ベール,手作り

2017.3.24

ウェディングベールの作り方*簡単手づくりでコスパ◎!!

手作りDIY
幸せのたね。
7059 views

花嫁を象徴する美しいベール。ラインストーンやパール、リボン、レース等で飾って世界で1つのベールを作ってみては?ディズニーや星、雪の結晶など、結婚式のテーマに合わせて自由に装飾することができますよ♪今回は、ミドル丈がキュートなウェディングベールの作り方をご紹介します。

\レース&リボンがかわいい/ミドル丈のウェディングベールの作り方

ベール,手作り

用意するもの(材料と道具)

ベール,手作り

予算目安:約4,000円

材料

  • チュール(108㎝巾)
  • レース
  • ラインストーンシール
  • コーム
  • サテンの生地

道具

  • 裁ちバサミ
  • ミシン
  • しつけ糸
  • シルクピン

STEP1: ソフトチュールを2つ折りにしてぐし縫い

ベール,手作り

108cm巾のソフトチュールを120cm用意します。長さ120㎝の方を2つ折りにし、山になっている側を10㎝間隔にシルクピンで留めます。山になっている側の端から1cmの所を2重に仕付け糸でぐし縫いします。縫っているうちに合わせたソフトチュールがずれてしまわないように注意しながら縫いましょう。

STEP2:ソフトチュールにギャザーを寄せます

ベール,手作り

チュールが破れないよう注意しながら、仕付け糸を引っ張り、ギャザーを寄せます。ギャザー部分の幅とコームの幅を合わせておくとキレイに仕上がります。ギャザーがキレイに出るように全体のバランスや形を整えておきましょう。

STEP3:ギャザーを固定するためにミシン掛け

ベール,手作り

ギャザーを寄せた部分をミシンで縫い、仕付け糸を抜きます。直線で1回縫えば十分ですが、心配な場合は2重に縫っておくと安心です。ミシン糸は透明か白の目立たない色がおすすめです。

STEP4: ギャザー部分を手縫いでコームに固定

ベール,手作り

ギャザー部分に目立たない色の糸を使ってコームを縫い付けます。このとき、コームの向きに注意しましょう。

コームの幅にギャザー部分が上手く収まるように調整しながらしっかり縫い付けます。

STEP5:ベールの裾にレースをミシン掛け

ベール,手作り

ベールの裾の長さに合わせてレースを用意します。裾の部分にレースを合わせながらマチ針で固定しておきます。しつけ糸でしつけ縫いをしてからレースとベールをミシンで縫い合わせます。ソフトチュールは薄くて柔らかい素材なのでミシン縫いは丁寧に進めましょう。

ベールにラインストーンシールやパール、サテンの布で作ったリボン等をお好みのデザインで飾り付ければオリジナルベールの出来上がりです!

※ リボンの作り方は下記でチェック!

【リボンの作り方】

ベール,手作り

STEP1:布を20×8cmにカットします。リボンの大きさに合わせてサイズは変更してもOK!

ベール,手作り

STEP2:中心線に合わせるようにして上下から2つ折りにします。両端を合わせて、内側から両面テープで止めます。…A

ベール,手作り

STEP3:共布(3×4cm程度)をカットしてSTEP2~3と同様に作業して中心に巻く布を用意します。…B

ベール,手作り

STEP4:Aの中心にヒダを付けてBを巻き、後ろで縫い付ければ出来上がりです☆

手芸初心者でもかわいくできる*ウェディングベールの作り方

ショート、ミドル、ロングと丈の長さで印象が異なるベール。手作りならシーンに合わせて数種類のベールをお得に用意することもできます♡隠れミッキーをベールの装飾に忍ばせることも♪世界でたった1つの自分だけのベールを作るなら、大切な想いを1針1針に込め、ベールをつける日へ向かって手作りの時間も楽しんじゃいましょう☆

ビッグリボンがかわいい!ショートウェディングベールの作り方はこちらから▼

ウェディングベールが手作りできちゃう☆初心者にも簡単リボンのショートベール