マカロンタワー,作り方

2017.3.2

ラプンツェル風節約マカロンタワーの作り方!材料は全て家にあるものと100円均一だけ☆

手作りDIY
yurika_wedding
18554 views

最近の結婚式でウェルカムスペースグッズの定番となったマカロンタワー!ネットなどで購入すると値段が…と思いマカロンタワーをDIYしてみようと思いました!材料は全て家にあるものと100円均一で揃えています!パステルカラーのラプンツェル風節約マカロンタワーの作り方を紹介します♪

>>ホテルで挙げる手作りアイテム溢れた結婚式を見てみる

材料はこちらの通り!

マカロンタワー,作り方

☆材料(写真は材料の一部)

*マカロンタワー土台

・カラーコーン大サイズ×1
・円形プレゼントボックス×1
・白い紙、丈夫なキッチンペーパー(今回はコストコの物を使用)×2
・グルーガン×1、グルーガン芯(乳白色)×数本
・紙粘土(白色)×1

*マカロン

・好きな色の紙粘土×6袋(紙粘土1袋でマカロン10個作れました)
・竹串×6本(まとめてテープ固定したもの)、使わなくなった歯ブラシでも可
・トイレットペーパーの芯×1(なければスプレー缶のフタでも可)
・ラップ芯×1(なければ麺棒or粘土伸ばし棒でも可)
・ラップ
・CDケース×4枚(2枚1セットでテープ固定したもの)、なければ割り箸or本でも可
・紙粘土(白色)×1(ホイップ粘土用)
・水(大さじ3+小さじ2、ホイップ粘土用に使用)
・絵の具(好きな色の紙粘土を作る時)

*装飾

・オーガンジーリボン×1(38mm)
・パール調ビーズ(10mm)
・オーガンジーフラワー×1袋
・シーリングワックス風スタンプ(お好きなイニシャル)×2
・グルーガン芯(白色)×数本
・造花×1束
・白レース×1本

ラップ芯・ラップ・CDケース・トイレットペーパーの芯・竹串・キッチンペーパーは家にあるもの、オーガンジーリボンはSeria(セリア)、シーリングワックス風スタンプはCan Do(キャンドゥ)、それ以外は全てザ・ダイソーで揃えました!

>>ホテルで挙げる手作りアイテム溢れた結婚式を見てみる

手順1、まずは紙粘土を伸ばします

マカロンタワー,作り方

まずはラップを敷きます。その上にCDケース2枚を1セットにしてテープ固定したものを間隔をあけて置きます。CDケースの間に紙粘土を置いて紙粘土の上にラップを覆い、ラップ芯で紙粘土を均等に伸ばします。

☆point☆

紙粘土を伸ばす時はラップを上に敷くことでラップ芯に粘土が付きません!
私は一度ラップを敷かずに紙粘土を伸ばしてしまい、べったり紙粘土がラップ芯についてしまいました…。注意してください!

手順2、紙粘土を丸くくり抜きます!

マカロンタワー,作り方

紙粘土を伸ばしたらトイレットペーパーの芯で紙粘土をくり抜きます。

手順3、マカロンを乾かしていきます

マカロンタワー,作り方

色は違いますが、トイレットペーパーの芯でくり抜くと上の写真のようになります。
紙粘土をくり抜いた時にできるひび割れやラップの跡のしわは指を水で濡らして撫でるとツルツルになります。

その後、ラップやクッキングシートの上でマカロンを乾かします。(暖房の効いてる部屋だと30分程度で乾いてきます)

☆point☆

マカロンが乾いてしまう前に指を水で濡らして撫でてツルツルしましょう。その際マカロンの形も整えるとGOOD!

手順4、マカロンの下半分に線をつけていきます

マカロンタワー,作り方

マカロンが乾いてきたら竹串6本をまとめてテープ固定したものでマカロンの側面下半分を縦に線をつけるように引っ掻いていきます。紙粘土が外に出すぎてしまったら竹串で中に戻すとマカロンっぽくなります。

☆point☆

紙粘土が乾く前に竹串で引っ掻いてしまうと竹串に紙粘土がくっついてしまい、形が崩れるので注意!
半乾きくらいがちょうど良かったです!

手順5、ホイップをしぼってサンドします!

マカロンタワー,作り方

白色の紙粘土に水大さじ3+小さじ2を足してゆるくホイップを作ります。それをジッパーなどに入れて先を斜めにカットし、ホイップクリームのようにマカロンの外側に出します。うまく出せないときは竹串などで整えます。

サンドしたらマカロンの完成です。紫色のマカロンは白色の紙粘土に紫+赤+青の絵の具を混ぜて作りました。

☆point☆

100円均一で売っているホイップクリームを使うとマカロン4個分くらいでなくなってしまい、お金がかかってしまうので紙粘土でホイップクリームを代用するとかなり節約になります!
紙粘土1袋分のホイップでマカロンタワー1個分に使用するマカロン(56個)を作ることができました!

手順6、マカロンタワーを作ります

マカロンタワー,作り方

マカロンタワーの土台になるカラーコーンと円形プレゼントボックスをグルーガンで付けます。カラーコーンの頂点部分が平らになっているので、そこに三角形に紙粘土を付け足します。これもグルーガンで付けていきます。

次に、カラーコーンをキッチンペーパーで覆い、円形プレゼントボックスに直接紙粘土を手で付けていきます。マカロンの時と同じようにひび割れやしわになっているところは水をつけてなじませて整えます。

☆point☆

カラーコーンと円形プレゼントボックスを付けるときはカラーコーンの四つ角にグルーガンを付けるだけで簡単に付きます!
通常のマカロンタワーではカラーコーン全体に紙粘土を付けることが多いですが、紙粘土を大量に使うのを節約したいと思いキッチンペーパーを付けました!カラーコーン部分のキッチンペーパーはマカロンで隠れるので心配ありません!

手順7、タワーにマカロンを貼り付けていきます

マカロンタワー,作り方

色合いや並びを考えながらグルーガンでマカロンを付けていきます。色んな色で作りましたが、色がありすぎるとポップになりすぎてしまったので、大好きなピンクとラプンツェルカラーの紫色と黄色の3色を使いました。

一番下の段からマカロンを11個、11個、9個、8個、7個、5個、4個、1個と並べていきました。

☆point☆

裏は見えない部分が多いので、最悪失敗しても隠せます!なので、マカロンを並べて付けるときは上手くできたマカロンを正面から左右順番に並べていくと最後が後ろになるのでオススメです!

手順8、土台の装飾をしていきます

マカロンタワー,作り方

白色の紙粘土を小さく丸めて土台の一番下に並べてグルーガンで付けていきます。
次に造花を茎の根元からはさみで切り、花だけにしてグルーガンで均等に付けます。
最後にレースの上の部分をグルーガンで少しずつ土台に貼り付けます。

手順9、マカロンタワーを装飾します

マカロンタワー,作り方

マカロンの隙間を隠すように、オーガンジーフラワーとパール調ビーズもグルーガンで付けていきます。一番上のマカロンの下側にオーガンジーリボンを蝶々結びします。

☆point☆

オーガンジーフラワーは生地が薄いのでグルーガン芯を少し出すだけで十分です!すぐにマカロンに付いてしまうので慎重にふわっと乗せるくらいが大切です!

手順10、イニシャルスタンプでおしゃれに装飾

マカロンタワー,作り方

サラダ油を少量ティッシュに取り、スタンプに軽くポンポンと塗ります。白色のグルーガン芯を使い、クッキングシートの上に100円玉大くらい丸く出します。その上にスタンプを押して固まるまで待ちます。

固まったらスタンプをとっていきます。サイズが合わなかったり、形が好みでなければはさみで簡単に切れます。マカロンの好きな位置にグルーガンで付けていきます。

マカロンタワーの完成です♪

マカロンタワー,作り方

完成です!!

マカロンの大量生産は次第に慣れていくので、どんどん作るのが楽しくなって意外とあっという間に作れます!

一番難しかったのはマカロンを色鮮やかに並べる所でした。色々考えながら付けていくのが難しかったです。夢中になって作ったので、合計で5日間で完成しました♪材料費は2000円くらいなので、節約したい方や手作り好きな方はオススメです☆みなさんもぜひ作ってみてください♡!!

ほかにもマカロンタワーの記事が見たい!という人はこちらから▼マカロンを使った席札やペンなどアイデア満載です。マカロンの色使いなども参考になるはず。真似したくなるおしゃれなアイデアをチェックしましょう。


手作りマカロンタワー実例6選!作り方から余ったマカロンの活用法まで!