ウェルカムボード,手作り

2017.3.16

ブロカント風ウェルカムボードを紙粘土で手作り☆使い込んだカントリーテイストがオシャレ!

手作りDIY
幸せのたね。
1013 views

立体のアルファベット文字をリボンで吊るして「WELCOME TO OUR PARTY」と並べたウェルカムボード。手作り感を醸すシャビーなテイストに仕上げたボードは、他にはないオシャレアイテムに。アルファベット文字は取り外せるから、パーティー後はチャームとして使ってもOK!素朴な感じがオシャレなブロカント風ウェルカムボードの作り方をご紹介します。

用意するもの(材料と道具)

ウェルカムボード,手作り

予算目安:約5,000円/枚

材料

  • 紙粘土
  • 木工用ボンド
  • 水性ペンキ(グレー・ホワイト)
  • リボン
  • スチレンボード(45×45㎝)
  • 英字新聞
  • シルクピン
  • 麻布
  • 絵の具

道具

  • クッキー用抜き型
  • 工作用ハサミ
  • 水彩筆
  • 粘土ベラ(竹串でもOK)
  • カッター
  • カッターマット
  • 紙やすり
  • 粘土用のし棒

STEP1:紙粘土を5mmの厚さに伸ばします

ウェルカムボード,手作り

紙粘土をしっかり練って柔らかくし、直径5~6cmくらいの大きさに丸めます。これを必要な文字数の分だけ用意します。今回使う文字は「WELCOME TO OUR PARTY」なので17個用意します。

ウェルカムボード,手作り

それを粘土用のし棒で厚さ5mmに伸ばし広げます。

STEP2:紙粘土をアルファベット型で抜きます

ウェルカムボード,手作り

クッキー用の抜き型で、必要な文字を型抜きします。

ウェルカムボード,手作り

粘土ベラや竹串を使って、抜いた文字に残った不要な粘土を取り除きます。すべての文字が出来たら1日程度乾燥させます。

STEP3:アルファベットの表面にヤスリをかけます

ウェルカムボード,手作り

乾燥させたAの表面にヤスリをかけます。乾いた紙粘土は壊れやすいので丁寧に扱いましょう。

STEP4:グレーに塗ってボンドで凹凸を作ります

ウェルカムボード,手作り

ヤスリがかかったら、グレーの水性ペンキでアルファベットの表面を塗ります。

ウェルカムボード,手作り

水性ペンキが乾いたら、木工用ボンドを使ってアルファベットの表面に凹凸ができるよう厚めに塗っていきます。

ウェルカムボード,手作り

このような感じで全体に塗ってください。

STEP5:ボンドが半乾きの状態で白く塗ります

ウェルカムボード,手作り

ボンドが半乾きの状態になったら、白の水性ペンキをたっぷりと塗り、乾燥させます。

ウェルカムボード,手作り

ボンドが乾ききっていない状態で白ペンキを塗ることで、乾燥する段階で白ペンキがひび割れ、ブロカント風の古いニュアンスが生まれます。・・・A

STEP6:スチレンボードを装飾して文字を並べます

ウェルカムボード,手作り

スチレンボードに麻布を貼り、カットした英字新聞をランダムに貼り付けます。その上から擦れたように絵の具を塗り、乾いたらボードの背景が出来上がり。そこにリボンとピンでAを飾ればブロカント風ウェルカムボードの完成です!

味わい深い手作り感の「ブロカント」

ウェルカムボード,手作り

ブロカント(Brocante)とは、美しいがらくたという言葉が語源の古道具を指す言葉で、今やオシャレの代名詞!水性ペンキや絵の具の塗り方も荒いくらいがちょうどいいので手作り初心者にも嬉しい♪使い込んだカントリーテイストが味わい深いブロカント風小物を手作りして、イニシャルオブジェや席札チャームに使うのもステキ♪