます。作業中、両端からコットンパールが外れてしまわないように注意しましょう。同じものを2本作ります。

STEP2:三つ葉のクローバー状に楕円を作ります

ヘッドアクセサリー,手作り

ヘッドアクセサリー,手作り

ヘッドアクセサリー,手作り

先ほどコットンパール20個ずつで区切った部分で楕円を作り、根元でワイヤーをねじって留めます。それを繰り返して3つの楕円ができるようにします。コットンパールが緩まないように気を付けてワイヤーをねじっていきましょう。同じものを2本作ります。…A

STEP3:2本の三つ葉のクローバーをまとめます

ヘッドアクセサリー,手作り

Aを2本作ったら、各パーツが斜めに重なるようにして、余ったワイヤーでしっかりと留めます。中央部分で2本を互いに巻き付けながら固定しますが、このあと、中央部分にワイヤーでボタンを固定する作業等があるので、ワイヤーは使い切らずに長さに余裕を持たせておきましょう。

STEP4:花の芯の部分をボタンとビーズで作ります

ヘッドアクセサリー,手作り

適度なサイズのボタンを用意し、ボタンの表面全体にビーズを敷き詰めてボンドで接着させます。細かい作業になるのでピンセットを使うと便利ですよ。ビーズの穴の開いた部分が表面に出ないように向きに気を付けながら1粒ずつ置いていきます。ボンドが乾くまでビーズが動きやすいので取り扱いには注意しましょう。…B

STEP5:装飾したボタンを花の中心部に付けます

ヘッドアクセサリー,手作り

BをワイヤーでAの中心に付けます。このとき、6枚の花びらがバランスよく開いて見えるように形を整えてから花の中心部分にボタンを付けます。ワイヤーですべてをしっかり固定しましょう。ワイヤーは最後にワイヤーコームへ花を固定する作業でも使います。

STEP6:チュールと花をワイヤーコームに付けて完成

ヘッドアクセサリー,手作り

ワイヤーコームにチュールをドレープができるように縫い付けます。チュールは端を少し折り返してワイヤーコームに縫い付けます。ドレープは等間隔に作ると仕上がりがキレイです。最後にワイヤーコームにAを取り付ければ出来上がりです!ワイヤーの先端が髪に触れないように余分なワイヤーはカットし、先端は上向きに倒しておきましょう。ワイヤーの先端にはボンドを付けて処理するといいですよ。

パールの輝きは新郎や会場装飾にも◎

ヘッドアクセサリー,手作り

エレガントな結婚式の装飾アイテムとしてパールは大活躍の素材!花嫁をコットンパールジュエリーで飾ったら、新郎には同じ素材の蝶ネクタイを手作りしておそろいの装いを♡ブーケやブートニアのポイントにパールを忍ばせたり、ゲストテーブルの装花の中に添えてもステキです♡1粒から使いやすいパールならではの演出に♪