アスコットタイ,手作り

2017.3.23

手作りアスコットタイで素材感や柄を楽しむ♪新郎のオシャレ感がランクアップするオリジナルタイ

手作りDIY
幸せのたね。
2663 views

新郎も花嫁に合わせてオリジナルのアスコットタイを♪ドレスとおそろいの生地や個性的な模様を施して、オリジナルアスコットタイで一気にオシャレ新郎に♡アスコットタイは礼装を始めとした男性のスーツスタイルのアクセントとして気軽に楽しむことができるアイテムです。初心者の方も焦らず丁寧に作業を進めていけば大丈夫!今回はアスコットタイの作り方をご紹介します。

用意するもの(材料と道具)

アスコットタイ,手作り

予算目安:2,500円/1個

材料

  • 印刷用紙
  • 生地
  • ボタン

道具

  • 裁ちバサミ
  • ミシン
  • しつけ糸
  • シルクピン
  • 両面用チャコペーパー
  • ルレット
  • アイロン

STEP1:型紙を作り、印を付けて生地をカットします

アスコットタイ,手作り

写真のように、剣とネック部分の型紙を用意します。

  • 剣の上部分 中央・・・24cm、端の長さ・・・19cm、横幅・・・12cm、ぬいしろ・・・1cm
  • 剣の下部分 中央・・・25cm、端の長さ・・・19cm、横幅・・・14cm、ぬいしろ・・・1cm
  • ネック部分   全体の長さ・・・44cm、ぬいしろ・・・1cm

剣の型紙と生地を重ね、2枚の間に両面用チャコペーパーをはさみ込み、シルクピンで留めます。型紙の仕上がりのサイズと縫いしろを含んだサイズを示した実線をそれぞれルレットを使って生地に印を付けます。印は生地の裏側に付けるようにします。剣の上と下、それぞれに表布と裏布を用意します。表布と裏布の用意ができたら、印の通りにカットします。カットするのはぬいしろを含んだ外側の実線部分です。

STEP2:剣の上と下のパーツをそれぞれ作ります

アスコットタイ,手作り

まずは剣の上の部分を作ります。剣の上の部分の表布と裏布を中表(出来上がったときに表となる面が内側に向くよう)に合わせてシルクピンで留めます。仕上がりサイズの実線に沿ってミシンで袋縫いします。このとき、剣のネック部分は縫わずに開くようにしておきます。

アスコットタイ,手作り

縫い終えたらネック部分から表裏を返し、針を使って剣先の角を綺麗に出します。剣の下の部分も同様にして作ります。

STEP3:剣の上と下にそれぞれタックを作ります

アスコットタイ,手作り

剣のネック部分にタックを作り、縫いしろ部分(出来上がり線より5mm上)をしつけ糸で縫います。剣の上と下のそれぞれのタックにしつけ縫いが出来たら、ミシンで縫い、しつけ糸を抜きます。…A

STEP4:ネック部分を作ります

アスコットタイ,手作り

ネック部分の型紙と生地を合わせて間に両面チャコペーパーをはさみ、剣のときと同様にルレット等を使って印を付けます。印は生地の裏側に付けるようにします。印が付いたら生地をカットします。カットするのはぬいしろを含んだ外側の部分です。カットしたら4辺すべてのぬいしろ部分を内側に折り込み、それをさらに山折りにしてアイロンで型を付けます。…B

画像を参考にBの中心になる位置にAをはさみ込み、さらに型紙のループ付け位置に紐をはさみ込んで、それぞれしつけ縫いをしてからミシンで縫います。縫い終えたらしつけ糸は抜きます。

STEP5:ボタン位置を決めて縫い付ければ完成です

アスコットタイ,手作り

新郎の首回りに合わせてボタンの位置を決め、ボタンを縫い付ければ出来上がりです!剣や首周りの部分の折り目にアイロンを当てて綺麗に仕上げましょう。タック部分にアイロンを当ててしまうとタックがつぶれてしまうので気を付けましょう。

センスと個性がきらめくアスコットタイ

アスコットタイ,手作り

アスコットタイには様々な種類があります。今回はボタンで留めるタイプのアスコットタイの作り方をご紹介しました。剣のサイズや長さは新郎の身長やジャケットなどの衣裳に合わせて変えていくことができます。新郎を最高にカッコよく演出してくれるアスコットタイを手作りしてプレゼント♡ふたりの絆もより一層キュッと強く結び付くはず♡♡