ブートニア,手作り

2017.3.14

手作りのホワイトブートニアで結婚式を演出♡新郎へ贈る天使の羽根の簡単ブートニア

手作りDIY
幸せのたね。
1797 views

新郎には、新婦のアクセサリーに合わせてアレンジするブートニアを♪プロポーズに対する新婦の「結婚承諾の証し」に由来するブートニアを手作りすることで、結婚への新婦の想いを伝えて♡新郎・新婦おそろいのオリジナルアイテムは、ふたりらしさをオシャレに演出してくれるはず。ウェディングにふさわしい白い羽根を使ったブートニアの作り方をご紹介します。

用意するもの(材料と道具)

ブートニア,手作り

予算目安:800円~/1個

材料

  • 発砲スチロール(涙型)
  • 羽根
  • フローラルテープ
  • フローラルワイヤー
  • リボン

道具

  • ハサミ
  • 手芸用ボンド
  • ニッパー

STEP1:発砲スチロールでブートニアの土台作りから

ブートニア,手作り

涙型の発砲スチロールのとがった方に約20㎝のフローラルワイヤーを差し込みます。横に貫通したらフローラルワイヤーの中央部分まで発砲スチロールを通していきます。フローラルワイヤーが長い場合は先にカットしておきましょう。同じものを2つ作ります。

STEP2:フローラルテープを丁寧に巻いていきます

ブートニア,手作り

フローラルワイヤーの長さをそろえて、フローラルテープで固定します。フローラルワイヤーは両端を揃えて二つ折りにすると長さがそろいやすくなります。フローラルテープは発泡スチロール側をスタート地点として上から下に向かって巻き付けていきます。このとき、フローラルワイヤーが見えなくなるようにフローラルテープを少しずつ重ねるようにして巻きましょう。

STEP3:羽根を使って花とつぼみを作ります

ブートニア,手作り

発砲スチロール部分に羽根を手芸用ボンドで貼り付けていきます。羽根の根元部分にボンドをたっぷり付けて花びらのように何層も重ねて作り上げます。同様のものを2本作ります。花のサイズを変えるとブートニアとしてバランスよく仕上がります。開きかけの花とつぼみをイメージして大きさを変えて作りましょう。

STEP4:リボンで結び合わせてブートニアの完成です

ブートニア,手作り

出来上がった2本の花を束ねてフローラルテープで固定し、リボンを巻いていきます。リボンは端(8㎝程度)を残して花の約1㎝下から巻き始めます。下部まで巻き付けたらまた上へ戻り、残しておいたリボンと結び合わせて完成です!固定する前に2つの花の位置や向きをしっかり決めておきましょう。

羽根に花嫁の想いを込めたブートニア

ブートニア,手作り

新婦のハートを射抜いた天使をイメージさせてくれるような白い羽根を使ったブートニアには新郎からのプロポーズに応える新婦の気持ちが込められています♡花が2本なのでバランスも取りやすく、また、羽根を使うために花びらを1枚ずつカットして用意する必要もないので初心者でも気軽に作り始めることができますよ。